FC2ブログ

清原和博、スポーツ選手の典型的な転落人生か、一般人の男も要注意だ

(2015-01-27)
以前にNFL選手の引退後破産率8割の記事を書いた。

今日見た記事、
清原和博「自決しようと思った」 食事はコンビニ弁当、糖尿病治療放棄…悲惨すぎる日常
スポーツ選手のもろさが見えてくる。

清原が野球世界の中心だったころ、僕もまだ野球を見ていて、当時、彼は間違いなくスターだった。
それがこうなってしまうのだから、まさに転落人生である。

口座残高が9,000円、とは、、、あればあるだけ使ってしまうタイプなのだろう。
こういう人は何億稼ごうが関係ない、税金で半分は消え、残りも豪邸やら贅沢な生活、派手な遊びで無くなる。
またカネを目当てにしたタチの悪い友人も集まってくるだろう、見得もあるし、舎弟をかこっていい気分だ。

特に気になったのはここ

引用

最も衝撃的だったのは、現在の一人暮らしについてだろう。家事に不慣れなため、「洗濯物がたまった時に詰め込みすぎて、乾燥機が壊れました」と語り、食事はマスコミの目を避け、行きつけの韓国料理店かコンビニエンスストアの弁当で済ますという。


カネがないのに、レストランにいったりコンビニ弁当なんて食べるなよって。
リタイアブログにあるような、見切り野菜でローコスト健康的自炊など無理なのだろうね。
しかも糖尿病の治療をしているならなおさら自炊のほうがいいのに。
家事が不慣れ、というのはこうも悲惨なのだ。
不慣れというよりは全く何も出来ないのだろう。
洗濯機すらまともに使えない、彼の生活力はゼロだ。

もちろん、清原の場合は極端な例にしても、他のスポーツ選手でも似たようなのは一杯居るだろう。
彼は元スター選手だから、この事自体もネタにされるだけで、彼は氷山の一角と見てもいい。
なんせスポーツ選手といったらロクに勉強もしていない、その道一筋の人が多いのだ。

そして、この有様は男一般にも同様のことが言えるのだ。
僕の同世代でも未だに家事は女性がやるもの、と思っている男がいる。
僕が料理掃除洗濯何でもやっていると言うと驚くやら、感心するやら、中には、
男のくせにそんなことをやっているの、恥ずかしいな、という態度を見せるのもいる。
これは明らかに間違いだ。
僕が家事をやるのは女性に優しいからでも、自分が弱いからでもない。
僕は自立しているのだ。
自分で全てできるから、明日から一人になっても清原のようになることは無い。

団塊世代のオヤジは見ていてこちらが恥ずかしい。
リタイアしたとたんに自分の世界が無くなり、家事などやったこともないから、部屋中を右往左往で家では粗大ゴミ扱い。
それでいてプライドだけは高く、奥さんにはブーブー文句を言ったり、偉そうに上から目線の指示だしとか。。。
もう、そりゃ熟年離婚されて当然だ。
そして離婚されたとたんに清原のようになるのだ。
料理は一切できないからコンビニ弁当や質の悪い外食でカラダを怖し糖尿病で苦しむ毎日、掃除や洗濯ももまともにできないから生活はどんどん荒むと。
一方離婚したほうの奥さんは分割した年金収入を計画的に使い、鬱陶しい旦那からは開放され、趣味を楽しんだり、それ相応の幸せな生活を継続しているのであった。と。
明暗分かれるとはこのこと、男は悲惨だね。

僕はそうならないためにも、長い一人暮らしで徹底的に生活力を磨いた。

これからは稼ぐ能力に合わせて生活能力も男を図る重要な指標になるだろう。
もちろんそれは男と女をひっくり返しても同じ事は言えるのである。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今日の人間観察

(2015-01-26)
朝起きるのが苦痛でしょうがない。

目覚まし時計でたたき起こされ、剃りたくもないひげをそり、最悪の気分だ。
おまけに電車という人が一杯の箱におさまる。

今日の電車なんて目の前のおばちゃんが髪洗ってないんじゃないの?っていうくらい臭くて、顔をそむけてしまった。
できるだけ遠ざかりたかったが、満員なのでそうもいかない。
数分間この悪習に耐えながら電車に乗っていた。
久しぶりに最悪の出勤日だったな。
この地獄のような責め苦をいったいあと何日しなくてはいけないのか。。。

最後、自分の会社最寄り駅に近くなったときに面白いものを観た。
20代後半から30くらいと思える女性が、とにかくしきりに前髪をいじっている。
手鏡も持ちながら、
いや、そうじゃない、こうでもない、いや、やっぱりこうか、
と、延々イジりつづけている。
右にわずかに1ミリ動かしたか、と思ったら、また戻す、といった感じだ。
それがずっと終わる気配がない。

え、いつまでそれをやるのと思いながら目の端っこで観察していたが、
とうとう、都合3駅分くらいの区間、この調子で前髪をイジり続けた。
僕は自分の駅で降りたが、この女性は降りなかったので、この後も延々やってるのかもしれない。

いや、申し訳ないけど、そのミリ単位の前髪のズレは、
誰も気にしていないだろう

あの車内でもせいぜい僕のような人間が、神経質な人間がいるな、と思って観察しているくらいで、他は誰も気にしていない。
これから職場等で会う人間に対してもその前髪の位置で評価が変わる事も、好感を持たれることもなにも無いはず。

しかもあの程度の微調整ならせっかく整えても、電車を降りるために数歩歩いたらもう動いてしまうレベルで、電車内であれほど熱心にやる事はほとんど意味がないと思う。
これが撮影前のモデルでシャッターを切る寸前とかなら分かるが。。。。

まあ、最悪な出勤日の中でも、ささやかに楽しいものが見られたな、ということで今日はいい日であったということにしておこう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

体外受精4回目

(2015-01-26)
今日、奥さんが病院に一人で行って検査。

今回僕が行かなかったのは、前回の記事であるように、すでに受精卵を凍結保存しているから。
僕がタネを出しにいく必要は無いのよね。

既に杯盤胞という受精卵が3個ばかりストックしている状態なので、これを使うだけ。
もっとも奥さんの体内の状況が受け入れ準備できていなければ、また1ヶ月先延ばしになる。

今日、その検査をして問題なかったので、移植の処置をした。
はい、これでまた十数万・・・・
もー、いい加減にしてほしいな、これw

これをやっているうちは投資収益も節約もへったくれもないわ。
ザルのようにカネが出て行く。
月末の資産状況はしばらくマイナスが続くだろう。。。

あと奥さんにできることといったら暖かくして冷えないようにするとか、酒は飲まないとか、そのくらいかな。
なお、この結果が分かるのは2/2、なんとスーパーボウルの日じゃないか、
それどころじゃないぜ。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

「苫米地英人の金持ち脳」を読んだ

(2015-01-26)

苫米地英人の金持ち脳  ~捨てることから幸せは始まる~苫米地英人の金持ち脳 ~捨てることから幸せは始まる~
(2012/10/23)
苫米地 英人

商品詳細を見る


久しぶりに苫米地さんの本を読んだ。
この本もネットで結構評判がいいようだ。

中身は既にリタイアしている人や、リタイアブログを書いてる人ならすんなり入ってくることばかり。
支出が収入を上回っていたら、それは貧乏脳、当然だ。
収入が高くてもそれ以上に出費していたら当然赤字だし、収入が少なくても支出を低く抑えていれば全く問題はない。

世の中欲しいと思っているモノやサービスはそのほとんどが広告代理店による洗脳である。
TVはその洗脳屋のまさに都合のいい道具ではこれは見てはならない。
苫米地さんによれば、見なくてもいい、というよりは見てはいけない、くらいのものになる。

TVは消してしまえ、ということだが、僕はそれをもう少し先に展開して、
「TVは捨ててしまえ」
がいいと思う。

実際、TVをつける機会がほとんどなく、我が家ではTVはもう設置していない。
それでなんら困ることはない。
NHKも堂々と解約することができるし、広告代理店主導の都合のいい洗脳広告にさらされることもなく、冷静な気持ちでローコスト生活を楽しむことができる。
相変わらず彼にかかるとTVは本当に最低の代物になる、僕の意見も全く同様だ。

金持ちかどうかは収入の多寡ではなく、金持ち脳になること。
その真髄は、僕流に解釈すれば、究極の自己満足だ。
ここでいう自己満足は後ろ向きの意味ではない。
自分の能力を高く評価し、自分に満足し、それを最大限生かし、やりたいことをやる。
簡単にいえば、「俺すげえ」的な意識でもって、自分の人生を歩んでいる人はまさに金持ち脳だし、充実した人生を送ることができる。
金銭的な収支はわずかでもプラスであれば全く問題ないのである。

それをさせないのが、広告代理店をはじめとした洗脳屋たち。
「お前はたいしたことない」「能力は低い」「現状に満足しろ」「もっと欲しいものがあるだろう」「家を買え」「車を買え」「これが流行っている」「皆がやっている」「さあ買え、いますぐ買え」
TVを観ても、これら洗脳情報が延々と流れてくるだけである。

さあ、みなさん、TVを捨てましょう、NHKも解約しましょう。
そして読書をして知識を増やしたり、友人との語り合いなど、これからの人生は有意義な時間を消費していきましょう。

なお、苫米地さんの本はこれらもオススメ。

電通 洗脳広告代理店電通 洗脳広告代理店
(2012/02/14)
苫米地英人

商品詳細を見る


テレビは見てはいけない (PHP新書)テレビは見てはいけない (PHP新書)
(2009/09/16)
苫米地 英人

商品詳細を見る


スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

夫婦共通口座への振込みは毎月9万円にした

(2015-01-26)
ウチは夫婦共通口座で生活費の大部分をまかなっていて、その口座は奥さん名義。
僕は毎月の月給からいくらかをこの奥さん名義の共通口座に送金している。
昨年11/26の記事
夫婦共通口座に毎月入金していたが贈与税が心配で国税庁に聞いてみた

で国税庁にも確認したとおり、夫婦間の資金移動でも贈与税の対象になりうることを知った。
僕は毎月12-15万くらいここに入れていたから110万は軽く越えていた。
しかし生活費で消えるならば110万の枠を超えても問題はない。
ただ、越えたぶんにつき、「これは生活費分なので」、と後々説明するのも面倒だから、基本的には110万を越えないに越したことはない。

というわけで今年から毎月の振込み額を9万円にした。
これなら年間で108万円だから110万はこえない。
家賃だけで毎月8万3千円くらい、水道光熱費やら色々で当然これでは足りないのだが、それは今まで大目に振り込んでいたぶんのストックを取り崩していけばいい。
それで数年かけて最終的にはこの口座の暖だかはゼロに近くなるから、いちいち資金移転してなくても生活費として使い切ったことになるだろう。

しかし年間108万円か、108とは、まさに煩悩だな、僕らしい。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク