FC2ブログ

保育園でめっちゃ謝られたが大した事ではなかった

(2020-11-19)
保育園にはほんとお世話になっている。

先日、いつものように保育園に娘を迎えにいったところ、ささいなことでちょっとした不都合が発生し、それで結構謝られた。

この度はすいません、ほんとすいません・・・と。
さらにまた一人、また一人と、3人くらいの保育士に謝られた。

いや、それがほんとにささいなことで、あんなに謝られるとこっちが困ってしまって。
いやいや、そんな謝らないでください、こんな事は大したことないし、と言って帰ってきた。

いや、ほんと大した事じゃないんですよこれがw

え、こんなことでそんな謝るの?っていうくらい小さい事だった。

多分これくらいの事でも、けしからん!と激怒するモンスターペアレントさんがいるんだろうなあと想像。
僕も顧客対応の電話を仕事でしていたことがあるけど、どうでもいい事でギャンギャン怒る人っているんだよね。
で、とりあえずの対応として謝る、時間を待つって感じ。
相手がどうかわからないからまずは謝る、ただし保障とかうかつなことは口に出さない。

みんな心に余裕がないのかな。
朝から晩まで長時間労働のサラリーマンをやってたらピリピリもするかもしれない。

ワークライフバランスを考えてもっとゆったりした働き方が出来る社会にしてほしい。

そうすればおかしなクレーマーみたいな人もちょっとは減るんじゃないだろうか。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

娘の成長ひとつひとつが嬉しい

(2020-11-08)
先日娘がうがいが出来るようになった。

うがいって意外と難しいらしく、やろうと思っても飲んじゃったり、単に吐き出すだけになったり。
息を吐いてゴロゴロゴロ・・・とやるのがコツがいるらしい。

大人なら当たり前の事が子供はできないんだよね。

それが一つ一つ出来るようになっていく。
この過程が子育ての面白く楽しいところだね。

娘がうがいができるようになったとき、とても嬉しかったみたいで、
できたよ、できた、うがいできるよー!って何回も何回も見させられた。

こちらもそれが嬉しくて、やった、できたね、と一緒に大喜び。

そして何度も何度もやってみせる。

この日はこちらも嬉しくてエビスをあけて一本飲んでしまった。
普段は飲まないのでお酒というとこういう喜びがあった時に乾杯的にやってる。

こんなことですっかり酔って幸せな気分になれるので安上がりな自分で本当良かった。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

自分の子どもが憎らしくなる時もありますがそんな感情はスルーしておきましょう

(2020-10-24)
3ee3afea.jpg

このような質問をいただきました。

これはねー、あるんですよね、はい。
このブログでは暗い事や愚痴は書かないと以前に言いましたが、書かないだけでそりゃありますよね。

シャワー浴びようといってもイヤがって遊んでるフリして行こうとしないとか、
歯磨きしようといっても嫌がってこないとか。
とにかく気に食わないことで騒いだりとか。

そんなの毎日です。

・そういうものだと思う。
これは対こどもだけではなくて一般的な人間関係にも言えることですが、
腹が立つのは相手に期待してるからだそうですね。
期待しなければ腹もたちません。
僕は子供はそういうものだと思ってあきらめています。
もちろん大人になるにしたがってそのうちできるようになったり理解するようになるわけで先々の期待はしますが、今はしょうがないとあきらめています。

・奥さんと交代する
よく子育てで主婦が鬱になるというのがありますが、あれは一人で抱えるからだそうです。
子供の事で相談が、と夫に言っても、
子供の事はお前にまかせている、こっちは仕事で疲れているんだ!、、、と相手にしない夫が結構いるそうです。
そうなると一人で悩んでどんどんストレスがたまるそうです。
ウチはセミリタイア家庭なのでお互いに時間は結構あります。
疲れたなあ、と思ったら無理に子供の相手をせずに相手に投げて自分は外に出たりする。
ウチの奥さんなんて、ちょっと外に珈琲のみにいってくる、子供の相手よろしく、とか結構やりますよw
僕もきついなと思ったら適当に離れて奥さんに任せています。

こんなところでしょう。

憎らしい感情に真面目につきあってもさらに疲れるだけでしょう。

憎らしくなってもあまり溜め込まないで適当にスルーしておくのがよいかと思います。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

娘がトイレでおしっこできるようになりました

(2020-10-16)
関連記事:娘のトイレトレーニングを始めました

この記事書いたのがもうちょうど1年前なのね。

これ以来、もしトイレに行くといったら連れていってたけどなかなか出ない日々が続いた。
またこちらも焦っているわけではないので、本人がやる気にならないうちは無理にトイレに連れていくこともなく。

そしたら先月末くらいから何故か急にトイレに行くようになった。
もしかして保育園で出来る子が増えてその影響かもしれない。

こういうのって少しずつ出来るようになるというより、ある日突然進展するように物事が進む事が多いみたいね。

自宅にいるときは基本パンツにしてもらって、トイレを自分の意思でやってもらう。
ここ1-2週間はほとんど失敗することもなく成功中。
外出中でも自宅に帰るまで我慢することもできた。

おそらくおむつが取れるのも見えてきたのではないかな。

ただ不思議なのは、おしっこがこうやってほぼ完ぺきにできるようになりつつあるのに、うんちだけはまだおむつにしたがるんだよね。
パンツの時はせず、おむつはいてるときにキバる。

うんちが出そう?、お、じゃあトイレでしよう!と言っても
ダメ!、おむつでするの!といって聞かない、そして僕等夫婦におむつ交換をさせるw
この心理はどうなんだろう。
一種の甘えかな、親の愛情をおむつ交換で感じたいとか。

もちろん無理にさせるより本人のやる気を引き出したいので、うんちもトイレでするー、と言い出すまで待つことにするか。

オネショ対策の夜中のおむつはしょうがないとして、3歳中には日中のおむつが完全に取れてほしいな。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

七五三の衣装撮影はまるで着せ替え人形

(2020-10-08)
娘が3歳になっている。

奥さんが娘の七五三の衣装撮影をしたいというので先日撮影スタジオにいって撮ってきた。

僕はこういうのそんなに好きじゃないので適当にお付き合い。
娘もイマイチ乗り気じゃなかったので、奥さんがやりたいだけみたいな雰囲気w

行ってみると娘はそこそこ楽しめたようで、和装と洋装とお色直しまでしてバシャバシャ。
まるで着せ替え人形のようだ、可愛い!
普段は親戚お下がりの男児の服とか着てるから見違えるように綺麗になったな。

撮影スタッフも手慣れた感じで、ぬいぐるみとかで気を引きながら笑顔を作らせてどんどん撮っていく。

支払は奥さんがやってくれたのだが、撮影代から衣装レンタル代、写真の現像とあれこれ総費用3万円少々。

ひゃー、かかりますな。

少子化だから1人豪華主義でとにかくカネに糸目はつけないで払う人が多いんだろうね。

節約セミリタイア生活をしてるけど、こういった費用が微妙にかかるようになってくる。

やっぱり普段の無駄遣いはできないなと気を引き締めたのでした。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク