FC2ブログ

資産状況2019/1/末時点

(2019-02-01)
asset20190131.png

先月はぼっこぼこにやられたが果敢に株を買い足し、さあ、この戻り相場でかなり来たのでは、と勢い込んで集計。
うーん、たいして戻ってなかったw

前月比プラス3.14%
金額にして150万少々のプラス。
たしかにプラスではあるが。
やはりポジションを落としているので戻りがあってもあまり恩恵を受けられない。
先月落ち込みぶんの半分ほど戻したってところだな。

しかし家族3名でこれっぽっちの資産で大丈夫かね、というハラハラドキドキのエンタテイメントは提供できているかと思う。

保有割合はこうなった。
asset20190131graph.png
日本株が増えたな。
現金は割合的に増えたかと思ったらそうでもなく、4割切ってる。
この戻りを受けて何かを売ろう、そして40%に維持しておこう。

どうせ崩れる時はまた崩れるでしょ。
FRBが今年はもう利上げしないかもって言ったらしいけど、逆に言えば景気はもうかなり下降への入り口に向かっているのかもしれない。
また安く仕込む局面が来るといいね。

では、また来月。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ETF(1557)の外国税額控除について

(2019-01-23)
どうも僕は税金にうとくて、確定申告もわからないことだらけ。

今回も1年ぶりに思い出しながら必死こいてやりました。

そんな中、まったく分かってないというか、勘違いしてたことがあって、

ETF1557の外国税額控除。

まず、注意点として、証券会社にもよるが、松井の場合配当金受け取り明細にも入ってこないので、三菱UFJ信託から送られてくる分配金計算書を保存しておかないとダメ。

これね
IMG_20190120_201644.jpg

去年4回もらったぶんは、このようにきっちり保存しておいたよー。
だんだん保有数が上がって行ってるのがわかるね、インデックス積立の効果だよ。
直近最新では既に103株になってる、どんどん殖やしていきたいね。

欄は二列になってるが、申告には申告所得額として太枠になってる上列の数字を使うみたいだ。

じゃあ、やるぞと。

国税庁の確定申告書作成コーナーにいって入力しようと思ったが、どこに入れていいか分からない。。。
あ、右側にあったよ、所得控除じゃなくて税額控除だから、計算では最後のほうになるわけだね。

実際申告した人のブログなんかも読みながら参考にして
gaikokuzeigaku01.png
こんな感じで入力したよ。

配当は年4回もらってるわけだけど、4回別に入力するわけじゃなくて、エクセル等で4回分の合計をまとめて入れればいいみたい。

さあ、これで完了だ!と思って、入力終了して画面を見ると。。。
gaikokuzeigaku02.png
ん?なんだ、何も数字が出てこないぞ、、、

とよく考えたら僕は給与は給与所得控除でゼロになり、その他の所得も基礎控除で全部消えてゼロ。
つまり納税額がゼロなのだw

だから引くべき税金が1円もない。
だからここは反映されなかったんだな、たぶん。

外国「税額控除」だからね。
税額控除。

最終的に計算された税金から直接引いてあげますよ、というものなのだ。

じゃあ、自分にはしばらく全く関係ないなこりゃ。。。

それでも今回、練習的に入力してみて良かったかなと思う。

もし、将来保有資産が伸びて、さらに配当もどんどん増えていって、通常の所得控除でも引ききれなくなって、最終的に納税するレベルになったら、やはりこの技が生きるではないか。
って、それは妄想レベルだが、まあありえなくもないでしょ。

さらに1557は外国株扱いなので、このように外国税額控除が使えるが、逆に国内課税分はどうやっても取り戻せないぽい。
あらー、つまり20.315%の課税はもう取られ損なのね。
この点はNISAで買っても同じなので気を付けよう。

じゃあ、税制的に損じゃないか!となるわけだけど、S&P500の成長性を信じてるし税制云々の細かいことに捕らわれて将来的な成長を取り損ねるのはバカみたいな話なので、今後も1557は買い続ける。

将来外国税額控除を有効に使える身分になったら、この記事を備忘録に使おう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

Fund of the year 2018でカスリもしなかった1557

(2019-01-16)
Fund of the year 2018
というのがあったそうだ。

前から存在は知ってたし、僕もブロガーで投資してるからどうやら資格があるっぽい。

でも一回も投票したことないや。

僕が毎月定期的に購入してる1557
SPDR S&P500

そう、SPYといったら、ステートストリートが運営する世界最大のETFだ、その東証上場版が1557。
こんなにも超メジャーな商品なのに注目度は上がらないなー。

信託報酬は0.0945とIVVやVOOにはやや負けるものの、上記ランキング上位の投信よりも安いわけだし。
東証上場で円で買えるのでドル転のコストはかからずいいと思うんだけどね。

ETFで気になるのは買付コストだけど、各証券会社の10万円以下は手数料無料などのサービスを使えば実質タダにできる。

大元が超巨大ファンドなので償還とかの心配はしてないが、もっと人気出ないもんかね。
ある程度売買があったほうが流動性が確保されて嬉しいんだが。

米国株ブロガーとかその手の人たちが増えてきてるらしいので、恩恵はあると思う。
実際最近の出来高は増えてるしね。

正直、自分程度の資産額なら今の出来高でも十分。

とりあえず愚直に毎月買い続けている。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

NISAで含み損を持ったまま期限越し、そして罰ゲームへ

(2019-01-13)
2014年、NISA枠を使っていくつか買い物をした。

100万枠のうち30万くらいの投資分は利益出して売ったが、残りは持ち続けてしまったものがある。
2019年のNISA枠は残したかったので、ロールオーバーはせず、そのまま特別口座に自動で移管された。

個別株で3銘柄

日本ピグメント(4119) 100株
みずほFG(8411) 1,400株
極東証券(8706) 200株

日本ピグメントはまあいい。
自分の買値より高いところで自動移管された。

問題はみずほFGと極東証券。
いずれも高配当につられてうっかりポチった銘柄だ。

この2銘柄は僕の買値よりも安くなって5年を経過してしまった。

そう、例のあの罰ゲームのようなルールだ。

移管された時はその移管時の価格が新規の買い付け価格となる。
みずほFGは実際の購入価格が183.3円、移管時の新規買付価格が170.3円
極東証券は実際の購入価格が1,640円、移管時の新規買付価格が1,174円

この2銘柄は今後仮に僕の元買値まで上昇することがあっても、なんと税金を取られる!
特に極東証券がひどいな、1174から1640まで戻しただけで、差の466円×200株で93,200円が利益となってしまい、
約20%の課税として18,640円も税金を取られるのだ!
単に自分の元の買値に戻っただけなのに。

ひでえw

この5年間、配当を非課税でもらいつづけたぶんがあるとはいえ、この事態は痛いね。

もちろん、この下落したぶんの損失を使っての損益通算もさせてもらえない。

NISAはやはり使い方が難しいね。
そもそも配当銘柄を買うことはなかった、やはり低迷してる個別株で短期リバウンド狙いがNISAに一番適している。
それもあって2019年のNISA枠を温存したくこの上記銘柄のロールオーバーはしなかった。
今年大暴落がやってくるようならいい感じで個別株をNISAで拾いたいな。

このような罰ゲームになってしまわないよう、皆さんもNISAの扱いにはお気を付けください。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

資産状況2018/12/末時点、アッパーマス層に転落!

(2019-01-02)
asset20181231.png

やられましたー!
大幅マイナス、前月比マイナス323万円。
一気に5千万を割り込み、4,800万円弱の保有額となりました。

細かい説明はいらないね。
計算する前から分かっていたことだし。
12月は株をせっせと買い進めたので、反発を願うばかり。
もしこのまま下落を続けていくようなら、またたんたんと株を買い進めるだけ。

2017年6月末に5千万を達成してからずっと保っていた準富裕層の位置から転落し、アッパーマス層となりました。
アッパーマス層のみなさんこんにちは、よろしくです。
この保有額資産階級の線引きって野村なんとかの設定なんだっけ。
2019年は厳しい相場になりそうだし、また準富裕層に復帰できるのはいつのことやら。。。

保有割合はこのようになった。
asset20181231graph.png
JTやキヤノン、1489を買ったので日本株割合が増えたね。
配当金生活に向けての下地が着々と進んでいる。

現金はやはり減って38%に。
今後の下落局面でまだまだ突っ込む予定なので、まだ始まったばかり。

目指せ、現金割合5%!?かな。

では、また来月。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク