FC2ブログ

2018年の収入まとめ

(2019-01-22)
関連記事:2017年の収入まとめ

ちょうど確定申告の書類を作ってて、収入もだいたい見えたので昨年同様振り返り。
今年はどうだろう、たぶん減ってる印象ある。

・僕の労働収入
毎年やってる3か月短期派遣の収入。
約62万で、手取りは52万少々だった。
一昨年は4か月ぶんの給料あったんだけど、昨年は3か月だから当然減ったな。

・配当収入
約21万円、手取りは18万円少々。
手取りは単純に20%課税を引いたくらいよりも多目なのでNISAで持ってて非課税ぶんもあったりするから。
まあどっちみち翌年の確定申告で戻したりするんだけどね。

・単発バイト、アドセンスなど
約10万円。
こちらは減ったなあ。
アドセンスがちょっと下がってしまったのと派遣労働以外のバイト類は一切入れなかったからだ。

・奥さんの労働収入からの入金 約36万
これは昨年と同じ。
実際には1円ももらってないのだが、保育園代とかいろんなものを払ってくれていてそれと相殺にしてもらってる。
今年から保育園などが無償化していくらしいので、そうなったらまたいくらか振り込んでもらうけど。

・ポイント収入
約4万
内訳
Tポイント 27,000
楽天 7,590
ポンタ 5,000

こちらは激減、やはりSBIの投信マイレージがかなり減ったのが大きい。

・児童手当
18万円
一昨年は途中からだったけど、昨年は1年間ばっちり満額もらったからね。
来年も同額でしょう。

合計
151万円
まさかの前年比増。
はっきりいって児童手当のおかげだ。

先月12月に高配当株をちょいちょい仕込んだりしたから配当収入は今年は増えそうだ。
1557の保有も順調に育ってきてるし。

また来年振り返ってみよう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

12月労働ぶんの給料が入ったよ

(2019-01-21)
年明けて1月になり、先月12月に労働したぶんの給与が先日振り込まれたよ。

1円単位まで書くと身バレも怖いので、大雑把に言うと総支給で20万少々、税金社会保険料を引いて振り込まれた手取りは16万少々。
時給は1,400円台。

12月労働は年末休暇があるので実働日数が少なく、大した額にならないね。
それは1月も一緒か、年始休暇ががっつりあるので。
でも1月に入っていよいよ繁忙期になり、残業が増え、場合によっては休日出勤まで応じているので来月もらう給料はこれよりちょっと多めじゃないかな。

派遣の給与というとどういう締めが多いのか。
こちらのサイトでよくまとまっていた。
派遣会社の給料日一覧(15社

だいたい月末締めで、翌月15-20あたりの中旬支払いが多いようである。

以前に書いたように12月から働くのは給料日ベースでは実質新年入りしている。
1月になって支払われるので、これはもう2019年の収入。
この点が結構大きくて、税金の関係から年間の収入を管理してるセミリタイアさんは知っておくと良いね。
12月からの労働開始は色んな意味で都合が良い
関連記事:セミリタイア後は冬労働がオススメ

2月も日数が少ないから3月にもらう給料はちょっと少な目だろうな。
そのぶん働く日が少なくて済むので、少しだけ働きたい人にはやはりこの12-2月の3か月というのはいいかも。

もちろん引かれた所得税は翌年の確定申告で取り戻す。
3か月しか働かない派遣労働では年間100万も稼いでないので給与所得控除と基礎控除で余裕で戻せるよ。

今はちょうど前年1-3月に働いたぶんの所得税を取り戻すべく申告書類を作成中だ。
この記事アップのころには税務署行ってるかも。

セミリタイアして貯金がどんどん減っていくのがストレス、という人は、このようにちょっとだけ働いたらどうだろう。
独身節約生活なら3か月も働けば自身の生活費はほぼ稼げてしまうしね。

低収入低負担人生が快適だなあ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

労働中は上手く残業と付き合いたい

(2018-12-21)
12月から派遣労働中。

当初の仕事を教えてもらうモードから、
さあ働いてね、というモードになってきた。

もちろん対価をもらう以上はしっかり仕事をしたい。

たまに残業も発生するようになってきた。

定時で帰ると娘の晩御飯から寝かしつけにギリギリ間に合うので、帰られる日はとっとと定時で帰る。
しかし中途半端に残業は良くないね。

先日、少々の残業をして帰ると晩御飯が終わってちょうど娘が寝床に入るところ。
あと少しで眠りに落ちていたかもしれないのに、僕がガチャっと帰ってきたものだから、目を覚まさせてしまった。
眠気眼でよちよち歩いてきてくっつかれたから可愛かったけどね。

この経験から、どうせ残業するならある程度長めにやって、帰宅を21:00くらいにすることにした。
これくらいならとうに眠っている。

今回の仕事の内容はある程度の量を一定期間でこなしていけばいいタイプのものなのでコントロールが効きやすい。
今日やらなくていいぶんは明日に回すこともできるし、明日まっすぐ帰りたいなら今日多めにしっかりやることもできる。

毎日1時間程度の残業をするよりは2-3時間しっかりやって定時で帰る日もあって、の繰り返しのほうがいい。

11月に引き続き、12月も相場がガタガタしがちなので投資用の種銭も欲しい。

住宅ローンをかかえたお父さんが、ローン代を稼ぐために変に残業をする、という日本のサラリーマンの嫌な光景があるが、
僕は、株やETFを買いたいがために残業をする、というこれまたおかしなことをやってしまいそうだw

残業、、、心地よい?響きだね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

楽天銀行の優遇金利0.21%の定期預金を活用

(2018-12-13)
普段の現金退避先は楽天銀行を使っている。
楽天証券の口座はほぼ使っていないがマネーブリッジ設定で普通預金でも0.1%になるからだ。

そしてもう一つ有名な技が、他行からの振り込みぶんについては0.21%の優遇金利で定期を作れること。
rakutenbank.png

1か月物で、定期は自動更新せず、1か月後には自動終了したほうがいい。
でないと通常金利の0.02%になってしまって意味が無いw、通常のマネーブリッジで0.1%なので。

他行からの振り込みぶんというこで、単純に同名義の他口座とのやりとりで毎月移せばいいだけなんだけど、どうも面倒でやっていなかった。

が、しかし、
関連記事:新生銀行Tポイントプログラムが改定
そう、Tポイントをもらうためにこんなチマチマしたことをやっているのよね。
どうせこれをやっているので、このついでにやってしまえばいいということに気が付いた。

さっそく今月から実施。
無料振り込みぶんは3回中1回を既に使っていたので、2回、それぞれ200万ずつで合計400万円を新生銀行に送金し、また逆に新生から楽天銀行に振り込みして「戻す」
単に行って来いしただけなのだが、これで楽天銀行には「他行からの振り込み入金」された枠が400万円になる。

そしてこの400万円ぶんにこの優遇金利0.21%の月定期を設定してこのように
rakutenbank01.png
楽天銀行で持ってる1,400万円のうち400万円ぶんはめでたく金利0.21%となりました。

これを毎月やればいいんだね、無料振り込み回数は3回だから来月からは600万円ぶんくらいやるか。

この優遇金利0.21%とマネーブリッジ0.1%との差額は0.11%。
600万円の資金で年間通してやったとして6,600円かあ、、、、税引き後だとさらに減る。まあやらないよりはマシ、という程度。
1か月資金拘束されると思うと割に合わない気もするが、1-2か月に一回のラーメン代くらいにはなるかな。

株式市場が大崩れすればどんどん株に突っ込んでいく予定の資金でもあるので、いつまでもこんなチマチマ技で回すことのないようにしたいものだが。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

次回の短期労働が見つかった。また派遣で3か月ほど働くよ。

(2018-10-29)
関連記事:来月から短期で労働者復帰する。圧倒的じゃないか、わが国の人手不足は。
これが昨年仕事を見つけた時の記事。

そして、今年もふたたび、、、そう、見つかったよ。
派遣登録先からメールがきて、この仕事どうですか、というのは先日の記事でも書いた通り。
ウチから自転車で行ける距離だし、時給も悪くない。
応募してみたら職場見学から内定まであっさり。

これで4年連続の短期のつまみ食い労働が成立。
まとめると
2016年:11月(1か月)
2017年:前年12-3月(4か月)1月からは前年の仕事の更新契約
2018年:1-3月(3か月)
2019年:前年12-2月(3か月)予定

となった。
12月働いたぶんの給与は翌月1月支払いになって収入ベースとしては実質新年入りしてるのでこのように書き方を直した。
税金確定申告との兼ね合いで年での収入管理をしてるからね。
今回12月からの開始というのは願ったりかなったり
関連記事:3月はセミリタイアの労働期間から外したい、12-2月がベストだ

今年3月にこのような記事を書いていたのも記憶に新しい。
同じ3か月でも、1-3月よりも、12-2月のほうがいい、3月は雨が多かったり花粉が多かったりで働きたくない。

今回の職探しはなんとメール一本だけ、それも登録派遣会社のほうから来たメールにリンクがあって、それ踏んで応募しただけ。
積極的な職探しなんて何もしてない、そこからトントンと話は決まったので。
つまり応募1件で内定1件。
11月までは働くつもりはなかったから、12月開始案件から職探し予定とアカウントには入力していたくらい。
どんだけ人手不足なんだよ、この日本は。
やはりというか、この会社も繁忙期はどうしても増員が必要なので毎年のようにこの時期に募集してるそうだ。

正社員をやめたらもう仕事復帰はできない、貯金を取り崩すだけ、1億あっても2億あってもリタイアできない、、と思ってる人には、そんなことないよ、と言ってあげたいね。
東京に限ってはこれだけ仕事があって、独身節約生活なら年間生活費くらいは3か月程度の労働で軽く稼げると思う。

僕は特殊スキルを持ってるわけでもなく、40代の男でもこんだけあるわけだから。
実際働きに行った先でも中年男性の派遣って僕以外でもたまに見るしね。

問題は来年の夏ごろに地方移住するので、その後もこんなに都合よく短期の仕事が見つかるかどうかだな。
コメントでは意外とあるよとの声も、地方は厳しいよ、との声も両方いただいているので果たしてどうなるか、その時のお楽しみ。

今回の労働は、家から自転車で通え、短期3か月という自分にとっての好条件だが、残業に関してはそこそこありそうで、これは想定外。
せいぜい稼いで家族旅行の足しにでもするかな。
労働期間中は家事育児への参加はかなり減りそうで、そこは奥さんに負担をかけることになる。

またわずかながら来年3月以降も更新延長の可能性もあるとのことで、それはその時になってみないと分からないから、またその時期が近づいたらご報告するよ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク