FC2ブログ

特別定額給付金が振り込まれました

(2020-06-09)
関連記事:特別定額給付金の申請をしました

この時申請した給付金が入金されたよ
teigakukyufukin.png

意外と早かったなー、という印象。
窓口は混雑してるだろうし、オンラインではなくて郵送申請だったので1か月くらい待たされるかと思ってた。
役所の方々が頑張って仕事してくれているんだね、感謝です。

株式相場が大低迷していたら株でも買うところだったけど、もう株価はほぼショック前くらいまで戻してしまったし、今更それはないなと。

なので前回の記事にも書いたようにぱっと色んな消費に使っていこうと思ってる。

まずは焼肉でもいこうかな、奥さんもそろそろ外食したいみたいなこと言ってるし。

こんな節約生活をしている僕ですら消費に使おうと思ってるくらいだ。
自粛ストレスからの解放、株高、いろんな要因が重なり、世間一般の方々の消費意欲はものすごく高まっているんじゃないだろうか。

職員に寄付をつのるとかそういう自治体もあるようだけど、そんなことしなくても放っておけばバンバン使うでしょう。
お金は経済の中で回ればそれでいい。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

特別定額給付金の申請をしました

(2020-05-26)
先日やっと例の特別定額給付金の用紙が封書で届いたのでさっそく記入して投函。

マイナンバーカード作ってなかったのよね、なのでネット申請ではなく郵送申請。
別に資産捕捉がイヤだとかではなくて単に面倒で行ってなかっただけなんだけど、マイナンバーカード作ってなかったためにちょっと時間ロスになったね。

この給付金がないと飢えるとかすぐに緊急で必要ってこともないので多少のタイムラグは構わないけど。

当初は所得制限を設けたうえで30万とか色々と話が錯綜してて、まとまって決まるまで記事にするのはやめようと思ってた。

やったぜ、僕はもらえる、前年所得低いもんねー、セミリタイア最強!とかやって結局もらえなかったら馬鹿みたいだし。

結局は制限なしで全員一律10万円になったようで良かったね。
所得制限案でももらえた可能性はあったけどややこしいのと、やっぱり今回の件に関してはセミリタでドヤ顔するのは気が引けたもので、皆がもらえるほうが心情的にも良かったよ。

さて、ウチは3人世帯なので一人10万円×3で30万円になる見込み。

ここはコロナ禍で疲弊した地域経済への貢献も含めてぱっと使う事でも考えましょうかね。

久しぶりに寿司だ焼肉だと外食でも行ってみようかな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

確定申告の還付金が振り込まれたよ

(2020-02-19)
関連記事:娘を連れて確定申告2019

この時やった還付申告の還付金が振り込まれたよ。
銀行のキャプ画像
kanpukin2020.png
どこの税務署か分かるとアレなのでそこは加工しました。

¥148,940

15万円弱、でかいわー。

当然だけど、申告通りで特に調査も何もなく振込。

無配の投資信託から有配の株やETFにせっせと乗り換えを進めているので年々還付金がデカくなってきてる。
来年はもっといくね、楽しみだ。
働いてないから株や投信の譲渡益課税も少しなら基礎控除等で戻しまくれる。

今回も直接税務署に行ったけど、そろそろe-taxをやったほうがいいかもしれないね。
自分の知り合いは僕と同じくらいのタイミングでやってて、僕よりも1週間ほど前にもらってる印象。
やっぱり電子申告のほうが税務署も仕事が早いのかも。

今はカードリーダとか無くてもIDとパスワードで出来るようになってるらしい。
ただ、そのIDとパスワードを税務署で直接もらわないといけない、遠い・・・
今回税務署で申告した時にもらっておくべきだったなあ。
税務署って辺鄙なとこにあって、そのためだけにバス代払って行くのもね。

次に税務署に行くのは来年の申告だろうから、そこでもらって再来年からか。
しかしそれじゃかなり先の話になるので、もし近くに行く用事があれば、その時にIDパスワードをもらっておこう!
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2019年の収入まとめ

(2020-01-30)
関連記事:2018年の収入まとめ

確定申告も終わり、昨年の収入も把握できたのでまとめ記事にします。

・僕の労働収入
毎年やってる3か月短期派遣の収入。
約65万で、手取りは60万少々だった。
給与所得控除の65万にきっちりギリギリ収まるとは我ながらすごい効率。
源泉徴収された所得税は当然今年の申告で取り戻してる。
今年は働けるかどうか分からないので来年の申告では激減するかもね。

・配当収入
約30万円、手取りは25万円ほど
NISA保有のもあるから税金はそれほど取られてない、でもNISA保有銘柄はかなり処分した。
この税金も当然今年の確定申告で取り戻す。

・単発バイト、アドセンスなど
約8万円。
バイトはほとんどせず、ほぼアドセンスのみ。
グーグルのアップデートかなにか知らないけど、順調に減りましたw

・貸株金利
約6千円
昨年秋からETF等を本格的に貸し出した。
それでもこんなもん、今年はフルでもらえるからもっと増えるだろうけどね。
配当については配当金相当額の雑所得にはしたくないので、権利日前には貸し出しを解除してる。

・奥さんの労働収入からの入金
36万
これは前年と同じだね、家計には毎月3万入れてもらってる、貴重なヒモ収入です。

・ポイント収入
約32,000
内訳
Tポイント 20,000
楽天 7,000
ポンタ 5,000

ポイントはどうでもいいものを切り捨てていってるので今後は確実に減りそう。

・児童手当
18万円
今年も満額もらいました。
今は月15,000円だけど、いつか1万円になっちゃうんだよね。

合計
1,608,000

概算だけどこんなもん。
去年の家計支出は210万少々なので収支としては50万くらいの赤字。
ただし投資収益があるので資産としては増えてるというね。
いつまでこんな順調な生活が続くのかなあ。

また来年振り返ってみよう。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

楽天銀行のお引越し定期が少しだけ改悪

(2019-06-22)
関連記事:楽天銀行の優遇金利0.21%の定期預金を活用

この時以来、そこそこの金額をくるくると回して楽天銀行に回帰させ、0.21%の定期預金金利をもらってた。

毎月の定例作業とばかりに今月もやっていると、、、
rakutenteiki.png

あれ、、、?、金利が。。。
0.2%になっている!
0.01%削られちゃいました。

さすがに大盤振る舞いもそろそろ終了なのだろうか。

それにしてもなんとも微妙な改悪。

このくらいならまだ続けるけど、0.1%台に入ってきたら、もう手間との兼ね合いからマネーブリッジの0.1%で放置でもいいかもね。

いちおうは1か月の定期預金で流動性が無いし。

来月以降どうなっていくのか、引き続き注視していこう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク