FC2ブログ

日本がイヤだダメだと言っても始まらないので自分で周辺環境を良くする努力をしよう

(2019-05-14)
日本はダメだ、日本人がイヤだ、というブログ記事やツイートがたまに目に入る。

気持ちは分からんでもないよ。

周囲と同じことをしろとか、皆と違うといけないとか。
皆が働いてるんだからお前も働け、無職なんてけしからん。
そういう同調圧力が異常なほどある時に僕も本当に日本や日本人がイヤになる。

でもだからといって日本がダメとか、日本人はイヤだといっても始まらない。

そういう人は環境を良くする努力をしよう。
そもそもセミリタイアがそういう選択肢。
基本的に労働をしないのだから同調圧力からは解放される。
親と同居もよくないね、親は旧態依然の常識と同調圧力であなたに説教する、なのできちんと自立しましょう。

会う友人もどんどん断捨離、選別、スクラップアンドビルド。
こいつは面倒だと思ったら即刻自分の友人リストからはリストラしたらいい。

僕なんかはオフ会の友人はもちろん、リアル友人もそんな感じの楽しくて干渉しない人ばかり。
逆に言えば交友関係にはそういう人しか残してこなかったからね。

それに日本と言っても日本人だけじゃない。
留学生とか仕事の都合で日本に来てる外国人とか結構いる、東京ならかなり多い。
そういう知り合いも多いので、たまに彼らとつるんで遊んでいる。
彼らには当然日本人にありがちな、こうすべきああすべきお前はけしからんみたいな説教的な同調圧力は無い。

日本には治安の良さとか安定的な(今のところ)社会保障とか色々良い面もあるので、それを享受しつつ、交友関係は面倒なのは除外して楽しい人だけにすれば、この国での人生設計はなかなかイイ線行くんじゃないかな。

僕はそういう人生を実践してる。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

とうとう45歳になっちゃったよ

(2019-05-07)
先日とうとう45歳になった。

もう完全におっさんといっていい年齢。

そういえば新元号も発表されて、令和。
ひとつ前が平成でその前が昭和。

当然、僕は昭和生まれですよ。

2つ前の元号なんて、自分が小学生のころ、明治生まれですよ、なんて人を紹介されたら、
なんだこの老害、まだ生きてんの?プゲら!
くらいに思ってたわけで。

でも今や自分がその立場なんだよなあ。

昭和?、マジすか、馬車とかで移動してたんすか?
とか煽られそうだ。
ツイッターとかではさっそく昭和いじりの大喜利みたいなのも流れてるし。

明治の前半と後半で随分と社会情勢は違うだろうけど、昭和からしたらそんなの明治で一緒だからね。
それと同じで昭和ってだけで令和の人からは戦前も戦中も戦後も一緒にされそうだよ。

まあとにかくもはや若くはないということは自覚しないとね。
体力とか健康面はその意識で徹底的に管理していきたい。
酒を飲み過ぎない、健康的な食生活、運動、ストレス管理など、しっかりとやってあと10年20年と健康に生き続けなければ。
娘を育てないといけないからね。

ただし遊ぶ時など、精神面はいつまでも小学生レベルでいたい。
ちょっとしたことでも無邪気にキャッキャと喜ぶ。
そういう老人になっていくつもりだよ。

ツイッターなどで人の旅行つぶやきを見てると、「自分はもう若くないから」「10代の頃ならできたけど今では。。」みたいな枯れアピールがたまにあるんだけど、あれはいらないね。
せっかく旅行いったら少年のような気持になって純粋にはしゃいで楽しもうぜ。
わざわざ航空チケット買って遠方にいって老人になった自分を嘆きにいくんですか?と、不思議でしょうがない。

体調管理は中年で、遊ぶ時の精神は少年で。

僕はこんな感じでやっていきますよー。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

長生きとはなんなんだろう

(2019-04-29)
関連記事:福岡旅行2日目:祖母に会う。夜は知り合いに連れられて福岡グルメ食い倒れ

こちらの記事で書いたように、先日の福岡旅行の際に祖母に会ってきた。

もう100歳近いのでさすがに認知に問題がありそう。
僕の母親の兄弟つまり、叔父や叔母が主に面倒をみている。

いちおう僕の事は分かっていたみたいだが、それもちょっと不明瞭。
いちおう返事は出来る。
近所を歩くことも介助付ならできる、ほんの数十メートル規模だけど。

日中は基本的に横になっていて、何かあると立って出てくるようだ。
体力はもちろん衰えているが、なにより精神がきつそう。

何を言っても反応が無いか薄い感じ。
老人はキレやすいとかいうが、キレるのにも体力や瞬発力がいるので、こうなるともう完全に抜け殻のようだ。。。
感情が全て無くなっているという印象。

昔はすごく明るくて楽しそうに話す人だったんだけどね。

ここまでの状態で長生きするのもどうなのよ、と正直思ってしまったよ。
娘を会わせられたのは良かったけど。

ばーさんからはお小遣いをもらってしまったんだけどね、これは娘の将来に取って置こう。

この度は長生きとはなんだ、と考えてしまったね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

僕はそろそろ引っ越すよ、その移住先とは?

(2019-04-25)
ブログやツイッターでちょこちょこネタにしてきたが、そろそろ引っ越しだ。

そろそろといっても7月上旬を予定。

ただし、のんびりはしていられない。
今の部屋の退去申告をしないといけないし、引っ越しその他の準備もしないといけない。

色々考えるとそろそろ動かないといけないね。
来月には物件探しに現地にいってくる。

現地、つまり僕ら家族が移住する予定の地は・・・

すばり、北陸地方です。

なんでまた北陸って話だけど、その町には奥さんの実家が近くにあるのよね。
子育ての環境、家賃、などを考えて引っ越すことにした。

地方によくある話で、家賃こそ安いものの、スーパーの値段その他物価が高いので案外東京より高くついてしまうという、
そういった事態を避けるために、googlemap等で調べてここなら近所にスーパーも薬局も量販店もあって、生活コストはたいして上がらず、クルマも要ら無さそうだという地域を絞ってる。

上手く出来てて、そういう場所の家賃はそれなりにするのだけど、結果的にはそのほうがいいと思う。
それでも今の東京の部屋より1万円ほどは安くなりそうなので、10年も住めば引っ越しコストはペイできるでしょう。
たぶん子供が高校生を卒業するくらいまではいるだろうから、16年くらいはこの町に居る予定。

北陸といっても3県(新潟を入れれば4県)あるじゃないかって話だけど、これ以上詳細な開示はやめておく。
東京と言う大都市なら大量の人口に埋もれて問題ないが地方都市で細かい情報を出すと、見る人が見たらあの人だってすぐばれちゃうからね。
独身ならまだしも子供含めた家族なんで、そこは変なリスクは取りたくない。

かといって北海道か沖縄か分かったもんじゃない、では読者にとってイメージがわかなさすぎるので、北陸、とだけ明かしておくね。

僕にとってはなんの縁もゆかりもない地域。
人生初の日本海側での生活になるな。

とりあえず良い部屋が見つかるといいなあ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

やっぱり労働はくだらない(final)良かった点とまとめ

(2019-03-17)
関連記事:やっぱり労働はくだらない(5)家族へのしわ寄せ

前回の続き。
今回で最終回としよう。
延々と愚痴り続けてもねw

とにかく労働は時間だの健康だの貴重なものは奪われるし、家族には迷惑がかかるし、内容は実に下らない非合理、不要、因習の連続だったりするし、
馬鹿馬鹿しいことこの上ないってのがこれまで語ってきた内容。

それでもいくつか良かった点もあるので、それを紹介

・通勤が運動になった
毎年仕事は自転車で通える範囲で探しているが今回も自転車で15-20分程度の距離。
それをあえて歩くことで毎日片道40分、往復で80分のウォーキングが出来た。
これは結構よかったね、運動不足が少し解消した。

・使ってもいい小銭が増える
3か月でたかだか65万と馬鹿にしたが、それでもカネには違いが無い。
無職復帰後は伊豆大島に旅行いったり、4月には福岡にも行く予定。
これらの娯楽にポンとカネが出せるのも、この使ってもいいカネがあるおかげか。
セミリタイア期間も少し延命したかもね。

・知らない人に出会える
今回はそうでもなかったが、派遣で働くとたまに面白い人がいて、案外その後も付き合いが続いたりすることもある。

こんなとこかな。
メリットはこのくらいでしょう。

まあしかし(1)-(5)で延々と書いた不快さ、デメリットから考えたらゴミみたいなものなので、やはりマイナスのほうが大きい。
去年までは3か月労働もなかなかいいよ、と語っていたが、今年こう思うに至ったのはやはり娘の存在がある。

これがもし独身子無しだったら、どうせ家にいたところでゴロゴロ横になって運動不足、無駄な思考で変に悩んだりする。
だったら気分転換にたまには働いたらいいだろう。
カネも入ってセミリタイアの資金がラクになるし。
既婚でも子供が居ないなら奥さんへの迷惑もそんなに大きくないだろうし、たまの労働は良いね。

だから3か月労働は独身や子無しセミリタイアにはとてもいいものだ。
でも子供だったり、他の何か打ち込むことがあったりする場合はやらないほうがいいね。

やっぱり労働はくだらない!

以上、今回シリーズの最終回でした。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が婚活で人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク