FC2ブログ

セミリタイア5周年

(2020-10-10)
セミリタイアしようと思ってこのブログを始めたのが2014年4月。

2014年に一旦は辞めると会社にいったものの慰留され、その時の仕事はまだ続けることになったが、結局翌2015年9月に退社。
関連記事:the farewell party 最後の晩餐 カウントダウン0

これがサラリーマンとして最後の記事。
厳密にいうとまだ有休消化中で9月末で正式に退社。

あれから5年か。

この5年間で色んなことがあったな。
なにしろ子供ができた、これがでかい。
セミリタイア界隈は独身が圧倒的に多くて、次に夫婦子無し、子供アリで目指している人もちらほら。
でも、セミリタイア達成後に子供を作るなんて酔狂はなかなか無いでしょう。
今となってはこのブログの特色もそこにあると思ってる。

独身で1億あっても不安でリタイアなんてできないって人もいるから、夫婦で4,500万円程度でリタイア、しかも子供作っちゃうってアホかって思った人もいると思う。
無計画にもほどがあるというね。
でもなんとかやってるし、この通り死んでないし、適当に楽しくやってるし、幸運な事に資産は減らず、むしろ増えてるくらいで、毎日スポーツや映画観てのほほんとやってる。

人生なんとかなるってことですよ。

セミリタイアなんてしてもすぐ飽きるよ、またサラリーマンに戻るよ、という人もいたけど、僕にはそういう事は起こらなかった。
むしろもうサラリーマンには戻れない。
戻るつもりはないから東京も離れた、あそこは働いて稼ぐ街だしね。

さて、これからの5年10年で何が起こるのか、誰にも予測できない。

でも何が起ころうとそれなりにやり過ごし、乗り越え、適当に人生を楽しんでいく。

これからものほほん人生劇場をお送りする。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人生はノリと勢いだと思います

(2020-08-29)
b678e7d9.jpg

このような質問をいただきました。

答えは記事タイトルで即答してしまっていますが、はいそうです、ノリと勢いですね。

いくら計画をしたって計画通りに行かないのが人生です、ならノリでやってしまったほうがいいことも一杯ある。

いくつか例をあげます

・結婚
まさにこれでしょうね、気の迷いによってやる、とも言われています。
結婚にまつわる諸々の面倒ごととか考えたら冷静な頭で考えたらやらないという結論になります。
熱病のような勢いでやってしまうのがいいでしょう。

・子供
これも一人当たり教育費がどうのこうの、苦労がどうのこうのと考えをめぐらすと、じゃあ要らないとなってしまいますね。
基本は勢いで作るものでしょう、出来ちゃった婚とかはある意味正しいと思います。

・マイホーム
住宅購入のCMって一家団欒の幸せムードのイメージ映像みたいなの多いでしょ。
冷静な頭でコスト計算とかしたら賃貸でもそう変わらないか逆に安く上がる可能性すらあるので購入でついてくるもろもろの面倒ごとやリスクを考えたら要らないって結論になるんですよ。
だからノリや勢いで買わせる、営業マンのトーク力も問われますね。

・旅行
こないだamazonプライムでシベリア鉄道の旅というのを観てて、意外と料金高いな、これで車両これか、食事はこれか、、と冷静な頭で考えてしまい、行かなくていいや、と思ってしまいました。
なんか逆に情けなくなりましたね、若い時なら、シベリア鉄道、なんか面白そう!というノリだけで行ってましたね。
実際そういうノリだけで行った旅で楽しい思い出になったり現地で貴重な友人や知り合いが出来た事もありました。
こういうのは若くてノリのいいときにばんばんやっておくべきですね。

・転職
次に行く会社はどうなんだろう、と思い悩む人は転職できません。
もう今の会社やだな、次は面白いかも!と勢いで動くほうが上手くいきます。
僕は転職3回やってます。

・セミリタイア
実はこれもそうなんですよね。
この界隈を観てると、冷静な頭で計算して、逃切り計算機で詳細をつめて、細部にわたるまで検討して・・・というタイプはセミリタイアできてません。
いわゆるリタイアするする詐欺みたいな、そういう人が多いです。
これはもうある程度若いうちに、ノリと勢いだけでドロップアウトのようにやめてしまう人のほうが出来てしまう世界なのです。
冷静に計算したら、まだしばらくはサラリーマンやって固定給もらったほうがいいか、となってしまいますからね。

こうしてみると僕の人生はノリと勢いのままやってる感じがしますね。
上に挙げた例のうちマイホーム購入以外は全部やっちゃってるじゃないですか。
子供は体外受精で計画的に作ったとはいえ、最後の卵子だからやっちゃえというノリみたいなもんだったし。

でもそれなりに楽しく生きてるし、ノリと勢いで人生を構築しても良いと思いますよ。

計算ずくで何もやらない人生よりよっぽど楽しいと思いますがどうでしょう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

毎日飲んで食って子供の世話して遊んで寝るだけ

(2020-08-09)
セミリタイアして5年ほど経ったけど、生活がすっかり安定している。

途中子供が出来るというビッグイベントがあったけど、それもスパイス程度だ。

基本は飲んで食って遊んで寝るだけ、これに子育てが加わってる。

自炊は嫌いじゃないというかむしろ好きなので苦にならないし、洗濯や掃除は主に奥さんがやってくれる。

このまま好きなようにダラダラと生活して人生を終える気がしてきた。

意識高い人は、こんなんじゃダメだ!、人生の目的を、生きる希望を、この世に生を受けた意味を!と発奮しそうだけど、
僕はそんな感情はさっぱり無いのでこの人生で満足してる。

猫と同じだね、猫は生きる意味なんて考えない。
ダラダラと食ってうんこして寝て明日がまた来るだけ、気が付いたら寿命が来ると。
細かいことで思い悩んで夜も眠れないとかありえない。

セミリタイアに必要なのは意識超低い系のマインドだね。

皆さん、人生に意味なんかありませんよ。
長く生きてもせいぜい100年もないんだし、宇宙の時間の流れからしたらそれもほんの一瞬。

では、楽しんでのほほんと生きるほうが良いではないか。

そんな気分で日々を生きています。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

実家の母親が介護になったりしたら大変だろうな

(2019-10-22)
関連記事:たまには暗い話、苦労話でも書いていくか

こちらで書いたように何か暗い話でも書いてみようかと思ったがこれはというのがさほど思い浮かばない。

娘の生育は順調だし、奥さんとの関係も悪くないし、スポーツ観戦等で日常生活も十分楽しんでるし、家族皆健康だし。

しかしよく考えてみたらウチの母親が高齢になっているんだった。

これは近い将来介護の可能性が出てくるな。

先日も脚を痛めたとかで階段の上り下りがきついとか言ってたし、現在70代半ばなんだけど、数年後には要介護になっててもおかしくはないな。。。

そうなったらさすがに僕もちょっと沈んであれこれ書きそうだ。

母親に高級な施設に入るほどのカネは無いと思うのでたぶん在宅でサポートするのが最初の段階になるかな。

まず介護を誰がメインでやるかとなったら僕になりそうだ。
なんといっても僕はセミリタイアでようは無職の身。
兄弟はいて僕は長男ではないんだけど、お前はヒマだろ的な話になりそう。

他の兄弟も実家からは離れているので行き来に時間がかかるのは一緒。

そうなったら腹をくくって、この際親孝行でもするかとやると思うけどね。

問題は今住んでるとこからの長距離移動。
娘たちの生活基盤はこちらでできてしまっているだろうから引っ越しはちょっと面倒だし、僕がたまにあちらとこちらを行ったり来たりするんだろう。
一回いったら1-2週間はあちらに居る感じで。

交通費は長距離バスを利用して浮かすとして、、、

やっぱり、それは起きた時に考えるとしよう。
なったらなったでブログネタにでもしてやり過ごしていく。

今それであれこれ思い悩んでも仕方がないな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

後悔のないようにやれることはやっておく

(2019-10-11)
fc2blog_201909301629425e4.jpg

このような質問をいただきました。

もう4年前にセミリタイアしてからのほほんと毎日楽しくやってるのでそんな大きな後悔はないですね。
極端な話明日死んだって、まあそこそこ楽しくやったなと思えるくらいです。

それでも細かいレベルで後悔が無いわけでもないです。
7月に東京から北陸地方に引っ越しをしましたが、その前にもっとできるだけたくさんの人に会っておけばよかったです。
25年ほども過ごした東京だから知人は一番多いし。
また東京に行けば会えるじゃないかとも思うけどそうとは限らない。
例えばこちらの記事
関連記事:学生時代のバイト先の先輩が逝く。好きなように生きた人生だ、あっぱれ。

この先輩とはちょうど引っ越し前にも一回メールのやりとりをしてて、今回は都合があわなさそうだから、じゃあまた僕が東京に来る機会に、と軽く先送りしたのですよ。
本当言うと合せられる日程が無かったわけじゃなく、その前後の日も飲みの予定が入ってて、3連荘はキツいな、、とやめたような記憶があります。

そしたらこの訃報。

もうこの人とは会えなくなってしまいました。
別に酒を飲まないでお茶で付き合ってもよかったわけだし、無理しても行っておけばよかったな。

明日やればいいや、次回でいいや。
その明日とか次回はやってこないかもしれないのです。
相手だけでなく、自分が明日逝くかもしれない。

そう考えると、後悔の無いようにやりたいことはどんどんやっていくべきだなと思いました。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク