FC2ブログ

いきなり忘年会

(2018-12-17)
関連記事:労働初日からいきなり社畜の洗礼、、、忘年会に誘われる。

このように出社初日でいきなり忘年会に誘われ、先日行ってきた。

軽く感想を。

そこそこの規模の居酒屋で1部屋貸し切り。
部署単位だったので社員から派遣社員など20名ほど。

席は特に決まっているわけでもないが、
社員のおっさん連中、社員の女性陣、派遣社員たち、と自然と3つほどのシマに別れる。

酒が進むにつれて多少の移動アリ。

派遣社員シマは当然ながら女性が多く、ガールズトークになると全くついていけず。
この時は社員のおっさんシマに行こうかと思ったがそこで席を立ってもなんだかなと思ったのでそのまま。

家庭持ちの女性も多いので、子供の話になると僕も普通に入れる。
僕も実は子供がいるんですよ、と皆スマホで写真なんか見せ合って和気あいあい。

3時間ほどだったけど、特に問題無く過ぎてしまったな。

誰が粗相するわけでもなく普通に楽しい飲みだった。

多少は翌日移行の仕事がやりやすくなったんじゃないかな、まさに飲みにケーション的ないい潤滑油の類。

年内にもう一回くらい飲む機会があるらしいので、また適当に交流してくる。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

僕の今年を漢字一字で2018

(2018-12-16)
関連記事:僕の今年を漢字一字で

去年に引き続き同様の企画。

まあ、「育」でしょうね。
去年が子、なら今年は育。
育児をそれなりに頑張った。

といっても公園連れていったり、家でご飯つくったりたまにオムツ交換をしたりと、ごく普通の内容。

2年連続で子供中心の年だったので、来年はちょっと変わった年にしたいな。

でも今から何となく予想がつくというか、東京を離れて地方移住するわけだから

「移」

になってしまいそう。

それを超える何か大きな出来事があるかもしれないからまだ分からないけどね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

労働をすると酒量は増えるのか?

(2018-12-15)
IMG_20181214_181538.jpg

どーんといきなりビール画像のアップ。
金曜日にローソンお試し引換券で交換してきた6本。

タイトルの件。
僕はほとんど増えない。
もともと酒は毎日飲んでいたが、体をこわしてやめたのが30歳のころで、それ以来、特に何も理由が無ければ家で飲むことは少なくなった。
今ではビールを週に一本飲むか飲まないか。

この冒頭の6本でも1か月もつくらいだ。

仕事をするとストレスがたまり、その影響から飲んで、また翌日の仕事でストレスをためて、、、の繰り返し。
それが退職と同時にストレスが無くなり、同時に酒量が減ったというのはよく聞くパターンだ。

僕の場合正社員リタイアの前から酒はほぼやめていたのであまり変わらなかったということになる。

そして今回の派遣労働復帰。
酒量が増えるかといったら全然増えないね。

金曜はこの6本のうち、グランドキリンIPAを一本飲んだ。
350ml缶一本だ。
しかも奥さんがちょっと欲しいというので分けたから実質200mlくらいしか飲んでない。
でも満足。それ以上欲しいと思わなかった。

その後の娘の寝かしつけ添い寝で自分もうっかり眠ってしまう。

今の労働でストレスはたいしてたまらないし酒量も増えないが、疲れはそれなりにたまるようだ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今回の職場までは歩いていくことにしている

(2018-12-14)
12月から派遣労働中。

当初数日は職場までは自転車で行っていたが、途中から歩きに変えた。

自転車なら20分くらい、徒歩だと40分くらい。

40分くらいは歩いてもいいだろうと。
たまたま雨の日に歩いたらそんなに大変じゃなかった。
それに晴れた日に歩くとかえって気持ちがいいくらい。

ただでさえ運動不足なので、これはいい機会と思って歩いている。

片道40分、職場につくころにはむしろちょっと温まって来るくらい。

無職中は平日に水泳にいっていたが、それができなくなったので、今はこれで運動量を確保しておこう。
これでもまだまだ運動不足だとは思うが。

ちなみに派遣は大抵の場合交通費が出ない。
だから電車で行こうがバスでいこうが、コストはすべて時給に込み。

だから自転車や歩きで行ける距離ならそうしたほうがいいのだよね。

コストも浮いて運動にもなっていい事だらけなのだ。

現代人はただでさえ運動不足なので、電車を使っている人でも最寄り駅を1個先まで歩くとか、運動量確保のためにそういう工夫をしたほうがいい。
しかもその1個先の駅にすることで定期代がちょっと安くなって浮くこともあったりするので意外に節約になる。

会社との定期代の請求方法にもよるけどね、現物見せないといけない場合は無理なのだが。
通勤経路の兼ね合いから通勤災害での労災適用にもからんでくるので、やる場合は自己責任で。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

社畜復帰1週間の感想

(2018-12-10)
12月から派遣社員として働いている。

ちょうど1週間たったわけだ。
この記事がアップされる頃には2週間目に入っている。

9か月も休んでそんな簡単に労働者に戻れるもんなの、という疑問もあるだろうけど、
僕の場合は全然問題ないよ。

労働初日は職場の説明、席の場所とかパソコンの設定、それから休憩所やトイレなど設備の案内。
同僚となる社員への紹介行脚。
昼飯を食べる場所だとか、そういう諸事の説明でほぼ終わり。

2日目から実際の仕事。
ただし一つ一つ教えながらなので恐ろしくペースは遅い。
この説明がかなり丁寧で、毎年この繁忙期に3か月短期で数名雇っているので向こうも慣れたものだ。

今年の1-3月も派遣で働いたが、そこよりは今の職場のほうがずっと丁寧で優しい感じはあるね。

3日目くらいからある程度仕事が流れるようになる。
ただし疑問が発生すればどんどん聞きながら進める。

間違えられてそのまま進めるよりはすぐに聞きにきてくれたほうがいいとのことなので社員がどんなに忙しそうにしていても遠慮なく質問しまくり。

4日目からちょっと慣れてきたものの、逆に慣れから思い込み勘違いをしたミスなども発覚。
これは僕だけでなく同タイミングで入った他の派遣社員も皆それなりにやらかし。
別に厳しく怒られるわけでもなく、ちょうどいいネタが出来たとばかりにその都度皆を集めて全体に説明。

5日目、もうすっかり慣れた気分。仕事もちょっとだけイレギュラな内容とか1段階上のことをやり始める。

、とこんな1週間だった。

3か月で終了の派遣なので、これ以上仕事の内容がややこしくなることはないと思うが、まあまあやれそうな内容だ。
あとは本格的な繁忙期が1月に迫っているので、その頃になると処理すべき物量が増えて残業などが多くなってくるだろう。

職場までは基本自転車、先週木曜日は雨だったので歩いて行った。

家に自転車は一台しかないので奥さんが必要な時は晴れの日でも歩いていこうと思う。
歩くと40分程度かかるが、むしろこれくらいなら歩いた方が体に良さそう。
無職の時は平日昼間から水泳に行っていたが、働くことによってそれが出来なくなるので運動不足が怖い。

昼飯は相変わらずおにぎりやサンドイッチなどを自宅で作って持って行ってるので余計なコストはかけていない。

ここ3年ほど、毎年同じような短期労働を繰り返しているのですっかり慣れてきた。

年に3か月だけ働く期間工のような人生が定着している。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク