FC2ブログ

娘が不登校になっても問題は無い

(2019-02-19)
25c2387a.jpg

このような質問をいただきました。

質問、というか、なんかちょっと横柄な感じで、もしかしてただの煽り荒らし?と思わなくもないですが、ふと良い質問だなと思いました。

僕自身はもう40を越した人間なので今更不登校も何もないです。

ただ娘が居ます。

なので将来娘がもし不登校になったらどうしよう、というのはありますね。

僕は小学校も中学校も高熱で休んだとか以外はほぼ皆勤。
高校も大学も普通に行ってます。

でも不登校の人の気持ちも良く分かります。

このブログでは学校とか教師を結構馬鹿にしてきましたし、組織とか集団行動とかそういうのも大嫌い。
だから皆勤近く通っていたといっても、学校は嫌いでした。
特に中学の時は同級生との折り合いが悪く、いじめとか阻害ってほどでもないですが、かなり居心地が悪かったのを覚えています。
不登校一歩手前だったかもしれません。
それでも我慢して学校は行くものだ、みたいな感覚で無理くり行ってたかと思います。

娘とはしっかりコミュニケーションを取って、もしどうしても学校がイヤなら無理に通わせることはないです。

今の時代、ネット学習でもなんでも勉強学習自体はなんとでもなります。
学校みたいな強制収容所で我慢を強いる生活なんてしなくても全然問題ない。
ましてやいじめなんかあった日には娘から相談されたら、こちらから率先して不登校に導いてもいいと思っているくらいです。

毎度毎度いじめだとか不幸な事件があった場合にメディアの前で学校の先生が頭を下げて、などの展開が観られますが、彼らに本当の反省なんて無いでしょうし、事なかれ主義が横行しているでしょう。
学校の先生や、教育委員会の偉い人たちが頑張って問題解決してくれる、なんてお花畑な夢物語を描いてはいけません。
それどころか、彼らは自分の退職金など、保身しか考えてませんから、むしろ隠ぺいに走ってしまうくらいです。

だから学校にはなんの期待もしておりません。

もし娘からなんらかのSOSを察知したらただちに学校は休ませ、もし問題解決が見込めないなら、とっとと不登校、あるいは転校もバンバンありかなと。

この点、家無しセミリタイアはやはり有利なのです。

家を購入してないし、働いてないから、いくらでも移動は可能。

お父さんお母さんの通う職場もあって、家もローンで買ってるし、移住なんかありえない。
だからいじめられる息子や娘に、頑張りなさい!と言ってしまう人も中にはいるのでは。
いじめくらい乗り越えろ、でないと立派な大人になれませんよ、とか言いながら実は自分たちの都合もあるんじゃないかと。

僕ら夫婦にはそれが全く無いのでその点は気楽なもんです。

娘の人生が最優先、という方針でやっていきます。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

仕事の達成感というのも分からなくもない

(2019-02-18)
仕事がイヤでイヤでリタイアする人は二度とサラリーマンには戻りたくないだろうけど。

たまに働いてみるとそこに充実感がある、というのも分かる。

最初はよく分からなかった事がだんだん分かっていき、
機転も効くようになったり、深く理解できるとさらに仕事を効率よく進められたリ。
仕事の出来栄えが上手くパシっと決まった時は爽快感すらある。

この「上昇感」「充実感」ってのは確かにある。

ただしこれは最初だけ。

そのうち仕事には慣れ、飽き、毎日同じ人間と顔を合わせる鬱陶しさが出てくる。

正社員ともなれば、さらに無駄な会議だの、余計なプレッシャーだのが増えてくる。
遠いところに通う人には通勤電車のストレスももれなく付いてくる。

根なし草みたいな揶揄もあるが、数か月単位で仕事をころころ変えるのも悪くないんじゃないかな。

業種にもよるだろうが、仕事の達成感や充実を味わえるのは最初だけだと思う。

後は惰性。

3か月だけの短期で働けばこの美味しい部分だけ味わって、飽きてきたころにはサヨナラなので丁度いい。

仕事の達成感だけを求めて都合よく働くっていうのもセミリタイアの一つの形でしょう。

嫌になったらいつでも辞めればいいんだしね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

バレンタインのチョコレート

(2019-02-15)
IMG_20190214_210942.jpg

キラッキラですな・・・
たかがチョコレートでこの包装。

この4粒で2千円くらいするらしい、ゴディバって・・・
味はそりゃあもう安物とは比較にならないクオリティでした。

奥さんがバレンタインだからと買ってきてた。

自分用にも何か買ってたようなので彼女自身がが食べたいというのもあって毎年何か買ってくる。

そうすると僕も3月に何か買わないといけない。
まさにマーケティングに踊らされてますな。。。
奥さんが好きなTOPSのケーキでも買うか。

なお、職場でもチョコレートをもらってしまった。
女性社員一同からでーす。とかいって男性社員がもらってた、僕みたいな派遣まで。

いや、お返しが面倒くさいじゃん・・・、と思ったら僕は2月で契約切れ。
もしかしてこれはもらい逃げサヨナラコースか?W

将来は娘からもらうのはアリだな。
明治の板チョコとかキットカットみたいなのでいいから、茶番的だとしてももらったら嬉しいだろうなあ。

それ以外は別にいらない。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

育児で自由は奪われるが、そもそも自由でやりたいこともそれほど無かった

(2019-02-14)
9dca7a2b.jpg

このような質問をいただきました。

ツイッターでは、いや、特に無いですね、と答えました。

そもそも体外受精をしてまで、それもかなりの失敗を乗り越えてわざわざ作った子供なので、自由を奪われてストレスとかありえません。

だったら作るなって話ですしね。

もちろんセミリタイアしてやりたい事は色々とあって、それらのほとんどは出来なくなりましたが、いずれも些細なことばかりです。

例えば、河原に行ってぼーっとしたいとかw

それらと子供を天秤にかけたら、今の子供が居る状態の方が幸せに決まってます。

セミリタイアで自由と言っても、じゃあそれであれをやろう、これをしよう、という熱望的なものはそんなに無いんですよね。

それでも旅行は今でもちょっと行きたいなと思うことはありますね。
オフ会でお付き合いしてる人達もふらっと海外に出かける人が多くて、そこは羨ましい限り。

でも彼らの多くには子供が居ませんから。
つまりそこはトレードオフの関係です。

若い頃に旅行は結構行きまくったので、それで満足してるっていうのもあります。

再び旅行に行くのは老後、娘を育て終えて僕が60歳を超えてからでしょうね。

今は子供と接する時間を最高に楽しんでおきます。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

働くと酒量が増える?

(2019-02-13)
先日の3連休。

妙に気分が高揚して、せっかくの3連休なんだし、酒でも飲むか!とビールをポン。

食事時に一本飲んで、それから娘を寝かしつけて一旦コーヒーで落ち着いたものの、時間が余り。

じゃあ、ここらでもう一杯と、またビールを一本。

チビチビと1時間くらいかけて飲んだが、1日で2本とは自分にしては結構飲んだなと。

働いていない時は2週間くらいは一滴も飲まないことも多いのだけど、働くようになって、ちょっと増えてる。
週末とかこの時のように連休が続くと飲みたくなるね。

これはやはり労働から来るストレスなのだろうか。

自分では意識はしてないけど、それなりに疲れているのかもしれない。

特売で買ったビールとはいえ、それでもコストはかかっている。

労働でストレスをため、酒にコストをかける。
これは非常に体に悪いよね。

働いた後の酒は美味いんだよ、という人もいるんだけど、それって一旦精神状態をマイナスに落としてからの戻しなわけでトータルで体にいいとは思えないね。

やっぱり労働は財布にも体にも悪い。

というのが今回の労働の結論になりそうだ。
毎回同じなんだけど。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク