FC2ブログ

ひとりは寂しいという感情も少し分かるようになった

(2019-10-17)
奥さんの実家近くに引っ越してもう3か月。

こちらの生活にもすっかり慣れた。

実家に近いという利点を生かして月に2-3回くらいは娘を連れて行ってる。
僕が連れて行くこともあれば奥さんが行く事もあるし3人で行くこともある。

奥さんが連れていった場合、彼らがそのまま泊まると僕は一人で自宅でゆったり過ごすことになる。
これが快適。
久しぶりに独身状態。

で、夜は一人で寝る事になるのだが、この時ちょっと違和感が。
久しくなかったこの感じ。

部屋でぽつーんと一人で寝る。

こ、これが寂しい、というやつか?

考えてみれば奥さんと結婚してもう10年。
娘が出来てからもう2年。
特に娘が出来てからは家族3名で行動することが増えたね。
夜はほぼ毎晩一緒に寝てる。

元々僕は独身主義者で結婚も子供も興味無かったし、
寂しい?馬鹿じゃないの、一人のほうが気楽でいいに決まってんだろ、と言ってたんだけどね。

ここにきて寂しいという気持ちもちょっと分かるかな。

寂しくて仕方がないよー、というのは全くないけど、寂しいという感情は分かるようになってきた。

しかし、人間最後はひとりだから、独身時代にひとり力を磨いていて良かったと思う。

これが一人暮らしもしたこと無い人ならたった数日でも家族と離れると寂しさでどうしようもなくなってしまうかもしれないね。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

資産内容は結婚後に言えばいいでしょう

(2019-10-16)
fc2blog_2019101023245901b.jpg

このような質問をいただきました。

伝えていますよ。
毎月月末に出してる資産記事の表は奥さんにもメールで送ってますから。

最初に伝えたタイミングといえばやはり結婚後でしたね。

関連記事:早期リタイア願望男の彼女の見つけ方 ②金融資産を作る

こちらで書いたように小金をせっせと貯めこんでるセミリタイア希望者は資産内容なんて他に言うもんじゃないです。
そんな事したらカネ目当ての異性ばかり寄ってきますよw

普段は何気ない顔で倹約生活をして、こいつ貧乏だな、と思われているくらいのほうがいいでしょう。

結婚(事実婚含む)等で一緒に生活するようになったらこれはもう一心同体なのである程度共有してもいいでしょうね。
結婚後もお互いの資産は全く知らないってカップルもいるみたいですけどね。

僕は結婚後に一緒に資産形成しようと奥さんに声をかけて、共通の銀行口座を作ってそこに毎月同じ金額をお互いに拠出して、そこから株や投信を買ったりしてました。

今もその延長線上でやってます。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

無職に罪悪感を感じるくらいなら少し働いたらいいじゃない

(2019-10-15)
fc2blog_20191010232458784.jpg

このような質問をいただきました。

うーん、正直僕にはそんな感覚がさっぱり無いんですよね。。。
僕とオフ会をやってる友人達にもそんな人まずいません。
そりゃそうですよね、いたらその人は職場復帰してるでしょうから。

なので、実践者の誰もが経験する事なのでしょうか、という問いに対しては、そうではないとお答えしておきます。
やはり無職適性というものがあるんですね。

でもたぶん質問者さんのような人は多いと思います、僕がオフ会ではそういう人と接してないだけで、むしろ世間の大多数はこのような人たちではないでしょうか。

かといってかつての過酷な正社員労働に戻るのはキツいでしょうから、ここは軽そうな仕事でもしたらどうですかね。

週1-2のバイトでもいいし、ここ数年僕がやっていたような3か月程度の派遣でもいいし。
極端な話、1日限りの単発バイトみたいなのをちょちょっと入れるだけでも。

それで「働いているよ」と周囲には言えるでしょう。
休んでいる時は長期休暇取ってるだけ、とも言えますし。

自分に対しても他人に対しても上手に言い訳できるならそれでもいいんじゃないでしょうか。
質問者さんは完全リタイアなのかな?
そもそも「セミ」リタイアであれば完全リタイアじゃないのだし、少し働くのは前提だったりしますから。

大切なのは自分の精神状態と相談して最もバランスの取れたライフスタイルを取ることです。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

節約生活により物欲を消し去るのがセミリタイアへの近道

(2019-10-14)
fc2blog_2019101023245649a.jpg

このような質問をいただきました。

普通に労働と投資ですよ。

FXでレバ何倍、一攫千金!、宝くじ当てた!
とかのストーリーなら面白いんでしょうけど、残念ながらそうじゃないです。

だからこれまでの推移を振り返ると年を追うごとにじりじりと増加しています。

セミリタイアしてる人は皆こんな感じですよね。

元々セミリタイアと言う願望は無く、言葉すら知らなかったんですが、節約家ではあったので普通に毎年増えていってましたね。

何とかショックがきたらちょっと株を買ったり。
全力投資ってわけにはいきませんでしたけど。

もしセミリタイアを目指すなら焦らないで20年くらいかけて金融資産を作ったほうがいいと思いますよ。

長年そういう生活をしてるとそのうち欲求も何もなくなって、資産状態だけじゃなく精神状態までセミリタイア向きになります。

これって結構重要で、もしレバレッジ投資で一瞬で億単位のお金を得たり宝くじに当たったりしても、散財ステータスの人はその金をあっさり数年で使い切っちゃいますからね。

小金を貯める=節約体質になって物欲が無くなる、のコンボが最強にセミリタイア向きなのです。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイアーはひとりがお好き

(2019-10-12)
fc2blog_201910052356260af.jpg

このような質問をいただきました。

もちろん
というか、ひとりで行動するほうが圧倒的に好きです。

そもそも集団行動が大嫌いです。
小学校中学校時代から皆と同じことをやらされるのが違和感ありまくりでした。

大人になってからもそうでしたね。
海外旅行に行きはじめた時、当初は友人とかパックの団体と何度か行きましたが集合時間だとかルールなどが鬱陶しすぎて、すぐに嫌になりましたね。
その点ひとりは気がラクです、自分のやりたいようにやるだけなので。

だからすぐにバックパッカーになって一人旅ばかりやってましたよ。

なので結婚願望もゼロ。
子供なんかいらないって公言してましたからね。

でも人生は分からないものでタイミングがあって結婚してその後に子供もできちゃいました。
だから今の僕は自分でも信じられない状況です。

奥さんはそんな僕の事を分かっているし、彼女も過干渉は嫌うタイプだからお互いに好きなことやってます。
今は子育てで団結ですが、ある程度手が離れたらまたお互いに好き勝手やるでしょう。

旅行は家族で行こうね、となっていますが、これも本音を言うと僕は一人で行きたいんだよなあw
家族旅行ってのも良いかもしれないですけどね。

老人になって一人になるチャンスがあれば、またひとりでふらふら旅に出るのもいいなって思ってます。

セミリタイアする人はこういうタイプが多いでしょうね。
所属することが安心、集団行動に適してるって人はカイシャから離れちゃいけません。
カイシャにずっと所属して安心感を得る人生を選択しましょう。

それを社畜と揶揄する人もいますが気にしてはいけません。
その人にあった生き方があるんですから。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク