FC2ブログ

4か月ぶりの散髪。もちろんIWASAKIで690円。

(2017-10-31)
意地でもタイムサービスで散髪した
この記事が2017/6/22
なのでもう4か月以上経った。

髪はボウボウで浮浪者風になってきたので奥さんからチクチク言われて今日散髪に。

今回もIWASAKIで690円カット。

前回の反省を生かして今回は事前に電話確認。
タイムサービスの時間が変わっていないことを確認してから出かける。

2-3人ほど待っていたが、そう長時間待たされることもなく、1時間弱待って散髪できた。
もちろん短めにと言ってさらに多めにすいてもらって、また3-4か月後に行けばいいようにしておいた。

今年の散髪はこれで終わりだ。
次回行くのは年明け2月くらいだろう。

690円×3とすると2,070円が僕の年間散髪コストだね。

美容師さんが
お仕事は何をなされてるんですかー?
なんて雑談をふってくるもんだから

え、えーと、Web系ですね、、なんて言っちゃったよ。
今日は休みなんですねー、と言われて
そうなんですよ、不定期なもんで、あははー、と流す。

もちろん無職に誇りは持っているのだが、これは面倒くさいパターンで
え?無職ですか、それはまた、どうやってるの?奥さんは?
などと話がややこしくなっていくので、適当に流したほうが面倒が無くて良い。
散髪に行ってるだけでそういう雑談をしたいわけじゃないからね。
逆に自分が話したくなったときはあえて無職です、と名乗ることもある。

Web系、まあブログ毎日書いて、広告収入もあるのであながち間違ってはいない。
ふーん、そうなんですか、で話は終わるし、それ以上細かくは突っ込んでこない。

今日はまた一つ無職スキルが上がったような気がするよ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

即PAT加入の楽天で5000ポイントが付いた

(2017-10-31)
楽天キャンペーンのJRA 即パット新規加入で5000ポイントを狙う

こちらの記事で紹介した、楽天の即PAT(JRAの競馬オンライン投票システム)加入による特別ポイント。

今日ログインしてみると、付与されていた。
5000ポイント。
でかいねー。

2018年4月30日までの期間限定ポイントである。

大量ポイントをもらったはいいが、使い道があまり無い。
当初はコメだのコーヒー豆だのを想定してたが、先月までのヤフープレミアム会員駆け込みですべて在庫を数か月分揃えてしまった。

僕の場合、ここはやはり楽天モバイルの毎月の使用に充当するのがいいだろう。
ポイント充当を毎月1000程度に設定すればいまから5か月程度で5,000使い切れるはずだ。
今から5か月間はスマホ代金がタダといってもいい。

毎月別途もらっている期間限定ポイントもあるからそれでも余るだろうな。
その時は4月ギリギリに何か買えばいいや。

僕が馬券を買うのは年間でダービーと有馬記念くらいしかない、しかも数百円w
今年の有馬をこの即PATで買ってみようかな。

今後地方移住してウインズや競馬場が無い場所に住んだら案外使うかもね。
やはり年2回だけだと思うけど。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

年末年始の家族旅行を断る

(2017-10-30)
ウチに娘が産まれたということで、奥さん方の親戚が一度集まって皆で温泉旅行に行こうよ、と言い出した。

うん、それ自体は悪くないというか、温泉にはそろそろ行きたいなと思っていたくらい。

問題は時期、、、なんと年末年始に行こうと。

いやいやいやいや・・・
勘弁してほしい。

何が悲しくてわざわざ混んでて高い時期に行かないといけないのか。
ウチは僕がリタイアで奥さんも自由業だから繁忙期ではなくて閑散期にいくらでもいける。
さらにいえば奥さん方の実家もサービス系自営業なので年末年始はむしろ忙しく通常の閑散期のほうがいいはず。

年末年始という超ボッタクリシーズンには人生でこれまで旅行などのイベントはほとんど入れてこなかった。

というわけでやんわりとお断り。
んな高い時期、行かねえよ、なんて言い方は大人げないので、ちゃんと提案系で
いや、年明けて1月の2週以降なら結構安くなってくるんじゃないかな、そのあたりにしようよ!
と言っておいた。

そしたら案の定、無理して皆で行くこともないかあ、という話になりつつある。

もちろん本当に閑散期に計画されるなら行くつもりだけどね。
親戚付き合いは嫌いじゃないし、温泉は行きたいので。

温泉だったら働いている人だって有休を1日くらい取れば金土みたいな感じで行けるわけだし、何も年末年始に行くこた無いでしょ。

それとも年末年始だからこその激安プランなんてあったりするのかな、だったら逆にいいんだが。。。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ヤフープレミアム会員を解除。無料期間だけの付き合い。

(2017-10-29)
超久しぶりのアパレル購入とヤフープレミアム会員6か月無料

今回のプレミアム会員になってからもう6か月か、月日の経つのは早い。
この時に購入したカーゴパンツは今でもしっかり愛用してる、たぶん数年は穴が空くまで使うだろう。

プレミアム会員はもちろん無料期間だけのお付き合いでしっかり解約すべくグーグルカレンダーにも予定を入れていたのだが、なんとヤフーからご丁寧に「無料期間が終わるので解約する方はこちらから」というメールが来た。

まさか変なトラップ無いだろうなw、と思いながら慎重に解約。
10月末まであと数日あるがギリになって忘れてもイヤなので早めに解約。
特にやりたいことも無いしね。
ヤフオクはいまいち売れないのでメルカリにしてしまったし。

この10月の5の付く日でプレミアム会員の駆け込み購入としてコメ、オリーブオイル、コーヒー豆などを大量購入しておいた。
理想的にはまたこれらの在庫が切れる頃に無料会員のご案内が来ることだ。

駆け込み購入によって今後得られる固定ポイントを使って半生うどんでも購入する予定。
最後の端数ポイントは寄付。

プレミアム会員も良いが、ヤフーカードのいつでもどこでも3倍キャンペーンにまた当たりたい、そしたら普段のカード使用をすべてヤフーカードにするんだが、あの時はnanacoチャージしてしまったので逆にブラックリストに載ってしまったかもしれないなw

ヤフーさん、こちらが有利な時、無料な時だけお相手していつもすいません。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今後のライフプランを大雑把に

(2017-10-28)
実は僕FP2級(AFP)とかいうの持ってたことあるんだよ。
年会費のあまりのボッタクリに途中で資格継続をやめたけどね。

さて、子どもが出来て、ライフプランにかなりの変更が生じたので今後の人生計画を年単位で大雑把に考えてみよう。
この夏に生まれた娘は大学まで行く前提で。もちろん大学に行かないなら行かないでいいが、一番手間のかかる大学進学パターンで想定。
大学の定員は割れ始めているし、選り好みしなければ現役で行けるだろう。

・2017-2019年
今の東京の2DKに住み続けるよ、特に引っ越しする理由はないし、子供はまだ小さいから一緒の部屋でいいしね。
この夏に賃貸契約を更新したばっかりなのであと2年は住むと思って2019年まで。

・2020-2035年
2年後に地方都市に移住するつもり。一番の候補は奥さんの実家近辺。
奥さんは今からもうすっかり行く気満々である。
子供部屋が必要になると今より1部屋多い3DKくらいに引っ越すことになるが東京では家賃が跳ね上がるのでここらで東京脱出。
娘が高校卒業の18歳になるまで居ると想定すると2035年までかなと。

・2036-2040年
東京に復帰?もしくはどこかの地方都市。
娘がもし大学に行くとしたら地方都市では選択肢が少ないし、おそらくは大学の多い東京も選択肢に入るだろう。
受験の結果次第だが、東京に通うことになったら一家で引っ越し。
もちろん他の地方都市の大学であってもそこに一家で引っ越し。
娘が大学で一人暮らしをするために実家から仕送りとかそんなコスパの悪いことはやってられないのでw
また僕ら夫婦にとっても久しぶりの東京暮らし、あるいは初めて行く地方都市ということで意外と楽しめるかもしれないね。

・2041-2050年?
子供が大学を卒業し、就職か起業か何か、とにかく自分の人生を自立して歩み始めるとして。。。
夫婦二人でどこかまた地方都市に移住。
例の大分の物件とかはこの頃どうなっているかわからないが、少子高齢化人口減少世帯減少はさらに進んでいるはずで、似たような超格安賃貸物件は日本中のどこかしらに一杯あると思う。
東南アジアがどのくらい経済成長してるか分からないがその辺も選択肢に入るね。
北海道や沖縄でもいい。
住む場所はあくまでも最低限の拠点として確保し、夫婦二人あるいは別行動でお互いに一人旅放浪でもいいし、フラフラした人生を楽しむだろう。
どこまで元気で動けるか分からないが10年くらいはそういう生活をしたいなと思って2051年まで。

・2051?-
この時点で僕はもう77歳、おそらく人生の終わりが見えているだろう。
僕が奥さんより先に逝くパターンはでは遺書でも書いておこう、その場合、奥さんにはワンルームとか1Kの物件に引っ越してもらいたい。
もちろん僕が残ってしまった場合はそうする。
一人暮らしなのに広い部屋なんて意味ないしコストかかるだけだからね。掃除も大変だし。

とまあこんな感じである。

住居推移でまとめると
東京 2DK 2年
地方 3DK 16年
東京 3DK 4年
地方 2DK 10年?
地方 1R ?

となる。

もし娘が東京の大学に行った場合の東京3DKの4年がもっともコストがかかるだろうね。
でもその後地方激安の2DK、最後は激安ワンルームと推移していくので生涯賃貸でもコストはそうかからないとみている。
今から東京近郊で3LDKくらいのマンションを新築で買うよりは住居コストはかなり安くあがりそうだ。
エクセルで想定家賃と区切りの引っ越しコスト(敷金礼金仲介料運送代)、2年ごとの更新料などを入れて計算してみると上記プランに基づく今後の夫婦二人の生涯住居コストは3,175万円だった。
東京でも格安中古物件を買えばそちらのほうが安くなる可能性はあるが、やはり自由度の高い人生には代えられない。賃貸はリスクも少ないしね。
それに住居購入で金融資産を吐き出してしまったら投資元本が無くなって運用益が得られないからそもそもリタイア計画がパアだ。

娘は問題なく成長し、僕ら二人とも順調に高齢者になる、という楽観シナリオではあるが、そうならなかったらそれはそれでその都度対応すればいい。

今のところこんな感じで考えている。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク