FC2ブログ

塩こうじで鶏むね肉を焼く

(2018-12-12)
関連記事:たんちんさん、プライアさん、あけびさん、とオフ会


このオフ会の時にたんちんさんが力説していた塩こうじ。

気になっていたのせ先日業務スーパーにて買ってきた。
こちら
IMG_20181209_010737_BURST001_COVER.jpg
この製品がいいのかどうかは分からないが、とりあえずこれしか無かったので。
230gのこの品物が200円程度だったかなと思う。

料理はわりとやってきたが、塩こうじは使ったことがない。
ウチの母親は最近よく使うようになっていたが、僕はまだ自分で使ったことがないので今回やってみることに。

たんちんさんに教わった鶏むね肉から。
先日ちょうど胸肉の特売があったので大量に2kg買ってきた。
どーん
IMG_20181209_010713.jpg
薄い皮は手でちぎって取り除いて肉部分だけ、この状態で3つはラップで冷凍に。
1つは別な煮込み料理に使い、最後の一つを塩こうじを鶏むね肉の両面にぬりぬりしてタッパーに入れて冷蔵庫に一晩おく。

そいつを翌日に取り出して晩御飯に使う、つまり20時間ちかく漬けたことになる。

フライパンでそのまま焼いた。
IMG_20181209_183959.jpg
塩こうじは落とさずにそのまま焼いたせいか、塩こうじがちょっとおこげに。
許容範囲内の焦げの度合いではある。

それを切ると中身はまだまっピンク・・・冷やした塊を焼くとよくあるよね。
なのでスライスして、またそれをフライパンに戻してしっかり焼く。

皿にあげるとこんな感じ。
IMG_20181209_184621.jpg

いいー感じでしょう。
ふわっとして見た目からして鶏むね肉のパサつき無さそう。
僕はあのパサついた胸肉の感じも好きなので別にいいのだが、これはこれで美味しそう。

食べてみる。

うんうん、イケるイケる。
たしかに1段階肉がグレードアップしたような印象。
塩こうじで塩分もあるから余計な調味料を使う必要もなく、これだけでいい。

表面が焦げるのがイヤなら塩こうじは落としてから焼いてもいいのかもね。

塩こうじはそんなに高いものじゃないし、仕込みも塗って一晩おくだけのことだから、これは酒が好きな人ならやったらいいね。

居酒屋でもちょっとしたおつまみで出せそうな感じ。

塩こうじはそんなに大量に塗りたくったわけではなく両面にさらっと程度なのでこれは使い切るのに時間がかかりそう。
しかも賞味期限がそんなに長くないので、しばらくは塩こうじ料理を楽しもうかな。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ラーメン二郎でオフ会

(2018-12-11)
先日、ツイッターで交流のあるhachiさん、台場さん、のんびり屋さんとオフ会をしてきたよ。

場所はなんと、、、ラーメン二郎
あのガッツリ男飯の代表格、バカ盛り大盛の有名店。
今回はラーメン二郎仙川店、Hachiさんのオススメ。

普段自炊コスパ野郎の僕は外食を滅多にしないが、ラーメンと寿司だけはちょっと別格で、この二つは自分ではとても作れないから外食しがいのある項目になってる、それでも年に数回くらいしかいかないのだけど。

それにしてもラーメン屋でオフ会とはなかなか新しい。

17:00ごろに集合して開店の17:30に備えたが開店前にはもう20名くらいのかなりの行列になっていた。

Hachiさん曰く、ちょっと厳しめのお店で、会話をしながらダラダラ食べる雰囲気ではないと。
そして入口でいきなりこれ
IMG_20181208_173013_1.jpg
子連れお断り!!
なんと僕は娘を連れていくことはできないのだ。
この日は日中に散々娘のお世話をしておいて、夜は奥さんにお任せ状態で一人でこのオフ会に出かけたのでもちろん問題なし。

注文していつもように呪文のような二郎オーダーを言う瞬間がやってきたが、僕は普通で。
ただ、ニンニクは無しにした。

出てきたラーメンがこれよ
IMG_20181208_174331.jpg
どどーん、、、と、でも写真じゃいまいちボリューム感が伝わりづらいが、かなりの量。
茹で終わった麺を丼にそそぐ段階からえらい量だなというのはカウンターからも見えてしまっていたので覚悟はしていたが、、、

皆でさっそくもそもそ食べ始める。
こういう場合僕は普通に上のもやしや野菜から食べ始める。
チャーシューがかなり塩辛くてびっくり、Hachiさんによるとこれは日によってばらつきがあるそうだ、ただしスープは当たりでこの日は美味しかったとのこと。
もやしでチャーシューの塩分を中和しながら上に乗ってるものを食べ終わり、次に麺へ。。。
ズルズルズルズルズルズル・・・・
終わらねーw

他の二郎も何軒か行ったけど、ここのはもう一段階多いかも。
半分くらいまではある程度美味しく食べられるけど、そこから飽きが来て、3/4くらいからキツくなってくる。
暑くなってきたので上着を脱いでベルトを緩めて食べ続ける。

Hachiさんが最初に完食、さすが。
続いて僕がなんとか完食。
席に長居はできないので、食べ終わった人からさっさと店を出て外で待つ。
ほどなく台場さんとのんびり屋さんも出てきたが、こちらのお二人は少し残したそうだ。

でも残しても怒られるわけではなく、のんびり屋さんなどは店員から「つらかったら残してもいいんだよ」と声を掛けられたらしいw
ブログでも実社会でも優しい言葉をいただけるキャラなんだな。

4人とも膨満感で動きが鈍いなか、なんとか歩きはじめる。

向かった先はサイゼリヤ、結局ここ。
頼んだのは
IMG_20181208_181327.jpg
レモン風味アイスとドリンクバーのセット。
これで400円弱。
ラーメンの脂でギトギトしたところにスッキリしたものを入れようと。

これが当たりで、少し胃腸がおちつく。

あとはここからいつものオフ会模様で、ドリンクバーで散々時間を消費し、気が付いたらダラダラトークで4時間ほど居座ってしまった。

帰る頃にはやっと胃腸もすっきり。

この日は大満足だったよ。

しかしこの日集まった4名で働いているのが僕だけという、非常に珍しいパーティであった。
1億総活躍社会とは何だったのか。。。
まあある意味活躍してるけどね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ジャパンカップ観戦と武豊4000勝記念展示

(2018-11-26)
昨日は東京競馬場に行ってきたよ。

奥さんと娘は別行動だったので一人。
昼飯は自宅で食べてから白湯だけ魔法瓶に入れて、相変わらず現地で1円も使わない純粋観戦。

馬券も買わないで何が楽しいんだって言われることもあるけど、観てるだけでも楽しいんだよー。

パドックの写真
IMG_20181125_145946.jpg
本命のアーモンドアイ
いやー、強かったね、というよりキセキが絶妙に逃げて途中から加速ラップになって普通についていけたのがこの馬だけ。
直線楽に交わして、驚異のレコード2.20.6!!

ホーリックスのレコードは抜かれないだろうと思ったらアルカセットが抜き、そして今回アーモンドアイが大幅更新。
これはたぶん2400芝の世界レコードでしょう。

もっともレコード自体はあまり意味がなく短く刈り込んだ芝で時計が出やすいだけのこと。

7Rのベゴニア賞ではルガールカルムの惨敗を見届け、そこからジャパンカップまではやることがないので競馬博物館へ。

武豊4000勝記念展示なるものをやっていて、これがなかなか見ごたえあった。
さすがJRAもこの功労者はちゃんと取り扱っておかないといけないと思ったのかな。

これは展示の一つ
IMG_20181125_135050.jpg
武豊が勝ったダービーの時のムチ。

5回も勝ってるって、もうやりすぎでしょ。

成績的にはいつからか低迷に入ってるけど、正直もうセミリタイアみたいなもんで、乗りたいレースだけ選んでたまに勝てばいいのではって思った。

やり残したことなんてほとんどない、朝日FSを勝っての国内GI完全制覇か、あとは海外で凱旋門賞とか大きなレースを勝つくらいか。

これで2018年の東京開催が終了。

競馬好きだからと退職後に近くに引っ越し、ちょくちょく来るようになってからもう3年ほど。
来年の2月と5月6月に東京競馬場に行けばもうしばらくは来られないな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

久しぶりに乗った昼行の高速バスがやはり良いね

(2018-11-21)
先日、関西に旅行に行った時、
行きは奥さんと娘と新幹線で行き、仕事がある奥さんは先に東京に戻り、娘も連れて帰った。
と言う事で久しぶりの単独自由行動を楽しんだわけだが、

帰りが一人なので高速バスを使ってみた。
ただし昼行。
午前中に乗って目的地に夕方から夜に到着するやつね。
夜行バスはもう絶対に乗る気がしない、寝られないし体は痛くなるし、あれは無理w

関連記事:高速バスの安さを実感

使ったのはJRの高速バスネット。
これがなかなか良くて、
大阪ー東京間が平日の昼行で3,200円からあった。
安い。。。

新幹線と比べたら1万円以上開きあるね。

バスはこういうのだよ
IMG_20181114_162237.jpg
4列シートだったんだけど、隣がいなくてラッキー、2席分使ってゆったり。
これも平日に動けるセミリタイアのメリットかな。
といっても全体的な乗車率はまあまあ良くて隣が空いてたのは僕他数名だけのラッキーかも。

そしてサービスエリアでソフトクリームを食べる
IMG_20181114_140843.jpg
これが結構美味しかった。
サービスエリアといっても最近は馬鹿にできないんだなあ。
これで¥350

大阪-東京間を9時間くらいで運行するのだが、もちろん渋滞によって多少は遅れる。
この日も予定より30分程度遅延した。

途中窓の外をみながらボケーっとする
IMG_20181114_152509.jpg
こういう対向車線以外何も見えなくてもたまに車が視界を横切るのを眺めているだけで時間が過ぎる。

さらに海が見えることも
IMG_20181114_153223.jpg
ああ、綺麗だなあ・・・なんてまたボケーっとしてたら時間が過ぎる。

2時間おきくらいに休憩が入り、そこで食事を買ったりも出来る。

高速バス、なかなかいいではないか。

セミリタイア後の東京ー大阪間の移動はこれまで青春18きっぷを使っていたが、これならバスのほうが良いくらい。
18きっぷは金額的には片道2,370円(2018年版の場合)
こちらの高速バスより1千円程度安いくらい。
5回権利分を買って残りをチケットショップで売ればもうちょっと単価は安くなるが、その手間もかかる。

18きっぷは東京大阪間で少なくても5本くらい列車を乗り継ぐので、その度に荷物をもってホームからホームへ移動、階段の上り下りもある。
バスはただ乗って、終点までボケーっとしてるだけw
所用時間約9時間は18きっぷを使った在来線乗り継ぎと同じくらいだからね。

さらにさらにバスは各席コンセント常備なのでスマホの充電もできるし、WIFIもあるのだ。

18きっぷは使えるシーズンが限られているが、バスなら年間通してほぼこんな値段だからね、繁忙期や土日でなければ。

本を読んだら酔うかなと思ったらそうでもなく、体調が良いなら読書もアリ。
ボケーっという言葉を何度か使ったがここが重要でゆったりとした時間消費、ただただ空想にふけるとか、ぼうっとする能力は必要だと思う、眠くなったらうたたねもアリ。

1円でもケチる極限節約生活なら18きっぷなのだろうが、もうある程度は贅沢をしようというセミ節約生活なので、これからはバスを多用しようと思った。

娘が大きくなってバス移動ができるようになったら是非一緒に使いたい。

その意味もあってソフトクリームの試食は大いに美味かったなw
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

東スポ杯2歳Sを観戦しに東京競馬場へ

(2018-11-18)
久しぶりに競馬記事。

昨日は家族と一緒に東京競馬場へ。

奥さんもそこそこ気に入ってる。
競馬場は広くて芝生エリアもあり、子供を歩かせやすい。
建物内もひろくて、わりと安全。エスカレータだけ気を付けてるけど。

奥さんは外食好きだからフードコートとかで食事をおごってあげると喜ぶ。
子供も楽しんでまあ言うこと無しである。

さて、この日の目的は東スポ杯2歳S
僕のPOG出走馬は4番のアガラス。

パドックで写真をぱしゃり、止まれの合図直後。
IMG_20181117_151149.jpg
画像右下ゼッケン4番がアガラス、手前のカテドラルとかぶっちゃってるかな。
パドック自体は悠然と落ち着いて周回してて、前のカテドラルを何度も追い越しそうになって助手がなだめてたね。
たぶん大きい馬なので一完歩が大きく自然と追いついてしまうんだろう。
アガラスは騎手のビュイックがまたがることなく、そのまま地下馬道へ。

レースは少し出遅れ気味、というより行き脚付かずでそのまま後方へ。
後から騎手のコメント見るとスタートで寄られてどうしても下がってしまったらしい、、、これが勿体なかったな。

後方からインを進み、そのままインからコースロスなく直線へ、これで脚は溜まった。
またゴータイミングが引っ掛かって上がっていったせいかちょっとペースが乱れる、5F目からは11秒台が続く。

アガラスは直線前がどん詰まりのなか、なんとか進路を確保、鞍上によると2回は進路変更したらしい。
僕はこのどん詰まりの時点で、ああダメだ、と先行集団へ目をやる。

ニシノデイジーが先に抜け出したあと、猛然と追いすがって来る馬が、、そうアガラス。
そしてヴェロックスも。
そのままゴールになだれ込むようにニシノデイジーとほぼ重なる。

もしかして交わしたのでは、、、と淡い期待も持ったが、写真判定の結果2着。
帰宅してから映像で観たらそんなに惜しくもなかったw、明らかに差のあった2着。

7番人気、単勝35倍なのでまあよく頑張ったとも言える。
好走の要因は色々あるが、パドックで落ち着いていたこと、そもそも東京1800mは快勝したデビュー戦と同じ、良馬場のスピード決着に向いていた、出遅れて前が詰まったがかえって脚が溜まった、などいろいろ考えられる。

前走のコスモス賞2着は洋芝札幌なので度外視しても良いかもね、そもそもこのレースで暴走して地方馬にあっさり競り落とされ、ルメールも離れてしまったことで今回の低人気になったのだが。

これでこの馬の成績は、1-2-0
つまり1勝2着2回
まだ大きく負けてないし、OPで連続2着なわけで、これはさすがにフロックではなく、ある程度実力を認めていいのではないだろうか。
逃げることもできて、もし後ろから行く展開になればそれはそれで差す競馬もできる、収穫はあった。

今回は重賞なので2着でも賞金加算、つまりクラスが上がってしばらくはOP馬となる。
来年の春まではトライアルなどOPレースで除外になることはないだろう、これで出走計画が立てやすくなった。

サンデーRに特に有力な牡馬が出てこなければこのアガラスがエース扱いになったりして、ルメールも帰って来る事を期待したい。

今シーズンはグランアレグリアとアガラス、この2頭で牡牝のクラシックレースを楽しめるかもしれないな。

それにしても快晴の競馬場ってなんでこんなに気持ちいいんだろう。
建物がスタンド以外になく空は広いし、サラブレッドは綺麗だし、馬券さえ買わなければ最高の気分になれますよw
競馬好きがリタイアしたら競馬場の近くに住むのはほんとにアリ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク