fc2ブログ

カルトから家族を守る方法

(2022-08-11)
宗教と政治が話題になってる。

例の安倍さん襲撃事件から思わぬ方向でこの問題が議論されるようになって、それはそれでいい事だと思う。
宗教?ダメダメ、語っちゃダメ、何も言わないのが無難・・・というかんじで臭いものにフタで話をしないってのが一番良くないからね。
大いに語って議論して問題を洗いざらい出してもらいましょう。

さて、話をもうちょっと身近なところに落とすと、僕の親戚などに変なカルトにハマっている人が居なくてほんと良かったと思う。

親ガチャとか運と言うけど、僕はほんとに運が良かったのだね。

ウチの娘にもこの運の良さをあげたい。
なので僕や奥さんがカルトにハマらないことが重要だ、たぶん大丈夫だけど。

傍から見ると、なんであんないかがわしいものにハマるの?明らかにおかしいじゃんって思うのがカルトその他反社会団体だけど、
そこにハマっている人からすれば社会のほうがおかしかったり、そこに居場所があるんだよね。

昔、豊田商事事件ってのがあって、詳細はググってもらえればいいんだけど、ようは悪徳な詐欺事件で被害者は老人が中心。
でも、その被害者の中に少なからず、恨みや怒りの感情を持ってない人もいたとか、何かの記事で読んだことある。
そういった老人いわく、「日頃の悩みとか愚痴みたいな話を聞いてくれたのは豊田商事さんだけだった」とコメントしていたとか。

子供は独立して家に帰ってこない、電話などしてもそっけない。
近所付き合いも希薄。
悩みはあるが話す人はいない、そこにフラっと営業マンがやってきて・・・
そっかー、おじいちゃんも大変だね、うんうん分かるよ、と相槌を打たれ。
そういった日々が続き、気が付いたらハンコ押して高額の詐欺にあっていたと。
騙された事は薄々わかっていたけど、息子のように話を聞いてくれて、それが嬉しかったんだよなってインタビューがすごい印象に残ってる。

これで学んだのは、ああ、ちゃんと話を聞いてあげる相手がいればこんな目には合わなかったのにねってこと。

カルト蔓延の理由もだいたいこれじゃないかなと思ってる。
核家族化が進み、子供が独立したら誰も家にいない。
そもそも独身も増えてる。
国によってはカウンセリングなんかが発達してたりするけど日本はそれがあまり無い。
寂しい、悩みがある、しかし話し相手は居ない、さあカルトの出番だ!
この心のすき間に奴らは忍び込んでくるぞ。

だからウチの母親にはちゃんと定期的に連絡するようにしてる。
働いてた時はなかなか帰れなかった時期もあったけど、今は年に2-3回は帰るようにしてる。
そして何か話をしてきたときは、うんうんそうなんだ、と聞いてる。
別に解決策をばっちり提示して実行とかしなくていい、うんうんそうなんだ、って聞くだけでいいんだな。

娘にもそうしようと思う。
学校とか何かで問題があったり、面倒な事があって誰かに話したい時に、話をきいてあげよう。
別に解決策があるわけでもないが、そうなんだ、って聞くだけでも違うだろう。

サラリーマン労働で疲れて帰ったお父さんは、うるせーな、疲れてんだよ、ビールぷしゅーってなりがちでしょ。
その点セミリタイアは子供が帰って来るころには家にいるし、疲れてないから話を聞く余裕もある。
お父さんには何でも話していいんだって、そういう雰囲気を今から作っておきたい。

話を聞いてあげるだけでかなり違う。
家が最大最高の居場所になればカルトに付け込まれる余地はない。

皆さんもカルトからあなたの家族を守りましょう。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイアして7年経過してもなんとかやってるし、これからもなんとかなるんじゃないかな

(2022-08-09)
7186c8c1.jpg

このような意見をいただきました。

ツイッターで適当に答えたんだけどなかなか良いポイントがあったので少し回答します。

・もう7年になる
ブログ開設7周年みたいな記事も書いたけど、ほんともう7年も経ったんだなー。
光陰矢の如し、その通り。
人生は後悔したりくよくよするヒマなんて無いですよ、とっとと今を楽しみましょう。

・週休3日か4日
これほんと良いと思うんだよね。
セミリタイア開始した時は、もう労働は勘弁、やりたくない、徹底的にダラダラするぞ!と意気込んでいたけど、数か月もすると飽きてきて何かやってもいいかなと思ってた。
労働嫌いの日本人はなにかと労働を敵視するけど、自分にとってコントロール可能な適度な労働はむしろ快適ですらある。
前職も週休4日でその代わり報酬大幅ダウンとかがあれば辞めなかったかもな。
そういう選択肢がある社会であってほしい。

・この資産規模
そういやリタイア開始時期っていくらだっけと思って調べてみたら
資産状況2015/10/1時点
これだね、どうやら4400万少々。
直近の先月末では7千万少々あったので2600万以上増えたのか、、、なんという幸甚。
今から考えたら4400万でセミリタイア開始ってかなり無謀かも、とも思うけどこの時は夫婦ふたりだけだったのよね。
だからなんとかなるでしょと思ってた。
むしろその後に子供できてからのほうが大変、今の方が厳しいのかもしれない、教育費もどうなるか分からないし。
しかしこのときのなんとかなるでしょ精神でこれからも頑張っていきます。

以上です。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

歯の詰め物が取れたので治してきた

(2022-08-07)
関連記事:3年ぶりの歯科検診で歯石取り

この記事から2か月もたたないうちにまた行くハメになった。。

固くて粘度の高いものを噛んだら、ガキ!っと妙な音が・・・あ、これは。。
そう、歯の詰め物が取れてしまったのだ。
すぐにわかった。

ちなみに噛んだのは、お米のおこげ部分。
けっこう固い上にコメの柔らかい部分もついてるから粘度もあるんだよね。

仕方ないので取れた詰め物を持って歯医者にいく。
次は半年後かなー、なんて思ってたのにもう再訪。

洗浄して見てもらうと特に虫歯はないという。
てっきり虫歯進行によってすき間ができてそれで取れるのかと思ったらそうじゃないみたいね。
接着剤の劣化とかでもなく、とにかく取れる時は取れるんだって。
くっそ、おこげめw

虫歯はないので削るとかはなく、詰め物と歯の接着面をささっと掃除したら再度接着剤を塗ってガチ!っとはめて終了。

一回で済んだ。

最近デンタルフロスも頑張って毎日やってるんだけど、最初は血が出たけど、数日で出なくなったね。
今は歯周ポケットにもぐりぐりおしつけるくらいやってるけど問題なし。

歯のメンテナンスだけはしっかりやっていこう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2022年金免除申請の結果、まさかの全額免除

(2022-08-05)
今年の免除申請の結果がもう届いた。
僕の分も奥さんの分も両方同時にはがきで届いたよ。

こんな早かったっけ、と思って去年の記事をみたら昨年も8月上旬に届いてたね。
以前は9-10月頃に結果来てた印象あるので、最近は仕事が早くなってるのかな。

さあ、今年の結果は、、、
なんと、全額免除!!

昨年は1/4免除だったのでたぶんその支払いが大きくて奥さんの収入からかなり控除できたんだと思う。
そもそも仕事もちょっと抑え気味にしたらしいので、ダブル効果で課税所得がかなり小さかったんだろう。

これでリタイア後の年金免除の流れは
2015年の退職直後の端数数か月は失業の特例でほぼ自動的に全額免除。
2016年は1/2免除
2017年は3/4免除
2018年は3/4免除
2019年は全額免除
2020年は1/2免除
2021年は1/4免除
2022年は全額免除
となった。

全額免除は2019年以来か。

今年は奥さんの仕事がどうなるか分からないけど、案外稼ぎ過ぎたよって場合はあえて追納して社会保険料控除を取る手もあるね。
僕自身も自転車フードデリバリー収入が着々と増加してるので、そこは考えてもいいな。

来年は継続審査申込済って書いてるから申請いかなくてもいいかしら?
いちおう確認はしようと思う。

では、また来年。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

貸株金利2022年7月

(2022-08-03)
kashikabu20220731.png

前月入金は4,368となって最高を少し更新。

6月は権利付きで自動返却の銘柄がいくつかあったし、7月はそれがないから来月はさらに伸びそう。

それよりこの猛暑だよね。
お盆まではこんな感じかな。

クーラつけっぱなしで引きこもってやり過ごすか。

暑いからって冷たいもの飲むと体調壊すんだよね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる