FC2ブログ

大阪でたこ焼きを食べる

(2018-11-12)
先日から関西に来ている。

旅行前に東京の大阪出身の友人にたこ焼きについて聞いたところ知らんとw
実際大阪の人間でもたこ焼きなんてめったに食わないらしい。

それでも、ベタな有名店に行ったらいいだろうと、
甲賀流本店というとこに行ってきたよ。

甲賀流本店

難波のいわゆるアメリカ村というエリアにあるみたい。
神戸に住んでる友人も呼んで合流、一緒に食べることに。
ちなみにこの友人もたこ焼きたべるなんて何年ぶりか分からんとw

昼すぎ13:00ごろ、けっこう行列になっていて10分ほど待つ。
この行列もあきらかに外国人を中心とした観光客。
近くに小さい公園があって、皆そこで食べていたけど、店内にイートインスペースがあるので僕らはそこで食べる。

そのたこ焼きがこれだ
IMG_20181111_130517.jpg
うーん、普通だな。
食感はかなりやわらかくふわっとした感じ、美味しいよ。
ビールはセットで頼むとちょっと安くなる。

大阪でたこ焼きを食べる、というかねてからの野望?を達成できて良かったよ。

これだけでは飲み足りないということで、アメリカ村近辺を歩いて店を見つけて入る。
IMG_20181111_141536.jpg

いかわ村

ランチもあるが、昼から飲める店だった。
アラカルトでいろいろ頼む。
IMG_20181111_141752_1.jpg
このつくねが美味しかったね、量は少なかったけど2軒目にちょこっと飲むぶんにはいいんじゃないかな。

IMG_20181111_140903.jpg
ビールはプレミアムモルツ、この点もいいね。

この日は大満足。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

自転車事故に備えて家財保険の補償内容を確認

(2018-11-11)
先日相互リンクしてるさいもんさんからこんなツイートが流れてきた。




さいもんさんといえば株の知見がすごいことで有名だが、実は自転車も詳しいのだ。

そういえば僕も自転車の保険を探そうと思っていたのよね。

子供が産まれて抱っこひもでかかえて乗ることが増えた。
今後は座席をつけて乗せることも増えるだろう。
またそのうち娘が大きくなったら娘自身も自転車に乗り始める。

現状でも子供を一緒に乗せての運転はちょっと危なっかしく、気が散ることもあるので案外事故を起こしやすそう。
僕だけでなく奥さんも同様のことをやっているので、ここはいっちょ家族型の自転車保障を探そうと思っていたので。

と、この後、さいもんさんから「家財保険に付帯してることもあるけどね」、と教えていただいたので、自分の借家人賠責保険を確認。
関連記事:住宅家財保険に入る

ネットで全て完結する保険なので証券も約款も全て閲覧できる。
しかし、読み込んでもイマイチ自転車の件が出てこない。

面倒なので問い合わせフォームからメールを送る。
そして約1時間後の返答がこちら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お部屋を借りるときの保険の「個人賠償責任」の補償は日常生活において発生した偶然な事故により他人にケガをさせたり、他人の財物を壊したりしたために、法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金等に対して保険金をお支払いします。1回の事故につき限度額は1億円となります。補償の対象(被保険者)はご本人、配偶者、本人または配偶者と生計を共にする同居の親族、本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子となります。
従いまして、上記被保険者の方が日常生活において自転車の運行中に、他人に怪我を負わせ、法律上の損害賠償責任を負った場合は、「個人賠償責任」の補償により保険金をお支払いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

問題無く補償対象のようだ、良かった良かった。

ということで、新たに自転車用の保険に入る必要は無さそう。

自転車を多用する人は確認しておいたほうがいいね。
家財保険は賃貸に入居する人は大抵入居時に半強制的に入らされている。
僕は安い保険を選んで自分で入ったけどね。

せっかくセミリタイアしたのにちょっとした自転車事故で何千万も請求されてパア、みたいな事態は避けたい。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

風邪を引いたと思ったら葛根湯でも飲んでとっとと寝る

(2018-11-10)
先日、もしかして風邪かも、という症状になった。
今でも年に2-3回くらいはあるね。

喉が腫れ始めて鼻もつまりはじめた。

奥さんが葛根湯をくれたのでそれを飲んでさっさと寝る。
ちょっと体を温める程度の漢方なので副作用も少なく、薬嫌いの僕でもまあこのくらいならいいかと。

翌日、保育園への送りはあるものの大した用事は無いので部屋に戻ってすぐにぐったり。
ご飯を作ったりの最低限の家事以外は特に何もせず横になる。

翌日も同じようなサイクルで過ごすともう快方に向かった。

風邪をひくたびに毎回思うのだが、本当にセミリタイアして良かった。

これが働いていたら、
明日の仕事どうしよう。
会議の代役は、営業先への連絡は、、、
と不安が尽きない。
サラリーマン何ていくらでも替えの効くネジみたいなものなので、結果的には大した問題にはならないわけだが、それでもやっぱり迷惑はかけたかなと気を遣う。

最悪なのは風邪薬みたいな強引なものを入れて無理にでも症状をおさえて出社して強引に働く、そして風邪をこじらせ長引かせる。
カネもかかるし、体力も奪われる。

今はそんなことが全くない。
体調が悪くなったらそのまま寝ていればいいだけ。

これがセミリタイアのメリットだよ、毎回言ってるんだけどね、大事な事なので何度でも言う。

12月から派遣で働くわけだが、3か月の話だし、体調が悪い場合は遠慮なしに休みをもらおう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

娘はもう自分を父親として認識している

(2018-11-09)
先日友人がウチに遊びに来た時のこと。
僕が適当にご飯を作っておもてなし、二人で飲んでいた。

後から奥さんと娘が外出先から帰って来た。

娘が僕と友人がテーブルに座ってるのを見て、なんだか不思議そうな顔。

すぐにニコニコ笑いながら走ってきたが、友人のほうには行かず僕の方へ。

それも僕の背後に隠れておそるおそる友人を見る感じ。

もう人見知りをしている!
しかも僕を父親と認識しているんだな、他人と区別がつくみたいだ。
まあ一番懐いているのは奥さんだけどね。

公園でも何かビックリすることがあった場合、焦って泣きながら僕の方に来たことがあった。

1歳2か月程度だがもうかなり成長してきたと感じる。

あと半年もしたら言葉も話しそうだ。

セミリタイアしてこうしたちょっとした変化にも付き合えるのが嬉しい。

仕事で忙しいと帰ってきたら寝てる娘を見るだけの日々だったろうからね。
中には顔を忘れられるお父さんもいるらしいw
毎日終電とか出張とかでロクに子供の顔もみられないとか。

そんなの、なんのために働いているか分からないよ。

毎日楽しくて仕方ない。

でも12月から派遣で3か月働くので、自分ももしかしたらそういう顔を忘れられるお父さんの気持ちを味わうのかもね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

たまの独身気分は最高

(2018-11-08)
先日奥さんが妹の家に娘を連れて泊まりにいったので、僕は久しぶりに家で一人になった。
奥さんとしては自分の妹の家だし、妹も姪をかなり可愛がってくれるので願ったりかなったりだ。

僕もたまにはこういうことがあると嬉しい。

家で一人になれるからね。

最近、娘が可愛いだの、癒されるだの、お世話して充実するだの、まるで理想的お父さん家庭人のような振る舞いをしてるが、
元々僕は独身主義者のトンデモ野郎w

20代の頃は、「結婚なんてやってられるか、アホのすることだろ」、と公言してはばからなかったし、
娯楽も一人でできることが多い。

もっともっと1か月に一回くらいは遊びにいってくれていいよって奥さんに言いそうになる(言ってないけど)

とはいえ、1日でできることなんて限られているので、その日は久しぶりにamazonプライムで映画を観る。
以前はよく観ていたのだが、部屋の模様替え以降、娘が寝る場所と近くなったので音出して映画観られなくなっていたのだ。
かといってヘッドホンで観ると耳が痛くなるのでやりたくないし。。
ゆったりと映画観るのも久しぶりだな。

4月からは保育園に預けているので昼間に観られるのだが、どうしても夜のほうが映画時間という感覚で最近は観ていなかった。

たまに独身気分を味わうのもいいね。

こんな風に夜は誰にも邪魔されないで自分の時間、っていうのが独身の魅力なのだよね。

とはいえ、また娘が帰ってきたらマイホームパパ(仮)に逆戻りするのであった。。。
あ、賃貸だからマイホームパパじゃないね、借家パパかな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク