TVCMを出すほど僕の好感度は下がる

(2017-05-18)
ネットのアンケートでたまにCM好感度調査的なものが来る。

このTVCMを見たことがありますか、このキャラは好きですか、俳優は好きですか、好きとしたら5段階で何段階ですか、みたいな。

TVを観ないのでまず最初の質問で「知らない」にチェックを入れることがほとんどなのだが、それで終わるかと思いきや延々と質問が続くこともある。
中にはわざわざ画像リンクや動画を見せて反応を聞くのもあるが、、、

はっきり言って全て興味はなく、それどころかTVCMをしてる時点で僕の好感度は大きく下がる。
お前の好感度などどうでもいいと言うのは置いといて。。。

まずTVCMってものすごく高い広告料を払っているわけでしょ。
これは誰トクなの?
どう考えても広告代理店や芸能事務所がトクなだけ。

そしてその高い広告料は確実に商品やサービスの単価に跳ね返っている。
高そうな広告を出さなければどれだけ値下げできることだろう。

しかもただ商品名や会社名を連呼するだけとか、俳優のPVみたいな意味の分からないものがほとんど。
はっきり言って悪いが価値はゼロだ。

こんなもの全部省略して、余計な広告は出しません、その分商品の価格をこれだけに抑えておりますっていう商品があったら一消費者としては間違いなくそちらを取る。
しかも今のご時世、TVなんか使わなくてもfacebookだのtwitterだので自社でそういった説明を流せるじゃないか。
そういうツイートがあふれたらそれはそれでうっとうしいが、高い広告料を払われるよりマシだ。

まあ事業会社としては何か不祥事的な事があった時にTV新聞に叩かれないために広告代理店にカネを落としているという説もあるくらいで、これが広告料はみかじめ料と言われる所以。
まさに893との付き合いなんだね。。。

広告代理店、芸能事務所、こいつらにカネを落とすために我々はどれだけ高い商品やサービスを買わされているんだろう。

これからも大げさなTVCMやその他高そうな広告を出す商品やサービスはできるだけ買わないようにする。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

自分の好きな事は堂々と言おう

(2017-05-17)
友人が知り合いからジャニーズのコンサートに行こうと誘われて困っているという話を聞いた。
たいして興味も無いのでテイ良く断っていると。

しかし気になったのは、そのジャニオタ女性の誘い方。
中学生くらいの娘がいるらしく、
「いや、私は興味無いんだけどね、娘がどうしてもっていうからいつもチケット取ることになって、あなたもどうかしら?」
と言ってるそうだ。

でも話を聞いてるとどうもそのおばさん自体がジャニーズ大好きらしく、娘はむしろ付き合ってる状態なんだとかw

てことはですよ、この人はジャニーズが好きなことを恥ずかしい事と思ってるわけだ。
いい年こいて、アイドルにハマってバカか、って言われるのがイヤなんだろう。
まあたしかにジャニはアレだけどw
でも自分の好きなことは堂々と言って欲しいな。

例えば僕はアメフト好きなわけだが、日本ではどマイナースポーツ。
それを恥ずかしいと思ったらたぶんこういう言い方になるだろう。
「い、いや僕は別に好きじゃないんだけどね、友達がどうしてもっていうから、あと知り合いに選手がいて観に行かなきゃいかないんで・・・どう?」
これっておかしいでしょ。

自分が好きなことを堂々と好きと言えないなんて、そういう人は成熟した大人として問題あり。

誰に迷惑をかけているわけでもないのだから、自分の好きなことくらい堂々と言うべきだ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

emaxisはslimを出したことで顧客の信用を失うだろう

(2017-05-16)
各方面でお怒りの方がいるようで、僕もごもっともと思う。

emaxis slimシリーズ

これ、やっぱりキツいよね。
何がキツいって従来のemaxis投信を持っていた人たち。

最初、三菱UFJ国際がemaxisの信託報酬を大幅に下げる!という話を聞いて、
ああ、emaxisを持っている人はラッキーだな、と思ったけど。。。

実はこのslimという新しい商品群を出してこれは業界最安値帯の信託報酬だけど、従来のemaxis商品は関係無いよーん、とやったわけだよね。

これは怒るわ。

商品内容はほぼ同じだろうからコストのぶんだけ確実に運用に差は出る。
従来の顧客は無視して新規に開拓しようという恐ろしい根性・・・

ニッセイ、たわら、Ifreeなど超低コスト投信が充実してきて、実際に顧客流出が起きて焦ったのかな。

投信を買う人ってスポットじゃなくて長期で積み立てする人が多いと思う。
となるとこんなことをする投信会社の商品はとてもじゃないけど買えないという人が増えそう。

だって、このslimですらもし今後たわら、ニッセイ、Ifreeあるいは他の投信がさらに安くしてきたらどうするの?
コスト競争はこれからも激しくなるだろうから可能性は十分あるよね。
その時はsuper slimとかextra slimとか出すんじゃないの?
slimの顧客は見捨ててね。
このslimを業界最安値にしますって言ってるみたいけど、個人的には全く信用ならない。

ていうか社内でそういう意見を言うヤツはいなかったのかよ、いたとしても大きな声にはならないか。
やはり日本の金融機関って目先の判断で顧客からボッタくることしか考えてない醜悪なのが多い。

僕だったら三菱UFJ国際の投信は今後一切買わないな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

収入源が多様化すればリタイアはすぐできる

(2017-05-15)
なかなか早期リタイアできない人の不安はなんといっても収入が途絶えることだろう。
これまでサラリーマンしかやったことがなければ、辞めてしまったら収入はゼロ。
特にスキルはないので退職後はもう稼ぐことはできない(と思っている)。
だから正社員を辞めるまでにしっかりと資産を築き、目標値になっても念には念を入れてさらに資産を積み増し・・・
が、これがワナ。

いわゆる逃切り計算機とか、自作のエクセル表とかで細かく計算しているんだろうけど、
こういうことをやっているうちに、インフレ率をもうちょっと厳しく設定したら、とか、資産の減少スピードをもうちょっときつく設定したら、とか、年金制度がもうちょっと渋くなったら、とか、
この手の人は不安が不安を呼ぶのでいろいろやっているうちに結局リタイアできませんw
そして気が付いたら60歳65歳と定年まで働き、資産は意外と余り、そして死ぬときに、「あんなに働かなければよかった」の後悔のオマケ付コース決定。

こうならないためには収入源を多様化するのが一番。
サラリーマン給与しか収入の無いひとはこの大きな収入が一気にゼロになるのが怖いわけで。

ウチの家計の場合は現状、年間で以下くらいの収入がある
・僕の派遣などバイト収入 100万円程度
・株の配当などの収入 20万程度
・ブログ収入 10万円程度
・奥さんの事業収入からの入金 60万程度?

奥さんの事業収入がいくらあるかよく知らないが、来年くらいから毎月5万位入れてくれることになりそうなので5万×12で60万程度計上。

派遣等はうっかり働きすぎてもっと多くなることもあるし、これで年間合計200万は軽く超えてしまう。
年末年始やGWなどに暇つぶし兼ねてリゾートバイトを入れようと思ったりしてるのでそうなるとまた収入が増える。

ウチの年間支出は180万くらいなので手取りで考えてもこれだけでトントンくらいなのだ。
夏に子供ができるのでもうちょっと厳しく考える必要はあるけど、バイトを少し多めに入れようかなと思っているくらい。
これに加えて座談会とかいろんな細かい収入もバカにならない、ポイント収入もあるしね。
また株の配当についてはインデックス投資でETFを積み増していってるので先々はどんどん増えていく予定。

つまりこのブログで毎月月初に公開してる資産には手を付けずにずーっとやっていくことも可能な状態。

これならいつだって(セミ)リタイアできるわけだ。

保有資産が1千万だろうと2千万だろうと、早くにこういう状態を築けばいつだってリタイアが可能。
収入があるということはインフレも怖くなくなる、インフレ率に応じて収入も上がるだろうからね。
だから逃切り計算機でインフレ率をもう少し上げて再計算、などの異常な慎重さは必要なくなる。

サラリーマンがくだらない、さっさと辞めたいと思っている人は収入源の多様化さえ実現すればもうちょっと資産形成の目標をゆるく考えてもいいと思うよ。
正社員を退職=収入ゼロで二度と1円も稼げない、、、わけではないので。

でないとあんなに働かなければ良かったの後悔人生まっしぐら。

僕はそうはなりたくないので2年前にさっさと正社員を辞めました。

今は気楽で快適で最高だ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

予定を決められない友人にイラつく

(2017-05-14)
学生以来だから長い付き合いになるのだが、10年会ってない友人がいる。

こいつがたまにメール等で連絡をくれる。
じゃあ会って飲もう、となるのだが、まず成立しない。
では来週の土曜は日曜は平日の夜は?とこちらから候補日を出しても向こうはことごとく予定あり。
たしかに結婚して子供もいるし仕事も忙しそうではあるが、、、
じゃあ余裕をもって1か月先くらいで日を決めよう、といってもそれじゃ先過ぎて予定が立たない、とかね。
てことは1週間先くらいを見て予定を入れようとするしかないから、毎回予定アリになるんだよね。

毎回毎回こんな感じで結局流れてまた1-2年後の忘れたころに連絡が、、の繰り返し。
そんな調子で結局10年くらい会ってないのよねw

僕の方から連絡してるわけでもないのよ、久しぶりの連絡は向こうから来ることも多い。
だから僕からの一方的な誘いで体よく断られているとかでもない、だったら連絡してこないはずだしね。
ようは彼が優柔不断。
遊びの予定すらも入れられない。

だいたい妻帯者だろうと仕事が忙しかろうと飲みの予定くらい入れようと思えば入れられる。
それをしようとしないのはつまりはその程度のモチベーションということ。

こういう知り合いっていませんか?
予定アリとかいって人の提案はバンバン断るくせに自分からは候補日を出さず、それでいてたまには飲みにいこうとか言ってくる人。
嫌がらせかよw

こちらはセミリタイアした身分だから時間はたっぷりある。
なんなら向こう2-3か月でお前が自由に日を決めていいぞ、その日でやろう、なんて投げかけても嫌味なだけだよな。

じゃ、いいよ、また今度ね。
といいながらもう10年。

彼と飲むことはまだしばらく無さそうだ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク