旅の記録20151211-1 大雨とそのまんま東

(2015-12-14)
パソコンが使える環境になった、これで普通に記事が書ける。

12/11 旅行初日
朝5:30くらいに起床して6:00過ぎには出かける。
外はすごい大雨、18きっぷを使うためにJRの駅まで歩いたがびしょぬれ。
膝から下がぐしょぐしょで、特に靴の中は足を踏み出すたびにグショグショと音がするくらい。
最悪の状態で電車に乗る。しかも時間的には通勤ラッシュが始まるところで、けっこう混んでる。
早く靴を脱いで、靴下も脱いですっきりゆっくりしたいがそれは厳しい状態。

さすがに東海道線に乗り継いだら都心とは逆方向に進むので空くだろうと思っていたらそれが甘かった。
横浜までは普通に混んでる。茅ヶ崎くらいでもまだそこそこ居る。
結局小田原までは席はほぼ埋まっていた、すごいな東海道線。

小田原からようやく靴と靴下を脱いで網棚などにかけて乾かす、といってもぜんぜん乾かない。
このあたりで持ってきたおにぎりを食べる。
熱海についたら、次の浜松方面への電車に乗るわけだが、これが大雨と強風で止まってしまい、ぜんぜん来ない。
結局1時間ほど待たされてようやく来たものの、それも徐行運転だったり途中の駅で長時間止まったりで進まない。
これでも予定より2本ほど早い電車で来たのだが、浜松到着は予定より1時間遅れて1:30くらい。
浜松の友人も少し遅れたようで、結果的にはこれでよかったが。

浜松の駅で友人を待っていると、知ってる顔が通り過ぎた。
そのまんま東だ、とすぐ分かった。秘書なのか他2名ほどの男性と話ながら歩いていた。
東国原英夫だっけ?今は政界に進出している人。
コメディアンとしてはイマイチだったので、政界に進出して正解だったでしょう。
このとき、自分はうっかり目で追ってしまった。
あ、有名人がいるぞとばかりに見入ったし、周囲の人にもそういう人がいた。

よく東京では有名人が居ても誰も気にしないという。
中には、東京人は有名人なんか見慣れているという高飛車な態度だとして東京を嫌う言い方になっているらしいが、
これはおそらく東京という土地がそうさせるのではないかと思う。
僕も東京暮らしが20年以上になって人生の半分以上は東京だから感覚的にはこっちに近い。
普段、東京で有名人を見つけてもなんということもなくスルーしている。
しかし浜松で見かけたこの人の場合、なぜか目で追ってしまったのだ。
特に好きな人というわけでもないし、同じ人でも東京でみたらきっと何事もなく見過ごしているはずだ。
これは浜松に居る自分がそうさせたのだと思う。

ほどなく友人がきて、一緒に食事。
ランチの寿司をご馳走になりました。
IMG_20151211_140614.jpg

すしは普通に美味しかった。1時間ほど話し込んだ。
自営業で、ビジネスセンスのある人で、いつも会うたびに、あれを始めた、これで儲かった、とネタに事欠かない。
すばらしい人だなと思う。

さて、浜松での会合を終えたので、今度は名古屋に向かう。
長くなったので次の記事で。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの大雨の日に当たるとは災難でしたね。
あの日以外なら良かったのに。
冬にびしょぬれで電車に乗り続けるのはちょっと大変そうですね。

Re: No title

>砂希さん
ほんとなんでよりによってこんな日に、と思いました。12月なんてほとんど雨無いと思うのに、台風並みの雨量でしたから。
よほど引きがいいんだな、僕は。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク