リタイアにとってこの時期の朝のゴミだしってキツいね

(2015-12-03)
最近朝が起きられない。
9月10月のリタイア当初は規則正しい生活をしようと思いつつ早起きしてあれやこれやと活動していたが、
ここ数日のように寒くなってくると本能に従って布団から出られない。
で、気がついたら二度寝して、お昼近いということも。
それ自体は別にいいと思っている、リタイアは時間を自由に使えるのでノンビリしたいならするのもアリだからだ。

でもゴミ出しが困るのよね。
回収車が9時くらいには来てしまうから。
奥さんも自由業だから朝は早起きする必要が無い日が多い。
プラゴミの日だ燃えるゴミの日だと認識しつつも出しそびれることが続いた。
これが働いていた時はイヤでも朝は起きざるを得ないからゴミだしで困ることは無かったのだ。

なので前日の夜に出すのはどうかな、と思って先週やってみた。
0:00過ぎたらその日の8:00までに出せというルールどおりだし、というのはダメかな?
自分の他にも同じような考えの人がいるみたいで、いくつか出ている。
しっかり区切られているからカラスとかの心配も無いしいいんじゃないかねー。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

規則正しい生活が乱れる前兆じゃないでしょうか?^^
リタイア後にいったん乱れると修正は難しそうなので私はそこ注意したいと思っているんです。

No title

寒くなって、外に出るのが本当に嫌ですよね・・・。
私はリタイア3日目になりますが、生活準備がやたらと忙しかったのもあり、最初の2日は一切外に出ていません。これが冬じゃなかったら、自由を満喫するためとか言って出ていたはずだけどなあ。

No title

リタイア生活6年目ですが、働いていた時と全く同じリズムで生活しています。
起きる時刻も寝る時刻も変わっていません。
せっかくリタイアしたのに、もったいない気がしますが、
身にしみついたリズムから抜け出せません。

No title

福岡市のゴミ出しは夜なのですが、住んでみてそこは非常にありがたいと感じました。でも基本、毎朝同じ時刻に起きた方が生活リズムとしてはいいのでしょうね。
ただ夜のゴミ出しは、収集車が深夜にまわるので音で目が覚めることもありますね~。

No title

外だと出す時間が厳しい所もあるようですね。
うちはマンションのゴミ捨て場なので前日でもその前からでも(他のごみの収集日とかぶらなければ)おいておけるので助かります。

Re: No title

>クロスパールさん
前兆もなにも、確実に乱れていってますね。

Re: No title

>プライアさん
そんなにやる事ありましたか。平日だから役所も行けるからかな。僕の場合は翌日から社会も連休だったので特にやることがなかったですね。

Re: No title

>きむきむさん
ずっと同じリズムというのもすごい。僕はバラバラになりがちです。

Re: No title

>じゅんぺーさん
夜なんてあるんですか、それは初めて聞きました。
夜型の人にはいいですね。

Re: No title

>砂希さん
ウチも似たようなもんですね。敷地内だからゆるいのかな。

No title

原始の時代より、人間は、夜明けとともに起き、
日暮れとともに寝ていました。

夜明けの遅い冬は、寝ていましょう~ 
起床時間が遅くなるって、本来の人間の生活ですよ。

でもさ、ゴミ出しに間に合わないのは困るです。
ゴミが溜まっていく・・・

前日の夜にこっそりだしてます。内緒です。

Re: No title

>祝詞婆さん
自然にまかせて生活しましょうか。
ゴミは前日出しなんですね、けっこう居そうですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク