ニッセイアセットマネジメントが信託報酬を大幅引き下げ

(2015-11-14)
いくつかのブロガーさんの記事にニッセイが信託報酬を下げるというのが書かれていたので、
ああ、そうなんだ、わずかでも下げてくれるなら有難いね、と思っていた。

で、以下が詳細のようだが、、、
【“国内最低コスト”を更新!】ニッセイのインデックスファンドが、信託報酬を大幅引き下げ!

は?!なにこれ、わずかどころか大幅な引き下げじゃん。
3ファンドのうち一つは僕の積み立てているニッセイ外国株式インデックスファンドで、
現行の0.4212から0.2592
マジかよ、二度見したよ、すげー。。。。
もうアメリカのバンガードとかそれと同レベルの安さじゃないの。
ETFじゃないよ、公募投信でこれ。

しかし信託報酬から販売会社への手数料も出ているわけだよね、こんな安くしてSBIに分配あるのかな。
あ、、、もしかしてこの引き下げを機会にSBIポイント対象外になるとかじゃないだろーな。
EXE-iシリーズなんて対象外だからな、信託報酬が安すぎるからだろう。
今のところ対象外のリストには入ってないようだけどね。
だってSBI投信マイレージとSBIマスターカード現金化1.2倍を考慮すると0.24%のキャッシュバックになるので、
これを差し引くと実質の負担が0.2592-0.24で0.0192%。。。。
もうほぼタダだな。
僕は年金を免除申請するのでどっちみち個人型401Kはできないんだけど、そういう人もこっちのほうがいいんじゃ。
だってDCシリーズはSBIポイント付与対象外のようだからこっちのほうが実質的に安く、いつでも解約できる流動性がある。
仮にSBIポイント付与対象外になっても0.2592%ならそう変わらんでしょ。

さらに残りの二つ、国内債券ファンドや外国債券ファンドなんて0.24%以下だから、SBIポイントをフル条件で丸々もらったら管理コストが逆転して購入者にプラス(管理側にはマイナス)になっちゃうよ??
余裕資金は新生銀行の2週間満期に入れてるんだが、これはいよいよ国内債券クラスへの投資を考えるかな。
そういえば僕は以前にこんな記事も書いていたし。
しかしSBIポイント付与対象が継続するのかの監視は必要だ。

日々の株価の上下では一喜一憂しないけど、こういう管理コストの下げは超長期の成績に影響してくるのでデカいよ。
久しぶりに嬉しいニュースであった。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

異常に安いですね。どうやってそこまで安くできるんだろう。
他にも追随して日本も全体的にもっと安くなると良いですね。

Re: No title

>プライアさん
何かで見ましたが、ニッセイは先物なんかも利用して上手く安くなるようにやってるとか。結果的にベンチマークとの乖離が少なく、同じように動くのならば問題ないですけどね。

No title

噂にはありましたけどついに実行されましたね。
ETFの存在価値が薄れてきているというのは私だけではないでしょう。そのETFですが12/1に1399が上場されるようです。これはおもしろそうなので注目してます。

SBIポイントはひやひやものですね^^;

No title

投資していないので、業界平均がまったくわからないですが、
きっとかなり安い水準なんでしょうね。
薄利多売みたいなことを狙ってるんでしょうかねぇ。

Re: No title

>クロスパールさん
1399は知りませんでした、高配当で低ボラティリティですか、債券のような商品になるんですかね。株だから上下はさすがにするだろうけど。もしETFを買うとしたら松井証券の口座を開こうかな。

Re: No title

>センチさん
投信やETFは持っていないのですね。
投信では間違いなく業界最安値ですね。ニッセイはSMTやemaxisに比べると後発組みなのでこれからシェアを取りにいっているのでしょう。

No title

海外ETFを買わなくても十分な商品が出てきましたね。今から始める人にはいい環境でしょう。

SBIは最近利用しています、金額が少ないからカードも解約しましたけど。

Re: No title

>たんちんさん
SBI投信マイレージは1千万超えてくると一気にお得になるので、SBIカードは先々そのあたりが迫ってきたらまた作ればいいのではないでしょうかね。

No title

投資ブログでは記事になっていますね。
僕もお世話になっていますが基本ほったらかしてるので
どのくらい恩恵にあずかれるのかいまいちみえないんですよね。

Re: No title

>ゼロさん
やっぱこの大幅値下げは話題なんでしょうねえ。
もしシミュレーションするなら、元手いくらを年〇パーセントで運用して、経費を今回の0.4212と0.2592で比較すればこの値下げの影響がわかるでしょうね。後でやってみようかな、記事にするほどでもないのでブログには書かないですが。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク