すっかり競馬場のオヤジだ

(2015-10-24)
今朝は1レースから東京競馬場へ。
ゴール前スタンドのほどよいところの席を取る。
朝の10:00からメインレースの15:45までずっとそこに居座ってレースを観ていた。
もっともレースは20-30分間隔なので合間の時間は本を読む。
馬券は一円も買わない、一体何をしにいってんだか。

昼飯は家から作って持っていってたサンドイッチに、魔法ビンに入れたコーヒー。
現地では入場料以外1円も使わず。
競馬場はただの「近所の庭」である。

また今回双眼鏡を持ち込んだ、引越しの時に出てきたのだ。
スタンドから双眼鏡で馬場を眺めているなんてほんと競馬場のオッサンだね。
ターフビジョンがあるから実はいらないんだけどね。

お目当ての馬やレースもいくつか観られた。
天気も良くて気持ちよかった。

さて、今日はこれから都心に出て友人と飲み。
けっこう忙しい。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

リタイア快適生活

双眼鏡を持ち込んで朝からメインまでとなると他人から見ると本格的な競馬オヤジな訳ですが、まさか1銭もつかっていないとは思ってもいないでしょうね。
でも、お金を使わなくとも楽しめるんですよね。
貴殿のリタイア後の快適生活を私の知人に教えてやりたい。
彼は年中のごとく、「仕事がつらい、職場の人間関係がきつい、ふと死ぬことを考える」と申していますが、不思議に「会社を辞める、転職する」とは言わない。
今は転職すると会社の規模や給料等雇用条件が悪くなる、転職履歴を作りたくない~らしいですが、死ぬ事を考えたら、どんなものかと思うのですけどね。

Re: リタイア快適生活

>リトルドッグさん
そうそう、楽しめる楽しめないと使う金銭の多寡は実は比例していないです。いかに自分が楽しめるかがポイントで、むしろ反比例することすらありえます。
そこに気付いたひとは早期リタイアに踏み込めるんでしょうけど。
是非知人の方に教えてあげてください、こんなアホもいるんですよ、とw
いやほんと死ぬような思いするくらいなら辞めればいいのにねえ。。。

粋な過ごし方ですね。

東京競馬場ですか。
大学生のころ、日本ダービーのときに、友人に頼まれて、フードコーナーでアルバイトをしたことがあります。

競馬はしませんが、羨ましい限りです。


Re: 粋な過ごし方ですね。

>まだ労働者さん
そうか、東京競馬場でバイトするって手もあるなあ。でもバイトしたらレース観られないですけどね。
競馬場でのバイト経験うらやましいです。

それがですね、レース中は、お客さんもレースに集中するので数分ガラガラになりますので、モニターでよければ観られるはずです。

資格試験受験のため、途中で辞退しましたが、もしかしたらJRAに就職していたかもしれません。

近場にあるのはいいですね

広い庭があるようで良いですね~
競馬場の空の開放感と走る馬をみれば気分がリフレッシュできそうです。
ふと思ったのですが、リタイア後に運よく近所にテーマパークとか動物園・美術館等があったら
年間パス(大抵激安)を買って散歩ついでに寄って自分の庭にするのもありかもですね。

Re: タイトルなし

>まだ労働者さん
なるほど、それはイイですね。そのままJRAに就職していたらそれはそれで美味しかったでしょうね、結構給料がいいと聞きますから。競馬場でなんかいいバイト無いかなあ。

Re: 近場にあるのはいいですね

>namake_taioさん
まさにその通りです。なので僕はリタイアを控えて計画的にここに引っ越しました。競馬場、サッカースタジアム、アメフトスタジアム、などまさに僕に好都合の立地だったし、家賃も安く言うことなしでした。
自分が好きな施設の年間パスは良さそうですね。競馬場は終身パスとかないかなw
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク