子供の教育費調査

(2014-04-24)
一人当たり2千万とか、いろいろ言われているけど、
本当か?
という印象がある。

なんで、そんなにかかるのか、文部科学省のサイトで内訳を見ると小学校6年生での校外学習費が70万超とか、
一体何にそんなお金をかけているの?というかんじ。

ちなみにこの2千万とか2,200万という数字はそれ自体かなり一人歩きしていて、そこらへんの主婦でも「一人2千万かかるのよ」とよく話をしているし、僕自身以前に同僚にそう言われたこともある。

いや、そんなにかける必要ないでしょ、と言っても
「そういうわけにいかないのよ」
と言われた。
何がそういうわけにいかないのか?
よく分からない。
結局皆が2千万かけているから、自分も2千万かけなきゃいけない、ということらしい。
なんだその半強制的横並び意識・・・

別に隣の人が2千万かけようが、3千万かけようが、自分は1千万までしかかけない、でもいいじゃないか。
極端な話、500万しかかけられんって人がいてもいいし、俺は金持ちだから子供の教育費は一人1億かけるって人がいたっていい。
ようはひとそれぞれでしょう。

しかし、まるで全員が2千万かけなければいけないような文言として一人歩きしているのだ。

で、〇〇銀行が「この教育積み立てなら無理なく2千万貯められまして・・・」
とやってくる。保険会社は学資保険を売っている。
またあいかわらず受験競争がある中で「当塾は〇〇高校合格率〇%です!」という営業もやってくる。

ははーん、なるほど、こういう数字は教育産業と結びついたプロパガンダなのだ、と思うと納得する。
日本人の横並び意識につけこんで、教育ローンや、塾産業、習い事産業が潤いますな。
文部科学省の数字なんですよ!っていったら大人しく信じる人たち。。。
みんな黙ってカネを出す、疑問すら持たない。

ちなみに2千万というのは、最初から最後まで私立でなおかつ大学で下宿とかさせた場合のことらしい。
それがスタンダードとかおかしいでしょう。
そんなもん、節約意識がっちりで削ればどう考えたって半額以下になりますよ。

僕の場合、幸か不幸か子供がおらず、今後も出来ない可能性は高いので余り関係ありませんが、
この件については、昔から疑問だったので、ちょっと書いてみました。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も子はありませんが、同じことを考えていました。
一般的に出回っている数値なんて嘘・大げさ・まぎらわしいばっかりなので、
自分で試算した数値でないと信じる気にはなりません。

No title

>prireさん
コメントありがとうございます。
何でも自分で考えたり試算したりするのは大事ですよね。
周りに流されない自分でいたいものですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク