近所のスーパー巡りと野菜直売所

(2015-09-04)
今まで何度か引越しをしてきて、最初の時期によくやったのが近所のスーパー巡り。

今までは時間をかけて数件のスーパーをじっくり回っていたが、今回はもっと効率よくしっかり調べていこう。
というわけで例えば卵、牛乳、果物、野菜類、油・・・など項目を作って、そこに値段を当てはめて売価を入れていく。
これで卵はAスーパー、野菜はBスーパー、などと使い分けていく。
ただしそれぞのスーパーに特売日があるので、必ずしも最初に調べた数値が有利とは限らない。
またポイント制度とかもからむとさらにややこしい。
完成するまでやはり時間はかかるな。

さて、今日、試しにスーパーを何件か回っていると、道の途中で野菜直売所を見つけた。
畑の道路沿いとかに設置してある無人の小屋みたいなところで、野菜を直接販売しているあれだ。
料金はコインを入れるような箱があってそこに入れる仕組み。
日本でしかありえない、すごい性善説の仕組みだな。

実はこれは引越し前から狙っていた。
以前の住居は一応23区内で畑なんて無かったから、こういうのは諦めていた。
しかし今の住所はちょっぴり郊外なので、少し自転車を走らせれば畑があるだろうと考えていた。
やはりあったよ。
でかいゴーヤが100円、ぶっとい茄子が3本も入って150円、いいね。

これから何度も利用しそうだ。
他にもあるか、しばらくは近所を自転車で走り回ってみようと思う。

この前に記事に書いた役所関連とあわせて、妙に忙しく動き回った1日であった。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

食べ物が安く手にはいるのは理想ですね。
料金箱は踏み倒す人もいるみたいですが、
そこは安く提供してくれているのだからちゃんと払いたいものです。

No title

いっそ家庭菜園用の土地借りて、野菜作られるのも面白いのかも。
小さくするだけなら、プランタとかもありますしね。

野菜三昧!

Re: No title

>ゼロさん
そういったモラルはしっかり守りたいですね、ケチと節約は似て非なるものです。
住居費と食費は生活に占める割合が大きいからしっかり絞ります。

Re: No title

>煙々さん
それもいいですが、なんとなく僕は農業に向いてない気がしているんですよね。かつてサボテンすら枯らしたことがあるし。

No title

そんなんあるんですね。かなり田舎でしか見たことありません。
周辺に畑はたくさん見るのに何でだろう。
これからはお得意さんになりそうですね。

Re: No title

>プライアさん
あちこち探せばあるかも。それこそ野菜作りサークルに入っているなら聞いてみたらいかがでしょう。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク