リタイア後の新居が決定

(2015-07-10)
以前の記事、
退職前に引越しを検討する、と、今日は物件を見られなかったが楽しかった
の流れから。

今日、この物件を内見しにいった。
結論から言って、ボロすぎて断念、この物件はパスすることにした。
家賃の安さ、立地は良かったが、築40年超の物件はいかにも古すぎ、あちらこちらにガタがきているようで、
特に風呂場が悪く、これが奥さんに不評だった。
奥さんの不満を押して住んでもロクなことはないので、帰り道でこれはダメだな、と思った。

さて、電車に乗ってトボトボ帰る途中、奥さんがスマホで、こちゃこちゃ同エリアの物件を調べていた。
ここいいんじゃない?
というのを見つけたらしく、不動産屋に電話したら、空いてるので観に来てもいいという。
時間も有り余っていたので、ついでだから見ていこう、と引き返した。

不動産屋のお兄さんの対応もいい感じ。
また家賃は午前中にみた物件よりもさらに2千円ほど安い。
ただしURではなく民間で、仲介手数料や更新料がかかるので、それを考慮すると4年間で少し高いくらいの計算になる。

さっそく内見しにいった。
これが、、、なかなかいい!
築年数も新しい目なので、綺麗だ、設備も悪くない。
ブログ仲間のマクフライ1983さんに聞いていた注意点の共有部分も非常にきれいで、これは隣人も問題ないのではないだろうか。
午前中の物件は結構汚かったので、あれはマズかったかも。

さらに立地も、僕の希望である、東京競馬場、味の素スタジアム、アミノバイタルフィールドにはそれぞれ、バランス良く近く、こちらのほうがいいくらい。

内心これはもう決まり、と思っていたが、不動産屋のお兄さんに足元をみられるのもイヤなので、迷ったフリをしつつ事務所に戻る。
初期設定でも既にかなり安い物件なのだが、一応わずかでもいいから家賃交渉をしてもらうように頼んだ。

安い理由はなんといっても陸の孤島的に最寄り駅から遠いことだろう、しかしリタイアしてしまうのでこれは僕には全くデメリットではない。
逆に安い理由がこれで明らかなので不安は余りない。

自分の職業、勤務先のプロフィールを入れて、審査をしてもらうことにした、来週には2014年の源泉徴収票を送る。
昨年の年収ベースでやるから審査はまず問題ないだろう。

今日は予定外の展開ではあったが、これでリタイア後の新居が決まった。
リタイア後といっても、8月ごろに引っ越すと1ヶ月強はここから会社に通うことになるが、そのくらいは我慢できる。
会社へは今よりわざわざ遠いところに行くことになるが、最後の一ヶ月くらい通勤が辛くても、逆に退職時の解放感は高まるだろう。

今日は奥さんの機転がなければこの展開はなかった。
この場を借りて感謝します。
ありがとう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

見つかるときはあっけなく見つかるものですね。
まあ縁なのでしょうか。

着々と進行してますね^^

Re: No title

>ゼロさん
そうですね、あっさり、でした。
これも縁と思ってしばらくここに住むことにします。

No title

いい物件がみつかって良かったですね!
物件も縁だと思うので日頃の行いがよかった?^^

No title

行動が早いね。
物件が見つかる時って、ここだなって感覚的に分かるものです。物件が住人を呼ぶのでしょう。

そのあたり

小さい頃に住んでいたことがあるので

土地勘もある場所だったりします

緑も多くて、いいところですよね

No title

新居もほ決定ですか。
共用部分の清潔感は重要なんですね。

新しい家を決めるのは、まだ働いている間のほうが
審査通りやすいのですね。

保証人は連帯保証人代行会社を利用するのが一般的なのかな。

No title

風呂、トイレ、台所が綺麗だと満足感がありますね。
駅から離れていても毎日利用しなくなれば問題無いし、幹線道路からも離れていると夜が静かでいいです。

No title

だいたいの場所は分かります。
私も多摩地区に長年住んでいましたから(とはいえ、そっち方面に足を出すことは少なかったかな)。

いいところですよね。
私は、もう少し都会から離れたところでいろいろ住居を探したことがあります。リタイアしたら・・・。東京の都市部の郊外・・・そんなところで物件を探しそうです。
※奥多摩くらい山奥に行くのはサスガニ嫌ですが、都心に30~40分くらいで出れるところに住みたいですね。

心機一転

住まいが変わると生活が変わります、リタイアもされるし、心機一転ですね。

賃貸なら早く決めてもいいと思います。退職後になると管理状況の悪い案件になる率が高くなります。

Re: No title

>クロスパールさん
日ごろの行いですかねえ、、、それにしても転勤で家賃負担がないクロスパールさんがうらやましい。なんだかんだいって、一番大きな出費ですね。

Re: No title

>プライアさん
今回はまさに運命的な、ここしかないでしょ、というタイミングと内容でした。
行動の早さだけが取り得です。

Re: そのあたり

>消費しないピノキオさん
そうですね、落ち着いた住宅街、と言う感じで、かなりいい場所ですね。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
共用部分をみれば、そこの住人の生活レベル、民度が分かるらしいです。
働いているうちがいいはずですね、前年の所得を使えますから。
連帯保証人は保障会社を使うのが増えてきているようですが、親戚でまだ働いている人がいるならその人に頼むのがいいでしょうね。

Re: No title

>砂希さん
はい、近くに幹線道路もないし、かなり静かだと思います。
各種設備が綺麗だといいですよね。

Re: No title

>煙々さん
大体の場所わかりますか、土地勘があるんですね。
奥多摩もいいと思います、都心からはかなり離れますが、あそこまでいけば家賃はかなり安くなるでしょうね。
もっともあのあたりで単身や夫婦2人向けの物件があるのか疑問ですが。

Re: 心機一転

>たんちんさん
やはり在職中に決めておきたいと思いました。無職だと条件が狭まりそうですからね。
これで生活が少し変わりますね。

No title

条件に合った新居が決まった・・・

早い~

物事ってトントン拍子に行く時はいくんですね。
リタイアが現実化してきた感じがします。  

Re: No title

>祝詞婆さん
そうですね、物事は決めたらどんどん進めるのが僕のやり方です。
事前に考えることは考えるけど、こうと決めたら走る。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク