蛍を見てきた

(2015-06-14)
まだ奥さんの実家にいる。
明日帰る予定。

今日は奥さんとお義母さんと3人で家の近所に蛍を見に行った。
この季節は結構見られるとのことで、
なんでも蛍は幼虫から成虫になるまで1年中くらい地中にいて、6月の梅雨時に雨が降って地面が柔らかくなってくるとようやく出てきて、あのように光を放つらしい。
そして、外にでてきてからはわずか2-3日しか生きられないとか。
だからといって感慨にふけるような心境でもないのだが。
この時期はその通りは街頭を消して、蛍の光が見やすいようにと、計らいをしているのだ。

帰りがけ、お義母さんと話していた。
親戚の一人が、とにかく働いたカネを一切使わず貯金し、最近になって、家をほぼ現金一括で購入したとか。
そこに自分の子供も住まわせ、これで老後も一安心、だそうで。
しかし親が家を買ってくれる、といってもそういう介護だとか面倒見がセットだから、それはそれで大変だろうなあ、自分だったら断るな。

僕も働いたお金はほとんど使わず、貯金、というか投資に回して、ようやくここまできたんですよ、と。
さらにリタイア背景を説明しておいた。

蛍のようにずっと地中にいて我慢して、ようやく外の世界にでたら一瞬、という人生はやだな。
蛍はそんなこと考えていないだろうが。
労働者人生とはずっと地中にいる虫のようなものかな。
ようやく自由になって外にでたら地中にいたのと同じくらい長い時間輝いていたいものだ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

蛍か、長らくみていませんね。
自分の身になぞらえるのは、それだけおセンチな感じになってるんですかね。
いよいよ土から出る日が近づいてますもんね。

蛍はなんだかんだで、結構 見ているような気がします

最近は少なくなりましたが
子供がいると、そんなイベントも結構多いです

蛍のような人生はたしかに嫌ですね

No title

ホタル、最近は増えてきましたね。
昔は、農薬の影響で田舎でもみることができない時がありました。

ホタルを楽しめる余裕は大事ですね。
ホタルやセミは地上に出たとき、何か感じるんでしょうか。

自由に動ける翅を得たら直ぐに寿命というのは悲しいですね。

長い事見てません。幻像的な感じなんでしょう。

家にまつわる話は色々あります。余命少なったり、娘が嫁ぐ前に、定年後とか。

それぞれなんでしょうね、私は商売だから何でも良いですが。

Re: No title

>プライアさん
はっはっは、おセンチ、、、なっていますね。
何でもかんでもリタイアに結び付けて考えてしまいそうです。

Re: 蛍

>消費しないピノキオさん
あれ、都心でも蛍みられますか、僕は余り見たことが無いです。
地中から出たらあとは一瞬よってのはちょっと切なさ過ぎますねえ。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
昔は田舎でも観られなかったんですか。
地上にでてこれからってときに、寿命はもうわずかって。
でも人間でもそうなる可能性はあるし、しっかりと早期リタイアして楽しみたいです。

Re: 家

>たんちんさん
大阪では見られませんかね。
家ってそんなに色んなイベントがからむもんなんですね、やはり私は要らないですね。。。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク