体外受精不妊治療の助成金支払決定通知が来た

(2015-06-10)
昨年度に5回やった体外受精の都道府県助成金。
既に必要書類をそろえて3/31の締め切りまでに申請しており、昨日その支払い決定通知が来た。
つまり、許可されて支払われることになった。
1ヵ月後くらいに振り込まれるそうである。

1回目 15万
2回目 15万
3回目 20万
4回目 7.5万
5回目 7.5万

で、合計65万円
3回目が多いのはたぶん卵がたくさんとれて受精卵が沢山できたからその凍結費用とかも入ってるんだろう。
逆に4回目以降が安いのは、3回目で沢山つくった受精卵を使えるから、僕の受精費用が入ってないからだろう。
これと、あとは区の助成金も多少出るはず。
でかいなー。。。
でも、ここまでして妊娠しなかったのが、でかいな。
自分たちにとっても無駄だった感が満載で、さらに都の税金を無駄遣いしてしまった。

税金の無駄遣いをやめろ、とか言えなくなっちゃったな。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

税金の無駄遣いをやめろ、って言って全然問題ないですよ。

招き猫さんの場合は税金の無駄遣いじゃなくて、適切な活用ですから。
結果は残念でも、チャレンジしたことは素晴らしいことです。

Re: No title

>小黒とらさん
まあ、そういうことにしときましょうかねえ。

No title

これは、無駄遣いじゃないです。

Re: No title

>祝詞婆さん
うーん、しかし不成功ですからね、もっと年齢が若いうちにやっていれば成功率は高かったでしょう。

No title

少子化なんだからこういうので税金使うのはOKなんじゃないですか。
でも残念でしたね~。

政策

政策なんでむしろ使う勇気もいるから。気にする事はないとおもいますが。

Re: No title

>クロスパールさん
もっと若い人にやるようシステムを変えたほうがいいですね、30代後半になっても受胎率が低すぎる。

Re: 政策

>たんちんさん
バラマキ政策に乗っかってしまいました。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク