POG2015-16のドラフト会議が終了

(2015-06-06)
今日は仲間内の競馬POGの2015-16シーズンのドラフト会議。
昨年はドゥラメンテを指名した友人がり、そのせいで当方は惨敗。
それが無ければそこそこの成績だったんだけど。

いやー、疲れた。
昨日から徹夜に近く2歳馬を吟味して、早起きしてドラフト会場に向かい、
あれこれ悩みながら10頭指名してきた。

しかし、今日と言う日が僕にとっては1年で最も充実する日に違いない。
この日指名した馬で1年間楽しむのだ。

というわけで、自分の指名馬をご紹介、なお、当POGは関東馬限定ルールなので関西馬はいません。
なんであの良血が居ないの?というのは大抵そういうことです。

1、ハートレー 母ウィキッドリーパーフェクト
2、ミスパスカリの2013 母ミスパスカリ
3、カリの2013 母カリ
4、ケルフロイデ 母ケルアモーレ
5、キャニオンロード 母ロレットチャペル
6、アクート 母シャーペンエッジ
7、ヴィアンローズの2013 母ヴィアンローズ
8、ダイワハスラー 母モスコーバーニング
9、アンテレクテュエル 母クレヴァリー
10、クリームオンリーの2013 母クリームオンリー

この10頭、これで今年1年は頑張る、ていうか頑張って。
馬名未決定が4頭いるけど、そのうち登録されるでしょう。

上位指名でディープインパクト2頭とキングカメハメハ2頭取ったので、極めて順当なやりかた。
去年が惨敗しただけに、今年は遊びはない、ガチガチに手堅いところを選んだ。
今年最大の目玉、プロディガルサン(母ラヴズオンリーミー)は他者に取られた。

今年は出られなかったけど、来年こそはダービーに出走したい。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の血統知識がプレステの「ダービースタリオン」あたりで止まっているのでよく分かりませんが、今もサンデーサイレンス系やミスタープロスペクター系のアメリカ血統が優位なのでしょうか。ペーパーオーナーゲームは貴族気分で楽しそうですね。馬券なんて平民のやることですよ、と言ってみたり。

Re: No title

>さいもんさん
私も血統については最近はちょっと遅れぎみです、といってもそのあたりの人よりは知っているレベルでしょうが。
リタイアしたら図書館にでもこもって一日中血統の本や最新状況を勉強していたいです。
今でもSS系が圧倒的ですよ、それに対抗しているのはキングカメハメハのミスタープロスペクター系くらいでしょうね。リーディング上位を見れば明らかです。
馬券は平民のやること、というよりも私のような平民は馬券のようなマイナスサムゲームに手を出さないほうがいいのでしょう。
馬券にしろ、競走馬の所有にしろ、カネの扱いに困った富豪が散財のためにやるようなもんかと。

No title

>馬券にしろ、競走馬の所有にしろ、カネの扱いに困った富豪が散財のためにやるようなもんかと。

いやいや馬券は平民の愉しみですよ。エリザベス女王やアラブの殿下が馬券を買うはずはないんだから。日本やアメリカには貴族がいないので、ちょっと事情が違いますが。馬券はともかく、競馬そのものを楽しむのは優雅な趣味だと思います。

Re: No title

>さいもんさん
え、イギリスの貴族は馬券バンバン買っていると思いますよ、たぶん女王も買ってるんじゃ、、、定かじゃないですが。
イスラム教は賭博禁止なんで、アラブの王様は馬券買わない、というか国内競馬場には馬券が無いと聞いたような。
でもイスラム金融があるように、そこはこじつけで解釈して馬券のようなものがあるのかもしれないですね。

No title

えっ、そうなんですか?私は欧州の競馬場どころか欧州自体に足を踏み入れたことが無いのでイメージだけで言っているのかもしれませんね。イギリス人はギャンブル大好きですが、しかし女王が馬券買うかな~、天皇賞で陛下が馬券買ってたらビックリしますがw

ドバイなんかでは馬券自体売ってないみたいですね。これは宗教的な理由ですが。

Re: No title

>さいもんさん
私も確証があるわけじゃないんですが、英国貴族は結構馬券好き、というかもともと競馬自体が貴族の娯楽として始まっているので、競馬場の客も馬券の買い手も貴族や富裕層が中心じゃないかなと。日本はJRAという肝いり組織で、大衆娯楽として発展させましたので趣が全然違うでしょうね。
もし天皇賞で陛下が馬券片手に、〇〇、そのままー!!!みたいに絶叫してたら、それはそれで嬉しいし笑えます。
そうそう、ドバイなどは馬券なしですよね、厳しいな。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク