「幸楽苑」の「290円」中華そば、全店舗で販売を終了

(2015-06-02)
「幸楽苑」の「290円」中華そば、全店舗で販売を終了

というわけで、世の中の値上げが着々と進んでいる。
本格的に物価上昇が来るのかな。
そう考えるとリスク資産8割のレベルは維持しておきたい、物価上昇に置いていかれる。
現金保有は2割で約1千万くらい、自分達の生活費としては何かあったときにこれで4-5年はしのげる金額。
もし近いうちの暴落があっても、その4-5年の間に相場が回復してもらうのを願うばかりだ。

さて、幸楽苑といったら、昔、20代中ごろ、毎週末のように六本木で飲んで朝まで遊んで、最後、交差点の幸楽苑でラーメンを食って帰ったことが何度かあったな。
あの頃はけっこうカネを使っていた。
それでも1日1万円も使っていなかったとは思うが、今では考えられないな。

定時でまっすぐ帰ってご飯作って食べて、ゆっくりするのが楽しい。
いくら激安でも外食のラーメンはもう食べたくないな、自炊の安さにはかなわないし、どうせ家に帰ったら作り置きがあるし。

これでも今は営業で外回りのときにたまに外食があるが、リタイアしたらそれも無くなるだろう。
外食をあえてイベントとして設定しない限り、自分には外食は無くなってしまいそうだ。

それはそれでいいと思っている。


スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

20年近く前、新人と呼ばれていた頃、吉野家の牛丼は400円くらいだったと思います。当時、外食をすれば、400~500円かかったのは、普通だったとも。デフレ時代による、競争の激化で外食産業における価格の暴落がありましたが、これって、逆に異常だったと思っています。そのしわ寄せは、結局従業員へ過剰な残業(サビ残も多かったでしょう)など、肉体的に精神的にもきていました。
ですので、価格上昇が緩やかに進む程度であるなら、それは仕方ないものですし、ある意味妥当なんだろうと思っています。

さて、ラーメンネタですが、我が家の場合、豚肉からチャーシューを作って、そのチャーシューのタレからラーメンを作ることもありました。サスガニ麺は自分で作りませんでしたが、それ以外は作ったという感じです(半熟の煮卵なども)。あれは、今思うと美味しかったな~っと。そして1杯150円~200円くらいだったんじゃなかろうか。自炊だと、本当に安く済みますよね。

ご飯を炊き、おかずを少し作る程度であるなら、自炊だと100~200円で間違いなく済みそう。100円以内だって可能かと思います。外食が高いと思われている方々には、是非とも自炊してほしいと思います。

「290円」の中華そば

幸楽苑には家族でも何度か行ったことがありますが

不思議と「290円」の中華そばって
一度も注文したことがありません

どこの店でも最安商品を選択することが多いのですが

うちも外食は減ってきています
そういえば牛丼もしばらく食べていません

No title

一度食べにいったことがありますがすごく不味くてそれ以来一度もいってません><
自炊のいいところはお安いこともあるけど、自分好みの味に調整できることだと思います。

No title

株主になったことがあるので知っていて、東京出張の際に一度食べてみようと思ったんですが、結局食べられずじまいになりました。
外食でラーメン290円なら安いけど、マルちゃん製麺5個買える値段なんですよねw

家が良い

存在さえ知りませんでした。外食は人と喋る時、休憩の時です。それ以外は家が良いです。



Re: No title

>煙々さん
デフレの時代は安すぎましたね。
ラーメンの自作はすごいですね、なかなか出来ないと思いますよ。
自炊が一番ですね、資産形成するにも、健康に気を使うにしても、結局は自炊が最強ということになります。

Re: 「290円」の中華そば

>消費しないピノキオさん
僕は何度か食べたことあります。
ただ、この店でバイトしてた人に言わせると、やめたほうがいいとか。ちょっとグレードの高いほうがオトク感があるとのことでした。
牛丼も滅多に食べないですね、昔は優待券で食べましたが。

Re: No title

>クロスパールさん
あら、そんなに不味かったでしたっけ。まああの価格帯ですからね、そのくらいの期待値で。
自炊はいいですよね、味付けも自分でできて。

Re: No title

>プライアさん
インスタントラーメンと比べては可哀想ですが、味はインスタントレベルですね。

Re: 家が良い

>たんちんさん
関西では有名じゃないんですね。
外食はよほど必要な時だけですね。その方がカラダにもいいでしょう。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク