伝えるブログは簡潔に短く

(2015-05-04)
「見出し」
伝えるブログは簡潔に短く

「リード」
ブログは短い文章でまとめる。要点をまとめて簡潔に書くのが良い。
長くなればまとめてリード文で要約を書き、細かい中身はその後の本文で記述するのが良い。
それにより読み手にストレスなく、記事に目を通してもらえるようになる。

「本文」
ブログを書いていると時々記事が長くなってしまうこともあるでしょう。

はっきり言えば長い文章はそれだけで面倒な印象を与え読んでもらえない。
こういうときは一旦推敲してまとめなおすほうがいいが、たかがブログでそんなこともやってられない。
それに書き手としては長い記事はそれはそれで力作なので省略したくない、という場合どうするか。

リード文を作ると良いと思うな。

新聞記事は、「見出し」「リード文」「本文」の順番でできている。
小さい短い記事だとリード文は無いことも多いが、長い記事、1面ではほぼかならずこの構成だ。

朝忙しいサラリーマンなんかは新聞を端から端まで全ての記事を読むことは不可能。
なのでパラパラとめくりつつも大体の記事内容が見出しだけで分かることが重要。
だから見出しはその記事の顔であり、一番のエッセンスが集約されている。

その見出しで内容に引かれたら、その時はリード文を読む。
リード文でほとんどその骨子は理解できる、大抵はそれで十分。
でも、もっと詳細が知りたい、深く読みたい、という人のために本文がある。
よっぽどヒマ、いや、時間のある人は本文まで読めばいい。

話をしていても長い人、そういう人を揶揄して
よく「3行でまとめろ」という言い方があるが、
大抵の主張は数行でまとめられてしまうのだ。

さて、見出し、リード文、本文は、その順番で書くのかといったら、そうでもない。
自分の新聞記者時代の同僚は、まず本文を書き、その要約としてリード文を書き、最後に一番重要な見出しを考える、という手法を取っていた。
これならリード文がいい要約として完成するし、見出しタイトルが本文とかけ離れてるじゃん、違う内容になっちゃった、ということもないです。

もしブログの文章が長くなってしまう、最後には何を言いたいか分からない、という人がいたら、そういうやり方をしたらどうかな。

もっとも、ブログは新聞記事ではない。
小説的に書いて、最後にどんでん返し、という書き方もあるだろうから、それはこの限りではない。

今回、見出し、リード文、本文の体裁で書いてみたが、どうかな。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

構成

確かに新聞はリードで大体中身が分かりますね、わかり易いように書くのも意識したいが.....

思いつき人間にはちょっとz

No title

論文でいうところの
タイトル・要約・本文
ですね。

私の場合、書き始めてからも思いつくことそのママダラダラ書いてるから
読みにくいこと甚だしい^^

読み手のこと考えていないからなぁ

No title

私は典型的理系で文章力が皆無なので、割と長い時間かけて推敲する派です。
ところで完結と簡潔が混在していますが、これって意図的に使い分けてるの?

No title

私も理系で文章を書くのは苦手。なるべく、読みやすくと思いますが、いつもだらだらと書いてしまいます。「見出し」「リード文」「本文」、今後参考にさせて頂きます。

Re: 構成

>たんちんさん
私も思い付きで書いています。特にこれらを意識することはないのですが、長くなって困るという人に参考にならないかなと思って書いてみました。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
個人のブログなんで、日記みたいなもんだから、基本的にはダラダラ書いていいと思いますけどね。
よほどこれは伝えたい、でも長くなる、という時にこういうのを意識したらいいかと。

Re: No title

>プライアさん
うは、たんなる誤字です。恥ずかしいね、、、
直しておきますね。

Re: No title

>toshixrさん
ダラダラ書くのがラクでいいんですけどねえ、後で見直して長いなこれ、と思ったらリード文作ってもいいかも。

No title

長いから短く簡潔に!ってコメント書かれたことがあります。でも、書きなぐりって楽なんですよね。長文を1日何回も書くのは自分でもどうかと思いますし、だらだら長いよ!って自分でも突っ込みたくなることも。
まぁ、独り言だし、いいかなと、開き直っているでござる。

Re: No title

>煙々さん
ブログって基本的に独り言ですしねえ。
もし長くなって読んでもらえない、ということがあれば意識したらいいと思います。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク