時計と関係ない人生がいい

(2015-04-18)
今、サラリーマンと言う奴隷をやっているのだが、

毎朝目覚まし時計に決まった時間に起こされ、満員電車で事務所に通う。
会社についたらシステムのタイムカードに打刻。

何時から会議、何時から取引先へのアポ、5分前には行かないと、とか、早すぎたらどこかで時間つぶし。
予定通りに時間を消費したら、また時計を気にしながら次のアポへ、
昼飯時も決まった時間に食べないといけない、今は営業なのでまだ自由だが、事務職なら13:00までには戻れとかいろいろうるさい。
外出から事務所に帰ったら、復帰のボタンを押す。

定時が終わったら帰宅。。。

一体、1日に何回時計を見ているんだろう。
それに縛られ、管理され、
まさに時計に支配される人生。

非人間的だ。

理想は、
朝、目覚めたら起きるとき、それは7時だろうと、9時だろうと、適当。
お茶でもいれてゆっくり、腹が減ったら昼飯を作る、それは12:00かもしれないし、13:00過ぎかもしれない。

またダラダラしたら、今度は腹が減ったので晩飯の準備でもする。
食べ終わったらコーヒーでも入れてゆっくり、気がついたらこんな時間かと、、、、

こういう生き方なら時計など気にしない、極端な話、自分の腹持ち具合と、外が暗くなった明るくなった、を基準に行動すればよい。

そういう人間的な生き方を目指している。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

招き猫の右手さんは早期リタイア適性が高い人なんだろうと思います。

私は20年近く使った目覚まし時計を持っていますが、早期リタイア後は一度もセットしてません。
一向に壊れる気配が無いのですが、壊れたらどこかで供養しようと思います。

営業マン

営業の方は特に時間管理を求められますよね

時計など気にしない生活

私の理想系です

ちなみに私は目覚まし時計なし生活を今も継続中です
招き猫の右手さんよりは
時計から距離をとって暮らしているのかな

No title

時計は何度も見ますね。集団生活だと大勢に合わせないといけないから、自然と自分の時間も縛られがちです。自由に生きたいところですな。

No title

時計を見ること、時間に区切られて生活することはあまり苦じゃないなあ。私の場合は逆に時間に関係なく生活すると昼夜逆転をはじめ生活が破たんしそうな気がする。

サラリーマン生活で嫌なのは「理屈と感情のバランス」難しいことです。

復帰のボタン

時計を見るのが好きです。何故かは分かりませんが。
アラーム音は嫌いです、これからは逃げたいなあ。

復帰のボタンとは知りませんでした。

Re: No title

>さいもんさん
そうですね、適正は高いと思います。よく、リタイアしてもやることがないのがいやだ、とか時間をもてあます、というのを心配している人がいますが、自分にはそれは考えられません。ただゆったりするのみです。
時計は壊れないですね、ウチも何年も使っています。

Re: 営業マン

>消費しないピノキオさん
目覚まし時計無しで起きられるとはすごいですね、僕は間違いなく寝過ごします。
時計から距離をおけてうらやましいです。

Re: No title

>プライアさん
自由に生きたいです。時計とかもういやです。

Re: No title

>クロスパールさん
時計が苦にならないとはうらやましい。僕も昼夜は逆転することがあるかと思いますが、それも気にならないかな。
サラリーマンの給料は我慢料ですね。

Re: 復帰のボタン

>たんちんさん
アラーム音は本当に腹が立ちます。
会社はシステムで管理しているので、外出とか復帰とか、パソコン上でボタンを押してオフィスにいるかどうか皆が分かるようにしているんですよ。これも一種の縛りですね。

No title

なんか響く記事ですね。
僕は土日もアラームで起きてます、寝すぎないように
するのが理由。
平日だと鳴ってすぐに起きますが、土日は鳴っても
消してしばしまったり。
こんな余裕を持って平日も生きていきたいものです。

Re: No title

>ゼロさん
土日もアラームですか、それはまた。。。
とにかく余裕を持ちたい、時計をはじめ、何かに振り回されるのはもうカンベンですね。

No title

昼夜逆転生活になるとそれはそれでアレなのでやはり
時間を気にしてた方がいいような気もしますw

一番つらいのは満員電車かなぁ
ほんの少しだけ大勢と時間をずらすと楽になるんですよねぇ

Re: No title

>retire2kさん
満員電車は本当に大嫌いです。今の路線はまだそこまで混んでないのが救いですが。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク