体調不良の度にリタイアしたくなる

(2015-04-09)
年に何回かある。
一昨日から喉が腫れて、熱っぽくなってきた。
朝おきたらノドはパンパンだ。
鼻もぐずってきた。

こういう時、リタイアしてたら、問題なく寝ていられるんだよな。
重要なアポだから昨日も今日も頑張って職場に行ったよ。
ほんと働くって体に悪いよね。

知り合いにもらった葛根湯を飲んでみた。
カラダを温めるだけで、たいした副作用はないということだが。。。

自分はリタイアに医療費は大して計上していない。
せいぜい歯医者にたまにいくくらいだろう。
重大な病気が迫っていたとしても、それは寿命として受け入れるので。

たまにリタイアの資金シシミュレーションをするとそれだけでも楽しいな。
資産を平均5%で運用できて、奥さんもそこそこ稼ぐ、という前提なら、もう今すぐでも資産均衡あるいは増加型でできちゃうんだが。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

Xデー

リタイアに思いを馳せて疲れを癒すのもいいかも。

確実にXデーには近づいているはず。

嫌な仕事で選択肢が働くしかない場合なら本当に辛いですね。

No title

>重大な病気が迫っていたとしても、それは寿命として受け入れるので。

こういう考え方って、いいなーと思います。

リタイアのことを考えながらゆっくりと休養して下さい。お大事に。

Re: Xデー

>たんちんさん
近いうちに辞められるなあ、というのが本当に安心感をもたらしますね。
疲れを癒すのもまた楽しくなります。

Re: No title

>小黒とらさん
あまり病気や医療に振り回されたくないんですよね。
それでボロボロの人も観てきましたから。
自分はQOLを重視して楽しい人生にします。

No title

今日寝ていれば治るのに、
責任があれば、寝ていたくても、起きて働かねばならない。
その結果、体調不良が長引く。
働くって辛いですね・・・
 
お大事に~




Re: No title

>祝詞婆さん
ほんと寝ていたかったです・・・
体調不良に抗って動く、、、飼い猫だとずっと寝ていられるのになあ。

No title

あまり体調を崩さないので、体がしんどくて会社に行くのが嫌ということはないのですが、リタイアのことは毎朝考えます。
家を出る時が一番嫌ですね。どんなに仕事が順調な時期でも、そのタイミングでは毎日嫌ですw

No title

あらら!
お大事に。

勝手に休むわけにはいかないのがつらいですね。
私なんて、仕事の日でも
「今日は体調不良で休みます。」
でおしまいですから。

私、風邪薬ほとんど飲まないけど、葛根湯だけは飲みます。
なんとなく、気持ちだけのものかもしれないけど。
あと、痛くて困るときには鎮痛薬飲みます。


Re: No title

>プライアさん
私は家を出るときよりも電車に乗る時が毎回思います、ほぼ同じだけど。
体調は年に2-3回くらい壊しますね。
もう年だから無理はしないようにしてるけど。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
体調不良です、ですぐにドタ休みできるのは理想ですね。
僕も働くとしてもそういうアルバイト的なものにしたいです、もう大金はいらないので。。。

できるだけ薬には頼らないほうがいいですよね。

No title

私ならこれを「神のお告げ」「天の配剤」「内なる叫び」などと好意的?に解釈して
リタイアの踏ん切りとします(というかした)
オススメはしませんw まずは休むことがオススメ。

Re: No title

>retire2kさん
何でも好意的に解釈するのは好きです。
リタイアはまだちょっと先のようですけどね。
ちょうどこれで土日を迎えるので少しゆっくりできます。。。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク