保険の解約返戻金は一時所得

(2015-04-03)
今日は保険の担当営業とあって、見直しをしてきた。
今回、大幅に変える。
まず、現在入っている5本のうち、4本は解約する。
残すのは生前給付保険だけで、これはガンなどに罹患した際に一時金で300万ほどもらう保険。
内容は医療保険みたいなものだが、入院ではなく、一時金で出すのがメリット。

それ以外の、利変終身、有期終身、変額終身、変額有期、の運用商品4つは全て解約。
前の二つは固定利回り、後の二つはファンド運用で世界株がほとんどだった。
かなり長いこと入っていたので累積の払い込み保険料からもうリターンは出ている。
当初は払い済み保険に移行してそのまま運用継続しようかと思っていたが、
解約しても金額が所定の範囲内なので税金がかからないことが分かったので、解約する。
解約返戻金は全部で450万強、これは毎月自分が把握している数字と同じ、当たり前だけど。

この解約返戻金をほぼ、全期前納の終身保険に入れる、払い込みは10年に設定。
運用は全て世界株100%のファンド、信託報酬も安いし、運用成績もいい。
え、また保険に入りなおすの、という話だが、ここにメリットがある。

普段、投資信託を購入している人は、リタイア後など、いずれ解約すると思う。
そしてどんなにインデックスファンドで配当を出さずに運用していても、この最終段階、解約するときには利益に20%強のキャピタルゲイン税金がかかるのだ、当たり前だね。
しかし、ここで終身保険は裏技が使える。
終身保険の解約返戻金は譲渡所得ではなく、一時所得で1年で利益に対して50万円の非課税枠があるのだ。
つまり毎年50万円ずつ、部分解約するようにしていけば税金を取られずに解約していける。
この「出口戦略」が気に入った。
運用自体はMSCI-kokusaiに近い、あるいはそれより効率のいいファンドがあり、そこでまわしつつ、最終的な解約時にも税金をかけずに下ろしていける。
こういうメリットがあるから保険も捨てがたいよね。
もちろん保険だけあって、死亡保険に取られる部分はあるのだが、それを差し引いてもメリットがありそう。

解約返戻金450万を今全て一気にぶち込むのはリスクがあるので、全期前納で10年くらいかけて払い込む、つまりこれはドルコスト平均法を取るということだ。
今の株価は世界もどこも高いからね。

平均して5-7%くらいの運用を目指し、なおかつ解約時の税金もかけずにおろすつもりだ。
60歳くらいからのつなぎ年金にじゅうぶんなるだろう。

しかし、保険から随分離れていたので、この手の話はあらためて新鮮だった。


スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

譲渡益課税

譲渡益課税の税率

いつまでも20%とは限りません
将来はもっと税率が上がることを懸念しています
10%から20%になる時は、結構リリースしました

出口戦略 これはたしかに面白いですね

直接聞く

保険会社も色々と考えていますね。HPを見ていてもそこまで分からない、やっぱり直接話をした方がよさそう。

No title

そのメリットだけのために夫婦で6本の貯蓄型保険に入っています。
といっても通常の投信より信託報酬が高いから、実際どれだけメリットがあるのかは分からないですけどね。

No title

うーん。勉強になります。この出口戦略は良いですね。

一時期、「保険は全て悪」みたいに考えてリストラしまくろうと考えていたのですが、うまく保険をかければ節税になることを知り、ちゃんと調べ始めています。

No title

さすが右手さん!!
私、まったく知りませんでした。
保険は入らなければ良いと思っていたので、
おもしろい裏技です^^
ためになる。

Re: 譲渡益課税

>消費しないピノキオさん
優遇で10%だった時代が懐かしいですね。
投資を呼び込むのはあきらめたのかな、と思いました。
そういう意味では一時所得の非課税枠もいつ変えられてしまうか分からないので、こればっかりは運もありますね。

Re: 直接聞く

>たんちんさん
やはり人と話すのがベストですが、タチの悪い営業マンだと自分の手数料のことだけ考える人もいると思うので、いい人を見つけて欲しいです。保険選びは人選びから、です。

Re: No title

>プライアさん
さすが、ご存知でしたか。貯蓄型というのは終身保険ですよね、キャッシュバリューのある。
http://www.sonylife.co.jp/contractor/operation/pdf/nenji.pdf
ちなみにこちらが私の入っているソニー生命の特別勘定(つまりファンド)の内容です。
最後のページに信託報酬が載っていますが、世界株は0.3581%なので結構安いです。
SBI投信マイレージでニッセイの投信をやる実質コストよりは少し高いですが。

Re: No title

>正吉さん
出口も重要ですね。最も保険だけあって、だからといって大量にかけると流動性が悪く苦労すると思います。
せいぜい毎年50万づつ解約して10数年程度もつ、くらいの金額でいいと思います。
保険は悪いものがすごく多いですが、使いようで、いいものも中にはある、という感じですね。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
私もこの営業マンと話すまでは余り意識していなかったんですけどね。やはり自分はプロにはかなわないなと思いました。
保険は色々あるので取捨選択が難しいですが、中にはいいものもあります。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク