アセットアロケーションを大まかに決めてみる

(2015-03-24)
アセットアロケーション

投資、それもインデックス投資をしているなら、これで全てが決まってしまう、という、最も重要な決め事。

が、しかし、僕はこれをロクに考えていなかった。

本当に、正直に言うと、ここ数年はあれもこれも、と適当に購入しまくって今の状態。

今は正直REITが多すぎる、債券も多すぎ、この二つで半分くらい行っちゃってる。
去年一年間はREITの成績が良すぎたんで、それで調子にのって買い足したり、また伸びるもんだから資産割合として過剰に増えてしまった。
REITは美味しかったが、この先はまずいと思う、特に超長期で持つものでもないと感じている。
長期的に平均的に稼げるのはやはり株、それも世界経済の成長に乗っかるのが一番だろう。

アセットアロケーションをいろいろ検索していると、本当に皆それぞれ、
好きなように絵を描く感覚で自由に決めているね。
職業、年収、年齢、家族構成、色んな条件によりリスク許容度は変わってくるので、このアロケーションが正解、ということはない。

リスクが嫌いな人は100%預金や日本国債、というひともいるし、
100%株と言う人もいる。
一つ疑問なのはアセットアロケーションというと生活資金を除いた投資資産の中の分散なのか、預金も含めた全体での割合なのか、それが微妙に混在しているようで、どれが正解か分からない。
今はとりあえず投資内容だけのバランスで考える。
実際、預貯金はわずかでほとんど投資に回すつもりだから大きくは変わらないはず。

僕の場合、リスク許容度は高い。
目先の生活費以外はすべてリスクにさらしてもいい。

投資先はグローバルがほとんど。ただし個別株だけは日本株を持つ、東証に上場しているETFは日本株扱いでいいか。

というわけで、
海外株式 50%
新興国株式 12.5%
日本個別株 12.5%
海外REIT 25%

これでいいや。
日本個別株は原油ETFやロシアETF,タイETFなどが中心になってくるだろうから、
もう実質海外100%に近いぞ。
円安こい、どんとこい。

しかし上記理想のアロケーションに慌ててリバランスするつもりもなく、買い足しながら、売るにしても損の出ているファンドもあわせて売って上手く節税しながら移していきたい。
それが自然と時間分散にもなるのではと思っている。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いや~~
なかなか、リスク許容度の高いアロケーションです。
私はそこまでのリスクはとれません^^

人それぞれなんですねぇ
おもしろいです。

流動性資産

わたしも投資方針を考え出したのは去年です、当時、日本株がほとんどだったんですが、だんだんと理想に近づいています。

流動性もキープしておいて下落時には追加投資したいと思っています。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
ほんと人それぞれですね。
私の場合は、もうローコスト生活が身にしみてしまい、もはやカネを使うこともないだろうと思っているので余裕資金を遠慮なくぶち込んでいけます。もちろん反落はあるでしょうが、後悔はしないでしょう。

Re: 流動性資産

>たんちんさん
急落に備えての流動性も必要ですね。私の場合はそこを無視してどんどん買い進みたいですが、臆病な性格で結局攻めきれていません。結局はそこそこの現金を持ちそうです。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク