「なぜ投資のプロはサルに負けるのか」を読んだ

(2015-02-03)

なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方
(2006/12/08)
藤沢 数希

商品詳細を見る


これも有名な本のようである。
2006年の本なので少々古いのだが、書いてあることは今でも普通に通用しそうだ。
全ての現在価値がキャッシュフローを金利で割り引いて計算するのも基本だし、競馬にしろ、パチンコにしろ、テラ銭があるぶんだけ確実に損をするゲームであることも皆知っている。
そういう意味では投資信託も信託報酬というテラ銭があるぶんだけ割りにあわないゲームということになるが、このテラ銭はかなり安く設定されているので比較的マシということになる。

ミもフタもない結論だが、投資はやらないほうがよく、やるとしても低コストインデックスファンドをバイアンドホールドするのが正しいということに。。。

効率的市場仮説というのがある。
市場における株や債券などの価格は専門家や強欲な人たちが必死に最適な価格をめぐって抗争を繰り広げているので、じつは拮抗したバランスの上にあり、多少の歪みはあってもすぐに修正され、まさに効率的なところにおさまっているのだ。
インデックスファンドは効率的市場仮説に基づけば結局一番正しい投資法となる。
ただし、ここにパラドックスがあり、もし市場参加者全員がその事に気づき、全員がインデックス投資をすると、インデックスファンド自体が巨大化しすぎ市場を歪めることになるので、アクティブに活動する人間が儲かる余地が出てくる。
でも実際にそうなることはまずない。
市場には常に欲深く、自分だけは賢いという自信過剰な人たちがいるので、全ての人がつまらないインデックス投資に流れることはないのだ。

高いコストを支払ってくれるアクティブファンドの購入者に感謝しよう。
その人たちが高いコストを払ってくれることにより、我々が低コストインデックスファンドの恩恵にあずかれるのだ。

クレジットカードも高いキャッシングやリボ払いの手数料を払ってくる人がいるおかげで自分のような年会費無料や、各種ポイントサービスを受けることができる、そのコストはどこかで誰かが支払っている、ということだ。

だから無駄なコストを払っている人を馬鹿にしてはいけない、むしろ感謝しながら過ごすことにしよう。

とはいえ、自分も完全にヤマっ気が無くなるわけではないので、個別株投資、アクティブファンドへの投資も一定の割合でやっていこうとは思っている。

いくら最も効率的といってもインデックスファンド一本では余りにつまらない、株のトレードなども低い割合でやるのはいい、というのは著者も語っていたところであった。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ただ飯を食う為には、誰かが支払わないといけません、そんな人の悪口をいってはいけませんね。

Re: No title

>たんちんさん
そうそう、まさにそういうことですね。この著者はフリーランチという言葉を使っていますね、

No title

昔読んだことがあります。投資はやらないほうがよいという主張でしたっけ?
投信もテラ戦がありますが、それ以上の分配金等がある時点で期待値が100%を上回っていますので、ギャンブルと違ってどんどんすべきかと思いますが。。

Re: No title

>プライアさん
極端な話、しないほうがいいことになりますね。配当はありますが、個別株でもそうであるように、配当をだしたぶん配当落ちで下がるので、それは行って来いかと。であれば信託報酬のぶんだけ負けますね。
でも僕は将来的な円安を予想してるクチなので、それでも投資は続けます。

No title

株式市場は経済成長の分だけプラスサムのゲームだから、マイナスサムの競馬やパチンコとは違うでしょう。
理論的には全員が勝てるはずです。
現実はもちろんそうではありませんが。

Re: No title

>さいもんさん
市場全体に投資すれば最低限は勝てるのかもしれませんね。世界の経済成長が続くかぎり。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク