僕は不可知論だな

(2015-01-22)
神を信じるか信じないか、と言われたら不可知論者です、というのがいいな。

不可知論とは読んで字のごとく、知る事ができない論で、僕の認識では以下のようなかんじ。

神というのはいたとしても人知の及ばない存在だから、人間が想像で存在を認識することすらできない、
だから考えてもしょうがない、居るとも居ないとも言いません、分かりません、だから関係ありません、という態度。

これが一番しっくりくる。

神など居ない、無神論者です、と言ったら有神論者、つまり何かしらの宗教を信じている人を敵に回してしまうし、
社会、風習によっては、無神論とはつまり良心道徳心が無いのと同じになるので、悪魔教信者か、少なくとも極悪人だと思われてしまう。異教徒よりももっとずっと下の存在だと認識される。
僕は極悪人です、と宣言したら、そりゃ距離も置きたくなるだろうし、喧嘩を売られるのもやっかいだ。
実際欧米では不可知論というのはそれなりに幅を利かせているようだ。
自分の所属する共同体の中で無神論を言うと自分の立場が危うくなるが、不可知論なら問題なし。
不可知論は神の存在を否定していない、ただ、「分かりません、だから考えません」と言ってるだけのようなもの。

神はいるかもしれませんよ、あるいは居ると思います、ただし人間はそれを認識も証明もできないので、人間が行う宗教活動には参加しません。

神とはもともと証明できないもので、宗教団体はどうでもいい。
これなら将来ヘンな宗教団体やカルトが関わってきても上手な断り方になるだろう。
神は否定しないので、相手の立場は攻撃しない、でも「あなた達にはかかわりませんよ」と。

宗教団体は人間が作った俗世間のものだ。
だから、カネを要求するし、要求に応じないと脅しもかけてくる。
カルトや狂信者に真っ向から無神論や否定を投げると、かえって彼らの心に火がつく。
彼らの洗脳マニュアルではそういう人こそ助けてあげないといけない、可哀想な人、ということなるからかえって一所懸命にこちらを勧誘してくることだろう。
善意でやってくるからかなりタチも悪そうだ。

不可知論なら、さらっと柔らかくお断りできる。

神は否定しません、でも俺は関係無いから。

早期リタイア願望者はせっせとお金を貯めたり、投資をしている人が多いから、それをかぎつけて変な宗教が寄ってきたら上手な断り方を考えておくのもいいと思う。
ちなみにあのウォーレン・バフェットも不可知論者だ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

non-religious とか non relegionistとか言ってました。

Re: No title

>Colorless Freedomさん
無神論者ってことですかね、一応一発で、athiestという単語があるようです。
神を否定する、という意味に取られるとまた面倒になりえますね、注意が必要かと。
無神論ですが人としての善意や道徳はありますよ、と説明するのが面倒ですね。
ちなみに不可知論者はagnosticという単語です。

non religionist

信仰してる宗教の無い人というイメージで使ってましたね。
相手も母国語が英語じゃなかったのでそれで通じた感じでしたけど、気をつけます。

(礼拝とかに行ってる人だと神社の御参りも嫌がられますしね)

Re: non religionist

>Colorless Freedomさん
宗教は本当面倒ですね。一神教からすると多神教自体が無神論と同様にみなされることもあるらしく。。。

No title

不可知論というのははじめて聞きました。こういった話には私は無神論者ですと答えていましたが不可知論の方が無難な解答のような気がします。

Re: No title

>クロスパールさん
そうなんですよね、ヘタに無神論というと敵対視されるかもしれません。不可知論が無難かな。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク