定年より長く働くことに高い意欲を示す日本人

(2015-01-08)
この記事
定年より長く働くことに高い意欲を示す日本人

以下、引用

日本では、生活の中心を「仕事」と捉え、業務に支障が出ないよう短期の休みをこまめに取得します。そのため、長期間仕事から離れることに慣れているとは言えません。また、世界一の長寿国であり、60歳台はまだ働き盛りです。働くことにより社会と繋がりたい、貢献したいと考える人が多いことも、長く働きたいと思う理由かもしれません



日本人の平均寿命が高いこと、年金制度の不安などから、当然なのだが、
しかし、そんなに長く働きたいかー、、、60台でも働き盛りってか。
もちろん人それぞれだし、こういった労働大好き人間がいるので、自分達は早期リタイアできるのだから感謝しているが。

これだけ、働くのが当然とか、働きたい、という洗脳に成功している日本社会はすごいね。

仕事以外に自分の世界をもっていないことも原因。
辞めたら何をしていいかわからない、だから奥さんの後を金魚の糞のようにくっついて歩く、というオッサンが多いそうな。

それじゃあ、早期リタイアは無理だし、本人もリタイアなど望んでおらず、死ぬまで働くほうが幸せでしょう。

僕はさっさと40代でリタイアするけどね。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

冒頭に貼られている記事、リンクが切れているようです。
読んでみたいと思うのですが・・・

Re: No title

>poohさん
あれ、間違えたかな、リンク貼り直しました。
ご指摘どうもです。

No title

残業も多いみたいですから「働かなきゃ」という意識が
強いんでしょうかね。
僕は定年後まで働きたくはないですけどね。

Re: No title

>ゼロさん
もう社畜として働く洗脳がすごいのかなと思ってしまいます。
僕ももちろん定年後まで働きたくないですね。

No title

やりたいことが、社会での立場の維持とかなのかもしれないと思いましたけど、そう言う内容でしたね。あとは35年ローンとかでローンが終わらないという経済的なものとか・・・

今は少数派な人生をのんびり歩んでるので、他人は他人という感じですねw

No title

やだやだ。働くのは、50歳くらいまでにしたいものです。

No title

今の義務教育はわかりませんが私のころは、働くことが一番いいこと、まじめに働けば幸せになれるというような価値観の教え方があったように感じます。 当然、働かないと生活できないわけですから、その時間が長くなればなるほど「働くこと」以外に目が向かないのでしょうね。そういう意味では早期リタイア組はちょっと一般的には変わった視点の人々だなと思います。

No title

今年の3月で54歳の私には身に染みます。働かない選択に興味を持ったのが一年半前の成為さんのブログからです。今年からやっと在宅を併用する事ができました、来年はさらに在宅日を増やそうと思います。

No title

クロスパールさんも仰られているけど
私の時代も、「生きることは働くこと」
「働くことは美徳」「働くことが人生の生きがい」
ということを、何度も何度も刷り込まれましたねぇ

社会全体が、そのような考えのもとに成り立ってますから。
働かなければ半人前とか。

そこから抜け出すのは、条件が整っていても
なかなか大変なことなのでしょう。

そうですね…(--)//~

私も60代で会社勤務している自分…なんて全く考えられません。(-.-)

でも、定年後も会社に居たがっている者って結構いてますよね。
定年が近づくにつれて愛社精神を口にしたり、自分の社内での存在をやたらとアピールしたり、用もないのに休日出勤したりのパフォーマンス‥
他人からすると見え見えなんですけどね。(-_-)
ホント、そこまでするか!?っていう輩いました。
逆に当人は辞めたいのに、70過ぎまで辞められず病死した元専務なんかは非常に気の毒に思います。
当時、会社に殺された様な気がしてなりませんでした…(-。-;)

No title

働く必要がないのに働き続けるのが日本人だけ、ってのが考えさせられますね。
日本独自と言えば終身雇用制度ですが、これと年金が完全に崩壊したら自分で引退時期を決めるのが当たりまえの世の中になるでしょう。
でもその場合もほとんどの人が働き続けるでしょうね。

Re: No title

>Colorless Freedomさん
社会の立場の維持だけで会社にしがみつけるのがすごいですね、会社の外に居場所が全く無いんでしょうか。
我々は自分の道を行きましょう。

Re: No title

>煙々さん
あれ、煙々さんは普段のコメントから仕事が大好きで引退するつもりがないのかと思っていました。
それでも50歳には辞めるんですね。

Re: No title

>クロスパールさん
その考え方のほうが企業や政府にとっては都合がいいでしょうから、洗脳的な要素もあったに違いないでしょう。
我々はその洗脳から解かれたのかもしれません。

Re: No title

>たんちんさん
絶対的な年齢ではなく、思いついた時がスタートだから、1年半前に気づいて行動しているなら早いんじゃないでしょうか。
そうとは分かっていても行動できない人もいますから。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
もう働く必要が無いじゃないか、という中高年は結構いるはずですね。でも居場所が無いから働く、会社しか居場所がない。まさに社畜奴隷の様相です。

Re: そうですね…(--)//~

>リトルドッグさん
用も無いのに休日出勤は鬱陶しいですね。
その、元専務、可哀想すぎる。。。
自分の人生はなんだったんでしょうね、自分が居たくていたならまだしも辞めたがっていたのに。
働く働かないを自由に決められる世の中になってほしいですね。

Re: No title

>さいもんさん
終身雇用は既に半分以上崩壊してると思います、大企業の倒産やリストラも珍しくなくなりましたし、若い人は派遣などになりました。あとは年金の崩壊ですね、これも時間の問題か。
人的資本、働く能力のあるものだけが生き残る当然の時代かもしれないですね。

No title

ずっと働けるまで働くものだと思ってました。
40歳になって、ある日、このまま、突然死んだら
絶対、悔いが残るって思った。

一度の人生、好きなように生きてどこが悪い!

のんびり好きなように暮らしてどこが悪い!!

死ぬまで働くなんてできませんわ。

Re: No title

>祝詞婆さん
思ったように生きててすばらしいです。
私もいずれ続きます。

安泰

早期リタイア希望者にとっては嬉しい記事ですね

今では女性まで職場に引っ張ってこようと
政府がスローガンを掲げてGDPを増やそうと頑張っています
会社も女性の積極活用を推し進めています

一生懸命に働いてくれる人が増えれば
増税が回避されやすくなり
社会保障費の補填も容易になるかもしれません

私は働く人を応援し続けます!

Re: 安泰

>消費しないピノキオさん
全くおっしゃる通りです。リタイアブログでは皆リタイアしろしろという風潮がたまにありますが、とんでもないことで、死ぬまで働く労働者が多数いてこその我々の早期リタイアなのですから、働く意志のある人には感謝しなくてはいけませんね。
私がこういう記事を上げる時も、あくまでも個人的意識感情では働き続けることをがイヤだという話で、皆にそう思ってもらいたくはないですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク