原油価格がこのまま下がり続けたら

(2015-01-06)
昨年から続いている原油価格の下落。

楽天証券のとこにWTIのチャートがあった、
こんな感じ

キレイに落ちていってるなあ。
どんどんまだまだ落ちそうだ。

原油ショックで市場が色々が揺れたこともあったが、長い目で見れば先進国経済にはプラスでしょう。
なんせあらゆる経済活動の経費がそのまま下がるわけですからね。

ちなみに今から20年ほど前、僕が学生だった頃、原油価格は20ドル程度だったんじゃないかと記憶している。
そこまでいくかな。

僕はちょいちょいと原油関連投資を始めているので、あまり落ちられても困るのだが、まだ打診買いレベルで小額なので余り気にならない、なんならこのまま底なしのように落ちてもらうのも一興ではないかと思っている。

もし20ドルも割るほど落ち込んだらおそらく、現状航空代金に乗せられている燃油サーチャージが無くなる。
となると絶好の旅行タイミングではないか?
確か燃油サーチャージはあくまでも一時的な燃油高騰に対する応急処置的な措置で、下がれば無くなることになっている、厳密にフォーミュラで3ヶ月だか6ヶ月かは忘れたが改定する必要があるのだ。
これが無くなれば是非旅行に行きたい。
なんせ今の航空チケット代といったらチケット代と同じくらい燃油代がかかったりして、まるで詐欺のような表示がある。
例えばチケット代2万円代とデカデカと表示、おお安いと思わせて、燃油代は後ほど決まります、としておき、その燃油代が3万円とかね。結果的に倍じゃねーか、おい。
これが無くなるのはデカい。しかもルールで決められているので無くさないわけにもいかないだろう。

そして原油が下がれば当然ながらガソリン代もダダ下がりに下がることになる。
僕が20年前に米国をレンタカーして旅行していたとき、セルフのガソリンスタンドの価格が「こんなに安いのか?」と驚いた記憶がある、日本の1/3か1/4くらいだったような。
ベースの物価上昇ぶんを抜きにしたらその水準近くまで下がるのでは。

というわけで、今回の記事、何を言いたいかといったら、
このまま原油が20ドルを割るほどまで下がれば、間違いなく米国旅行をして、レンタカーで動き回る、ということ。
多少の円安が進行していても、十分モトは取れるんじゃないだろうか。
そのタイミングが来年のNFLシーズンだったら嬉しいな。
もちろんリタイアしていたらさらに最高。
クビ覚悟で1ヶ月休みくださいっていうのも面白いかも。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

原油の落ち方半端ないですよね! 投資の仕込みの話かと思いきや最後は旅行の話で、そんな考えもあるよね!って思いました。^^

No title

燃油サーチャージが無くなるとしたらうれしいです。
今年は海外に行くことが多くなると思うので。
これで円高に戻れば言うことないのですが、そうはいかないんだろうなぁ。。

No title

燃油サーチャージいらないです。

これで円高になったら外国行き放題ですね。日本は円安と原油安でいってこいか。

Re: No title

>クロスパールさん
全てプラスに捉えるしかないです。何事もいい面悪い面があるのでしょうから、いい方向で利用していくまでです。

Re: No title

>正吉さん
もしまた〇〇危機が起きたら一気に株式市場が冷え込み、円高に戻るでしょうし、その時は需要の減退でさらに原油価格は下がるでしょう。シェールオイル等の状況が変わっているとも思えないので。
となると旅行者には最高の状況、円高で原油安が到来するかもしれませんね。

Re: No title

>たんちんさん
燃油サーチャージうっとおしいですよね。でもフォーミュラで自動上下するだけまだマシかと。
正吉さんのコメントにもかきましたが、今後の展開では円高と原油安もありえるかなと。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク