体外受精2回目

(2014-11-25)
前回、体外受精一回目、はあっさり失敗だった。

さて、そろそろ二回目の時期、というわけで、数日前に医者から今日と告げられた。
なので、仕方なく仕事は午前休をもらい、早朝から病院へ。
6:00起きで8:00に病院にいくのは辛い、、、
しかもそこから延々待たされるから、結局半日仕事。

前回でそれは分かっていたことなので、今回は本を持ち込んでゆっくり待った。
最初に奥さんが検査に入り、僕は待合室で自分の番を待つ。
電光掲示板に自分の番号が表示され音がなる。
ということは採精のGOが出たということ、つまり奥さんから卵が取れたというわけね。
この時点で卵がなければ、もう意味は無いので、僕の出番はない、もう帰っていいよ状態になる。

しかしこの合図から卵は取れたようなので、特別ルームにいって、ハイ採精、カップに入れて提出。

で、そこからまた延々待たされるが本を読んで過ごす。

待つこと1時間以上、ようやく、問診になって、卵の状態を聞く。
今回、卵胞を4つも取って、まともに大きそうな3つがなんとカラ・・・卵無し。。。
で、一番小さな卵胞に一個、未熟な卵があったとか、また未熟って・・・・
それでも可能性は無いわけじゃないので、その未熟な卵子に僕の精子をつけると。
今回は自然なふりかけではなく、顕微受精という、元気そうな精子を一匹選んで、卵に強引につっくけるやつ。
といってもこの未熟な卵子が明日になって成熟するのを待ってからしかできない。
成熟しなければハイおしまい。
まあ無理だろう.、可能性は低いでしょう、という雰囲気がアリアリ。
卵子が未熟とか話す時点から相手の顔や雰囲気がもう暗いもんねw
可能性は低いけどやってみましょ、みたいな。

僕の精子は、前回より少しスペックが低く、
精液量2.2ml、精子濃度5.6×106乗、精子運動率25%、精子奇形率88%
元気な一匹を取り出すので余り関係はないのだけど、これは記録として残しておこう。

というわけで今回も失敗の可能性大。

そして今日の治療費がまた14万円。。。失敗でも成功でも関係ないからね。
都の助成金であとからいくらか取り戻すとはいえ、これは税金の無駄遣いかも、すいませんね、都民のみなさん。
この14万は最初2回の特別価格らしく、次回からは17万くらいかかる。

こんな卵胞の状態だから、これまで自然妊娠はまずどうやったってしなかったわけですよ、まともに卵が無いんだもんね。
たぶん、今後も卵胞は取るもののカラが続くであろうと予測されるが、、、それでもやるのかな。

実は今日、けっこう重要な仕事をキャンセルして、同僚にしわ寄せをおしつけての通院だったので、これはがっかり、最初から意味がほぼ無かったとは。

次回3回目は12月末の予定。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なかなかうまく行かないものなんですね。
そこは最初から変に期待せずに臨んでいるのでしょうから、悪いショックを受けずに前向きに取り組んでください。

No title

体質なんでしょうかね。奥さんが子供欲しいのならうまくいくといいですね。
それにしても結構なお金がかかるのにびっくりしました。少子化と言われているのでもっと助成金を出して促進すればいいのに。

No title

お二人でよく会話して下さい。当事者の会話が大事だと思います。

Re: No title

>prireさん
いやー、本当に上手く行かないですね。これはかなり厳しそう。

Re: No title

>クロスパール
体質も大きいし、単に年齢もいってるのもありますね、卵子は若ければ若いほどいいみたい。
本当世の中カネですねw、今更ですけど。不妊に限らず富裕層は治療にカネをいくらでもかけられますからね。

Re: No title

>たんちんさん
まあよく話している方だとは思います。出来るにしろ出来ないにしろ、早く決着をつけたいですね。

No title

早朝からご苦労様でした

夫婦で納得できるかどうかが非常に重要なんでしょうね

次は年末ですか
いいニュースが聞けることを期待しています

Re: No title

>消費しないピノキオさん
いやあ、ほんと大変でしたね、結果が出ないだけに、本当疲れます。しかも自分達で努力できることはない、ほぼ運任せみたいな。

No title

不妊治療って大変なんだなと改めて思い知らされました。お金には替えられないですが、負担が大きいのも困りますね。幸運を祈ってます!

Re: No title

>七瀬玲さん
ありがとうございます。ただし可能性はかなり低いことが分かりました。作るなら若いうちに作っておかないとダメですね。5年前ならもっと卵子も若かったかもしれません。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク