これからは自動化で人の仕事がどんどん無くなる

(2014-11-11)
オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」702業種を徹底調査してわかった

まあ、あながち無い話ともいえない。
たしかにもうほぼ確立されているといわれる自動運転技術が導入実用化されるとタクシーやバスの運転手はすぐにでもいらなくなる。
それどころかビッグデータを活用すれば、医者や弁護士などの職業も人間がやることではなくなるらしい。
医療は膨大なデータから、最適な治療の選択肢を提供するので、人がやるよりも自動化のほうが効率がいいらしい。
弁護士もそれは同じだ、過去の判例データから最適なアドバイスを提供できる。

僕が今やっている営業の仕事だって、相手のニーズを入力すれば最適商品を自動的に提案できるようになるので、営業だっていらないだろう。

では大量失業時代の到来か、というとそういう暗い話でもないという。
実際、過去に冷蔵庫洗濯機などの便利家電の登場で主婦業が圧迫されて世の中が殺伐としたかというと、そうではなく、
女性が外に就労する機会を増やし、むしろ多様化につながった。

コンピュータや膨大なデータによってあらゆるものが自動化されれば人間がするべき仕事はもっとクリエイティブなものだけになっていくので、そちらが発展拡大していくだろうということだ。

今後、社会のコンピュータ化、自動化がすすんでも、それでも人間しかできない仕事は、美術芸術などのクリエイティブ部門で、新しいものを生み出すのはデータやコンピュータには難しいから、ここは残るそうである。

単純作業的な仕事はすべて機械、コンピュータにまかせ、人類はすべて創造的な仕事だけするっていうのも悪くない未来かもね。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ディストピア物のSF連想させますな
脳自体を再現させようとしてるから最終的に
創造的な作業も機械に取られるような気がする

No title

今から絶滅種の職業に就けばニッチ市場を掴めますなあ、若い人で好きな事をしごとにすれば可能性有りですが外れると痛いけど。

No title

IT関連も割と創造的な方だと思いますが、もうほとんど飽和してこれ以上新たなネタが頻発するとは思えません。また向き不向きもあり、労働者が全員創造的な仕事につくなんて不可能で、失業者は増える一方でしょうね。

Re: No title

>無職さん
そうなると、人間の存在意義が無くなってしまうんですかねえ。

Re: No title

>たんちんさん
誰も目をつけないような仕事はいいですね。自分以外にはできないような。十分に資産を貯めたら好きな仕事だけやるのは可能ですね。

Re: No title

>prireさん
そうなるとどんどん暗い未来になるということですね。失業者だらけで人間の淘汰が始まるかな。

No title

こういう流れにいつも足を引っ張るのが政治・既得権益だと思います。日本なんか特にひどい方なので外国よりだいぶ遅れるでしょうね。それでも技術は進化するでしょうし適応できない人は淘汰されるでしょうが。

No title

招き猫の右手さん、この記事私も気になっていたんですよ。
でも、私にブログに書くだけの力がなくて・・

私も、「単純作業的な仕事はすべて機械、コンピュータにまかせ、人類はすべて創造的な仕事だけするっていうのも悪くない未来かもね。」
という意見に激しく同意なんですけど
多分、富の偏在化を進める可能性が高いのかなぁ
富む人間はより多くを求めることが一般的のようだし。
富んでいること自体が、欲求をしっかりと追及した結果なわけだから。

いや、あまり負の方向で思考しないようにしようw

No title

私の仕事も自動化できると思いますが、設備投資の費用などを考えると私が生きてる間にはならんと思います。ただ飽和状態になったとき、条件が悪くなったときにこの会社大丈夫かな?とはよく思いますね。自ら売り上げを伸ばせない仕事なので。

Re: No title

>七瀬玲さん
タクシー業界なんてまさにそうですね、既得権益そのもの。ワリを食ってるのは消費者で、先進国中でも圧倒的に高いタクシー代を払わされてる。まあ、個人では乗りませんけどねw

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
ブログなんて力うんうんではなく、思ったことを書けばいいのではないかと思います。
たしかにこの結果、貧富の格差はさらに拡大するかもしれませんね。
でもマイナス思考ではなく、やはりプラスに捉えて前進することなんでしょうね。

Re: No title

>クロスパールさん
淘汰はどんどん起きるでしょうね、それは今もこれからも変えられない。
その時に柔軟に動き回れる個人でいることが重要だと思います。

No title

この元ネタは読んでいたのですが、創造的時間の創出というのを売り文句にしてコンサルしてましたので、それなりに納得感はあります。

新しい取り組みのパターンを生み出すなども創造的な仕事になるので、無くなるタスクと無くならないタスクの組み合わせというのが持論です。

Re: No title

>colorless freedomさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
なかなか楽しそうな仕事をされていたんですね。
既存のものでも組み合わせで新しい形ができるんですね。

プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク