退職願、続報4

(2014-10-09)
前回、退職願続報3の続き。

ついこないだ会社の後輩に、
「ここに骨をうずめましょう!」
とか言われて、

え、うずめないけどw、、、なんてやり取りがあった。

どうもチラホラと、
「あいつ辞めるつもりらしい」
という話が回り初めているのかも。

が、しかしこれはこれで好都合かな。

ヘタにやる気があるとか、期待とか、がっちり仕事をまかせよう、なんて思われても大変なだけなので。

この雰囲気の中、
「あの人はどうせいなくなるつもりの人だし」
くらいに思われて雑用的な、下っ端の軽い仕事だけできれば、それが一番自分の希望通りだ。

もっともダラけすぎて、あっさりクビにならないように、そこそこは頑張らないとね。

今日は最初に退職を申し出たリーダー各の人に、「他のリーダーからなんか言われた?」と聞かれたので、
たぶんこの件について、社としての統一的な対応は無さそう。
上の方はそれはそれで迷っているというか、どう対処するか判断できてないかもしれない。

ちょっと様子を見て、平気そうなら元に戻そう、なんて思われていたら大変なので、このまま、そこそこの頼りなさ、やる気の無さを見せ続けることが重要かなと思うw

いや、ほんといい会社で、いい人たちだから、こういう駆け引きはこっちも心苦しいんだけどね。

でもこれからは自分の人生の快適性を優先しよう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分の人生優先でいいと思う。会社なんてよくよく考えればお金をくれさえすればいいかな。

No title

要らない人が居て、要る人が辞めるのはよくあります。可もなく不可もなしの成績をしとけば居心地がいいかもしれません。私の目標もその辺りです。

No title

周囲に迷惑をかけない程度にやる気がないなら良いんじゃないですか?最も周囲に迷惑をかけるのは、期待させておいてデキない奴ですからw

No title

>クロスパールさん
会社はおカネをくれればいいですね。もっともただもらいは気が引けるので、何か実績を作って、最低限の貢献はしたいです。

No title

>たんちんさん
可もなく不可もなく、で居心地のいい位置を見つけましょう。

No title

>prireさん
ということは周囲に期待を抱かせないのは、最低限、大きな迷惑はかけてないってことですね。そのように振る舞います。それでいてそこそこの実績が作れたら最高です。

はじめまして

おはようございます。DaiPonと申します。
少し前から、ブログを読ませていただいております。
団Jr世代ですので、同年代です。

今初夏に会社を辞め、そのままリタイア生活に突入しようかどうしようか決めかねていました。

たまたまある会社に応募したら採用していただくことになり、そこまでの決意と資産が十分ではなかったこともありまして、再び労働社会に戻りました。

結局、3か月程度のショートリタイアとなってしまいましたが、40代終わりまでには決着をつけたいと思っています。

退職 ~ 楽しい無職生活(orお気楽サラリーマン生活?) の続報を楽しみにしています。

No title

>Daiponさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
同年代ですか、この年齢でたまたま応募して採用とは、なかなか優秀な方なんですね。
私の場合、今辞めたら、おそらく次にまともな正社員の職は厳しいかなあ、と思っています。
それだけにしっかり準備して、後は全く働かないか、働くとして軽いアルバイトくらいにとどめたいですね。
ショートリタイアでも楽しかったのではないでしょうか。
40代でのリタイア応援しています。
これからもよろしくお願いします。

あい、、そうだ!

自分の人生の快適性を優先させるって、いい響きの言葉ですね~

生まれてきて死ぬまで、我慢とか忍耐とか根性が優先されるのは
楽しくないです。

自分の好きなことしかしない暮らしって、いと、楽しかよ~v-10

No title

>祝詞婆さん
まったくです、苦しいことをするために生まれてきたわけじゃないです、楽しくラクに生きるためですね。そのための努力をこれまでしてきたのだから、これからは気楽に行きます。

No title

なんかいい人たちですね。

のんびりと続けていけるといいですね、うん、うらやましい。

No title

>ゼロさん
ほんといい人たちなので、あまりズルい立ち回りをするのは気が引けるんですが、やはり自分が一番大事なので、そのようにしたいと思っています。
あと何ヶ月何年働くか分かりませんが、いまからは気楽にお小遣いを稼ぐ感覚ですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク