アメスポに見る社会、文化、人生観③リスク

(2014-09-27)
また前回からの続き

リタイアブログの人は投資をしている人も多いし、リスクテイクはお手の物の人も多いだろう。
そして多くの人が日本人はリスクを取らない、預貯金ばっかりと嘆いている。

資産運用だけではない、例えば転職リスクも恐れて一つの会社にしがみつく、とか。
対人関係が怖いから声をかけられず友達ができない、とか、フラれるのがイヤだから積極的になれず、彼女(彼氏)が出来ない、とか。
何かこう、リスクが怖くてビクビクしており、せっかくのチャンスにも手が出ない人が多い印象。
新しい事にも挑戦が出来ない。

なぜこうなったのかは分からないが、僕のイメージでは米人は全くこの逆。
日本人にとってリスクは避けるもの、逃げるものだけど、米人には「リスクは取るものだろう」という意識がある。

アメフトでは、基本的には4回攻撃できるが、4回で10ヤード取れなければ相手に攻撃権が移ってしまう。
3回目の攻撃で10ヤード取れなければ、安全のため、4回目の攻撃はパントキックという大きな戻しキックで相手陣内に蹴りこんで相手にボールを渡すことがほとんど。でなければ4回目の攻撃を普通に行ってもし失敗したら、その地点から相手の攻撃が始まってしまうので、自陣でそれをやると一気に相手の得点チャンスになってしまい、それは非常に危険なことだからだ。
ただし状況によってはこの4回目の攻撃を普通に行って意地でも10ヤード取りにいくことがある、これが俗に言うギャンブルだ。
このギャンブル時の観客の反応がいい、大抵は満場で拍手喝采なのだ。
リスクを取ることが大好き、危険をいとわない。
もし失敗したらどうするんだ!やらないほうがいいのに!という人はほとんど居ない。
また実際に失敗したとして、ギャンブルなんてしなければよかったのに!と結果論でグチグチ言う人も少ない。
失敗に終わっても、いわゆるNice Try!である。(Nice tryには嫌味の意味もありますが。。。)
こういうことをしているウチに成功もあるし、危険を承知でリスクを取りにいくべきときはあるのだ。

逆に過度に保守的で消極的なプレイにはブーイングが出る。例え結果が良くてもだ。
挑戦しなきゃ面白くないだろ、ということ。

もちろん何でもかんでもギャンブルしているわけではない。
NFLはむしろギャンブルは少ない、NCAAでは散々見るけど。
必要なところ、例えば試合終了間際でここで相手にボールを渡したらもう自分達に攻撃権は戻ってこない、というのが定番のタイミング。
また試合開始間もないタイミングでもけっこうギャンブルがある。
成功したら大きいし、雰囲気がよくなるし、逆に失敗しても試合終了まではまだまだあるので取り戻しも効くからだろう。
2Q終了間際でこれ終わったらハーフタイムだからどうせ失敗してもゲームは中断する、なんてタイミングならギャンブルでありながらほぼノーリスクになるし。
つまりギャンブルするにしても闇雲ではなく、リスクコントロールをしている、リスクとリターンの関係を観て、やるべき時にやっている。
ここにはリスクは全部逃げるもの、という精神は無い、リスクは適切に取捨選択をするものだ。

ディフェンスもブリッツの枚数を増やしてQBにプレッシャーをかけるのはその分、後ろががらあきになるので、これはディフェンスのギャンブルプレイ。
リターナーが深い位置からあえて突っ込むのも、上手く抜ければキックオフリターンTDを狙いにいってるわけで、これも一種のギャンブルだ、安心を取るなら毎回タッチバックをすればよいが、それじゃ面白くない。

アメスポはリスクを取るのか取らないかの取捨選択に満ちており、観客もそれを楽しむ準備ができている。
どうせ失敗するとか、悲観的、卑屈な人は少ない。

なので観ていて非常に楽しいのだ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク