過去3年の家計簿を整理した

(2014-09-24)
過去3年の家計簿を整理してみた。
いずれ公開してみようかな。

昨年2013年の年間生活費は184万円。
もっとも夫婦としての共通出費であって、それぞれおが個人的に支出した外食や娯楽などはここには入っていない。
あくまでも家賃水道光熱費、その他夫婦として共通で出費した外食費とか娯楽費で年間184万円。

もっともこれがリタイア後の生活ベースになると思うので、これでおおよその判断は出来る。
今年も同じような金額で推移している。

支出の大半は家賃、これは東京に住んでいたら仕方ないかな。
リタイアしたらもっと郊外とか思い切ってどこか地方都市に行ってもいいわけで、そうしたら生活費はもっと下げられる。

投資には自信が無いけど、節約にはかなり自信がもてるようになった。

もっともこれから消費税の増税や円安インフレなど、自分の努力ではどうしようもないコストアップ要因があるので、それをどう捉えるか。

考えようによっては、毎月、その時点での過去12ヶ月くらいの月間生活費を見て、これを移動平均で取っていけば直近のコストが分かりそう。
その数字でもって現時点での資産を割ればあと何ヶ月生きられるとか、また、平均寿命の80歳を基準にすれば逃げ切り指数的なものも作れるわけだ。

単に家計簿を作るだけでなく、こうした遊びでもやってみるかな。

リタイアブログを見ていると、もう億超えしてしまって、余裕すぎて参考にならない人や、逆に少ないのでセミリタイアであり、どこかでアルバイトするしかないとか、そういう人が多い気がする。
僕のようにもしかしたら丁度使い切りで完全リタイアできるかも、いやできないかも、というギリギリのエンタテイメントを提供できるのは意外と少ないかもしれない。

何かブログの特徴を出していきいたいな。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

長年の家計簿は歴史ですね。3年平均なら間違いないと思います。インフレ対策に時間があるので工夫もできると思います。小遣いを稼ぐ方法を考えるのも楽しいかも

No title

家計簿つけると節約が楽しくなりますよね(^^)
しかし生活費180万だとすると4000じゃ厳しい気がしますが。。一人なら余裕ですが夫婦だとギリギリですね。

No title

>たんちんさん
自分の独身時代のもいれるともう10数年ぶんありますね、かなり歴史になりました。
小遣い稼ぎ程度で生きていきたいです。

No title

>七瀬玲さん
これだけだとギリギリですね。
あとは奥さんのパート収入、自営収入があるので、じつはそっちからも生活費を入れてもらうことが可能です。

No title

ある程度目安がわかるので家計簿はいいですよね。私のところはちょっと余裕をみて200万ぐらいです。アルバイトでもすればいけるんじゃない?と最近頭によぎりますが心配性なのでもうちょっと貯めます。

No title

>クロスパールさん
少し心配性なくらいが安全でしょうね。ただ、心配しすぎるといつまでたっても行動できなくなってしまうのですが。。。
アルバイトもイヤイヤするものではなく、楽しくて趣味と実益を兼ね備えたものがあればすぐにでもするんですけどねえ。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク