きょうからの無職生活マニュアル

(2014-08-31)
この本を読んだ。


きょうからの無職生活マニュアル (双葉文庫)きょうからの無職生活マニュアル (双葉文庫)
(2002/09)
バイト生活向上委員会

商品詳細を見る


この本もあちこちで話を聞く。
退職者がよく読む本らしい。
図書館で予約したところ、「当区内には無いので他区から取り寄せます」という荒業で確保してくれた。

1994年出版だから内容は多少古いものが多い。
ただし基本的なところは変わっていないので今読んでももちろん参考になることはあると思う。

ただし、僕はこの本のタイトルから、無職でどのように人生を過ごすか、という裏技テクニック的なことを期待していたのだが、
書いてることはごくごく全うな、社会保険や税の話。
そして読者として想定してるのが、会社を辞めてフリーで仕事をする人。

リタイア村の人のように資金貯めて会社を辞めて、あとは無職でプラプラ、ということではないようだった。

ちなみに健康保険で、国保よりも健保のほうが自己負担割合が軽い話があるけど、これってもう今はどっちも3割負担になっちゃったよね。

格安娯楽として図書館や市民プールが紹介されていたが、僕は既にどちらもやっていた。

まあ情報はかなり古いので最新情報とあわせて調べながら読んだ方が良いね。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リタイア村の住民は用心深く、自尊心があり、自立心があり、情報を交換して生活してる人達と言う感じがします。

No title

この本ではないけど私も何冊か早期リタイヤした人の書いた本を読んだことがあります。
やはり支出を限界まで減らしつつ、自炊したりポイントを貯めたりしながら節約生活する方法等が多く紹介されてました。
ブログ村早期リタイヤカテゴリを毎日見てる人にとっては特に新鮮な情報はないと思います。

No title

>たんちんさん
私もそう思います。国に依存するのではなく、しっかり資金を作って人生を全うしようとしているのですからね。情報は本当に大事ですね。

No title

>七瀬玲さん
山崎寿人さんの100万円節約生活の本はちょっと面白かったです。これまた今更新鮮な話があるわけでもないのですが、節約の基本や、無職の心構えなどが分かりますね。
この手の本は再確認みたいな意味で読むのかもしれませんね。

No title

>山崎寿人さんの100万円節約生活の本
私もこの本読みました!
東大卒なのに早期リタイヤというところが私と同じだったので興味を持ちました。結構前に読んだので細かいとこまでは覚えてないですが、面白かった記憶はあります。
私は早期リタイヤ後に読みましたが、早期リタイヤ前に読むとまた違った感想だったのかもしれません。

No title

>七瀬玲さん
この本読んでホームベーカリーが少し欲しくなりました。
今はまだ買わないですけど、いずれ掘り出し物があれば買うかもしれません。
とにかく周囲の目など気にすることなくリタイアを楽しんでいる感じが伝わりました。

No title

私もこの本は読みました。この本が出たころは一般的ではなかったのかもしれないけどリタイア目指す人はネットの普及もあり知っている内容が多いでしょうね。

No title

>クロスパールさん
やっぱり皆さん読んでるんですね。
リタイアを志す人間としてこれは読んどけっていう本かなと思って、ミーハー根性で読みました。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク