早期リタイア派はごく少数でいい

(2014-08-25)
以前に自分が多数派が少数派はどうでもいいと書いたが、
早期リタイアを目指す人は少数派のほうがいいと思っている。

もしこの早期リタイアという流れがある一定の勢力になってしまったら色々とやっかいな事が起こるかも。
まず、景気。
皆が早期リタイア準備で貯蓄にあけくれたら景気が止まってしまう、僕の投資先の株価やファンドも暴落してしまうだろう。
やはり大多数の人には「早期リタイア?ありえない」と思ってもらって、給料は右から左に全部使って景気に貢献してもらいたい。

それに税制。
国や地方自治体などの課税主体が取りやすいところから税金を取るのは明らか。
例えばビール系飲料の税制だって、発泡酒が出てきたら発泡酒への課税を強化し、第3のビールが売上を伸ばせばそこに課税強化する。
「そこの存在感が増したらそこから取るまでよ」という役人の声が聞こえてきそう。
タバコだって皆が悪と思っているからそこにどんなに増税したって世間の文句はないだろ、という感じ。
個人的にタバコは嫌いだから別にいいのだけど、安易なタバコ増税傾向には恐怖を覚える。
今はサラリーマンが多いから源泉徴収でしっかり取れているし、そもそもこの源泉徴収自体が取りやすいところからしっかり取るの象徴みたいなもん。
これが早期リタイア願望者や実践者が増えて所得税が取れなくなってきたら、当然リタイア者への課税強化が行われてしまう、消費税もめちゃくちゃ上げられるだろう。
また働かざるもの食うべからずの労働美化の文化がある日本では、「リタイア悠々自適なんてけしからん、こいつらにどんどん課税しろ」という世論になりそう、タバコは悪なんだから、そこへの課税だからいいだろ、と同じような意識でね。

というわけで早期リタイアなんて、酔狂な、馬鹿みたいな、アホか、と思われているくらいのほうが心地がいい。
「働くのが当然だろ」「新築マンションを買った」「教育費がかかってしょうがない」「皆が持ってるから自分もそれ買う」
などの労働マン、消費マンが多いと安心する、いや決して皮肉ではなく、本当にこの人たちに頑張ってもらいたい、決して早期リタイア願望なんて持たないように。

僕が人生を全うするまでは、早期リタイアは少数派で目立たない存在でいたいな。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

既にリタイア済みで、節約生活に励んでいる私ですが、やはり同感ですね。
皆が皆、早期リタイアしてしまったら、今後の世の中が心配です。
デパートのチラシを見て、「お金持ちがこれを買ってくれれば、お金も流れるな」と、他力本願の景気回復を願っている今日この頃なのです(^^)

No title

少なくとも、預金額に対して課税するような真似だけはやめて欲しいですね。
その意味では愚直に働く事は美徳であり続けて欲しいな。

No title

全く同意ですね。国家権力に目を付けられないことが最優先でしょう。
現状早期リタイア派は少数派というよりも極々少数ですよね。今後も教育が変わらない限りこの流れは続くと思います。

No title

私も同意しますが、どの道、能力・適正的に早期リタイヤできる人は限られてるので問題になるほど増えることはないと思います。
早期リタイヤ資金を蓄える過程で税金もたくさん払ってるので批難されるのも筋違い。
資産課税等のバカな税制をやるようなら海外移住等がよいかもしれませんね。

No title

>poohさん
やはりそうですか、皆同じように思うんですね。
お金持ちと気前のいい人に消費を頑張ってもらいましょう!

No title

>prireさん
資産課税とか最悪ですよねえ。そうならないことを祈ります。

No title

>クロスパールさん
我々は今後も目立たない少数派でいましょう。労働美化の教育システムも変わらないように監視しましょうw

No title

>七瀬玲さん
たしかに頑張っても皆が皆できるわけじゃないし、大丈夫ですかね。
投資の過程で税金も多く払ってますね、ほんと言われる筋合いじゃないですね。
海外移住は選択肢としてアリですね。東南アジアでいろいろ候補を考えておこうかな。

No title

無理なく、楽しく働き続けることは素晴らしいと今でも思います
それができる人が少数なのが残念なだけで

60,65までバリバリ稼いで、その後は退職金と年金で
ゆとりある生活するのもいいことですしね

自分は異端でいいですw

No title

こんにちは

同感ですが・・・
正直私の周りには(同世代)でリタイアしている人はいません。

望まなくても、早期リタイアする方はこれから先も少数派と思いますよ。

私は、リタイア街道まっしぐらです。

初めまして!
いつも楽しくブログ拝見しています。

早期リタイアいいですよね!
世間体や常識、他者の評価にとらわれず、自由にのびのび生きた方が人生楽しめますよね。

早期リタイアする方は少数派という状況が続きそうですね。

万一、皆の意識が変わって多数派になったらと想像したら、のんびりリタイアどころではなくなりそうで、やはり労働者や消費者の存在は重要だと改めて思いました。

No title

労働マン、消費マンにはなりたく無いです。私の周りはフルで65歳まで働く人ばかりです。私は1.5年後の55歳から好きな仕事だけするセミ、首になればそのままフルリタイア。遅くとも60歳でリタイア
、これなら普通ですね。

No title

>retire2kさん
働く人は素晴らしいですね。私も異端でいいなあ。

No title

>やっさんさん
そうですか、では心配する必要もないですね。
僕もリタイア街道に乗ります!

No title

>Blue Skyさん
初めまして。
コメントありがとうございます。
労働者や消費者に感謝しつつリタイアを目指したいと思います。

No title

>たんちんさん
フル65まではキツいですね、その前にリタイアしちゃいましょう。
僕はとりあえず45までには、が目標かな。

No title

その懸念、とっても共感します

本意か不本意かはさておき、将来はリタイア(無職)さんが目立つように思います
神輿を担ぐ人を移民で呼び込むのは簡単かもしれませんが
移民のルサンチマンが暴動まで引き起こすことを欧州の例でよく知っています

ガス抜きの標的になるのは、きっとリタイアさんでしょう

No title

>消費しないピノキオさん
移民の問題ですね。
規模の経済を維持したいなら移民は入れるべきでしょうけど、その弊害をどうコントロールするか。
難しい話ですね。
標的にならないためには無職が増えたときに、実は資産的に余裕のある無職ではなく、リストラにあった可哀想な無職を演じればいいのかな。

No title

若いうちから節約、生き方、働き方の本とか読み込んでて完全にこっち側の価値観に染まってるので、「なんで皆他の生活スタイルとか探らないのだろ?ローコストな生活とかゲームみたいでおもしろいし何より生活が楽になるのに」などと思うことがあるのですが、みんながそうなると確かにこっちに負担がきそうだからこのままがいいですね(笑)

No title

>のんさん
はじめまして。
そうですね、個人的にはローコスト生活を何でしないんだろう、という感覚はありますが、本文の理由でそれは表に出さないようにしています。カネを使う人の話は、すごいねー、とほめて、僕には無理、と締めています。機嫌よく送り出すことが大事だと思います。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク