アメリカも有休は取りにくいのか

(2014-08-15)
休みたがらない社員を休ませる方法とは 7500ドルの休暇手当も

確かにアメリカ人ってホワイトカラーが特にバリバリのキャリアだと仕事しまくっているイメージ。
有休もけっこう取らないみたいね。
有休取ったらさらに手当てあげるとまで言ってようやく取るとか。

ローンでモノ買い捲って、60過ぎまで働いて、
有休を取らないオレ偉い、とか、休み無しで会社に貢献してる、ってなんか日本とも似てるなあ。

僕が仕事で関わる欧州の連中といったら下っ端はもちろん上の連中まで平気で取りまくってるけどねw
しかもこっちはクレーム対策で緊急だと連絡してるのに、
「返事はバカンスの後ね!じゃねー」
みたいなのがマジでけっこういる。
しかも数日じゃないし、2週間とかだし。。。
担当がバカンスなので、上役に連絡したらそいつもバカンスってことも。

個人的にはこの欧州の無責任感が大好きなのだが。
ウチの会社としても、いや、欧州ってそうなんすよ、ほんと困りますよね、僕らも困るんすけどねって被害者面してやりすごしてるけど。

それで世の中回るならそれでいいじゃん。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

仕事柄、アメリカの会社とよくやり取りしますが、アメリカはホワイトカラーも大概いい加減で、よく休んでいるイメージです。インドや中国もしかりです。
でも最もいい加減なのは韓国ですww

No title

>prireさん
アメリカよく休みますか。この記事は出世命の一部ホワイトカラーエリート層のイメージかもしれませんね。
インド中国や休み以前にすべてがいい加減なイメージですね、休みとって無くても仕事がすべていい加減、みたいな。。。
韓国そうなんですか、それはイメージ無かったなあ。

No title

二週間休んだら机なくなりそうですね。こんなペースで働いたら楽しいなあ

No title

>たんちんさん
2週間休むのはさすがに年一回だと思いますが、それでもうらやましいですね。
まあ、我々はそれよりももっと長い休み、早期リタイアを目指しているわけですから、粛々と準備をしていきましょう。

No title

こんにちは

アメリカ人は、あまり休み取らないのでしょうか?

しかし、NYの街の汚さ(路上のごみ等)は日本では考えられないですね。

個人的には、欧州みたいに休みとってアメリカ人は掃除したほうがいいんじゃないの?

とも思います。

やっぱり、休みは2週間ぐらいほしいですね。

No title

>やっさんさん
この話はホワイトカラーの一部の人のようです。でもいるんですね。
NYの路上ってそんなに汚かったでしたっけ?一回しか行った事がなくて、あまり覚えてないです。
休みは2週間、、、そうですね、いや、ずっと夏休みのリタイアがいいです!
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク