TVは観ないが視聴率はたまにチェックしている

(2014-08-07)
以前に、TVを全く観なくなった、という記事を書いた。

ほんとこの10数年まともに見ていないが、実は視聴率はたまにチェックしている。
え、じゃあTVに興味あるの、といったらそうではなく、いかに国民がTV離れしていくかを観ているというか、
先のエントリで書いたように自分が大嫌いなTV業界が瓦解していくのを楽しむというか、かつて国民的娯楽だったものの凋落、その最期を視聴率で看取るというか、そんな気持ちで、ある意味いやらしい見方だけど。

最近はこのサイトでドラマの視聴率を見ていた。
昔はプライムタイムのドラマとかいったら20数パーセント取るのが当たり前で、学校や会社に行ったら皆話題にしていたと思う。
今はそんなこともほぼ無くなり、ご覧の通り、ほとんどのドラマが平均10%も取れず。
おそらくスポンサーはどんどん下りていると思うし、TV局はドラマについてはかなりの赤字でしょう。
たまーに半沢直樹とか家政婦のミタなどのような30%以上を取るようなものがあるが、ほとんどは平均10%も取れないのである、まさに国民のTV離れ。
ちなみに視聴率はビ〇オリサーチ社というところが出している。
この会社は実質電〇の子会社だ。連結ではないもののたしか30%くらいの筆頭株主で役員も送り込んでいるとか、支配下なのは明らか。
本当にこの数字を素直に信用して、広告主さんはカネを払っているのかねえ?ヤクザ広告代理店の言いなりですかね。
自分たちが広告営業で使う根拠数字を自分の関連会社に作らせているわけだから。。。
というわけで上記の数字すら実はゲタを履かせて高めに言ってんじゃないの、と勘ぐりたくなる。それくらい周りでTVの話題がない、少なくとも自分の周りでは誰も見てない状態。
さらにいうと実は同じ1%でも昔とは意味が違う、昔の1%はたしかに背景に100万見ていると強引でも言えなくもなかったけど、今は果たしてそんなに見ているかどうか。たまたま視聴率測定器のついたTVに電源が入っているだけで全く観ていない可能性あり。

もともとニールセンという米国系の視聴率調査会社もあって2社体制だったのが、何故か数年前に撤退している。
この撤退に何があったのかはしらない。が、これで視聴率は事実上1社独占になった、電〇グループのやりたい放題になったわけね。実際ニールセンとの数字に差があり、おかしいのでは、という議論が当時あったようで。

ま、電〇とかTV業界の異常な体質を知りたい人は苫米地さんの本あたりが結構おもしろい。

電通 洗脳広告代理店電通 洗脳広告代理店
(2012/02/14)
苫米地英人

商品詳細を見る


テレビは見てはいけない (PHP新書)テレビは見てはいけない (PHP新書)
(2009/09/16)
苫米地 英人

商品詳細を見る


個人的にはTVによる国民の洗脳、扇動の類から皆が開放されていくなら歓迎の方向。
ただしネットにもいろんな仕掛けはあるから注意は必要。
おそらく広告代理店としてもこれからはTV業界は見捨てて、そちらに本腰を入れてくるだろう、いやもうしてるか。

TV、そこで仕掛けられた洗脳に皆が踊らされ一喜一憂、それは昭和のよき思い出になりつつある。

この業界の末路をしっかりと見届けようかなと思っている。
おそらく全く無くなるわけではなく、ラジオがTVに変わられた後のように細々とは続くと思うが主流に復帰する事はないだろう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついにタイムシフト視聴率(録画視聴率)に動き始めましたから
また色々と面白くなりそうな気がします

No title

ニールセンとビデオリサーチの視聴率調査結果の違いは何かと物議をかもしていましたよね。
私の周辺ではTVを見ないという人はあまりいません。でもTV視聴率に多大に貢献しているのは高齢者中心なのでしょう。

No title

どこまで下がるか見ものですね。
以前堀江さんがテレビ局買収しようとしてましたが、あの時本当に成功してたらもうちょっと違った展開になってたかもしれません。
そのうち自ら身売りするような展開になるかもしれませんが。

No title

テレビをほとんど見ないので、その時間ゆっくりしています。リビングの42型はスペースをとって邪魔です。各部屋に子供が自腹で買ったのが有りますが、あまり見てないようです。テレビを見てる人は以前の1/10ぐらいではないでしょうか

No title

ネットの普及は大きいですよね。ドラマなども好きな時にみれるし。
私はドラマはよくみますが、テレビのバラエティや対談なんかはいらんのじゃないでしょうかね。

もっと、バイアスのかかっていないドキュメンタリーをみてみたいです。

No title

>retire2kさん
録画視聴率ってCMは飛ばされるのでスポンサーには全く意味無い数字なんですよね。
だから地上波は番組ないでヤラセでもなんでもCMもどきをねじ込んでくるんでしょうけど、それでまた視聴者が嫌気して離れるっていう悪循環ですね。

No title

>prireさん
まさにTVは高齢者用娯楽になりつつあります。かつて、「TVばかり観てたら馬鹿になるよ」、と子供を戒めていた人たちが今一番TVを見ているという皮肉。。。

No title

>七瀬玲さん
どこまで下がるのか、まさにそんな心境で視聴率を楽しんでます。ほんと堀江さんが買収したら少し違ったかもしれませんね。多少延命した程度かもしれませんが。。。

No title

>たんちんさん
1/10、まさにそんな印象ですね。この業界どうするんだろう、今のところは通販事業とか周辺ビジネスでそこそこ儲けているようですが。本業の先行きは暗いでしょうね。

No title

>クロスパールさん
バラエティは本当に時間の無駄かというものがありますよね。対談も完全に仕込みですよね、すべて裏で大手広告代理店が牛耳ってコントロールしてるわけですから、彼らにとってまずいことは絶対に出てこないでしょうね。ドキュメンタリに関してはケーブルやらCSでディスカバリとかナショナルジオグラフィックとかのクオリティが良すぎてそっちのほうに流れた人もいるんじゃないですかね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク