以前の同僚から会社をクビになったことを伝えられた

(2014-08-02)
以前の同僚から連絡があり、何かと思ったら、「クビになりました」と。
先週、上役から呼び出され、仕事のミスとか何かが積み重なっていて、その挽回ができそうもないから辞めてもらう、と言われたとか。

で、辞めさせ方がまたやらしいのだけど、
「取引先の研修に参加しなさい、そこで所定の資格が取れなかったら、あとは分かるな?」
みたいな言い方らしい。
それは実質厳しいことのようで、暗に退職しか選択肢が無いと言われたのも同然だとか。

で、彼は辞める決意をして、しばらく無職になるそうだ。
9月末をメドに辞めるらしいので、まだしばらくは給料もある。
実家で独身なので食うに困ることもないだろう。
年齢も30代半ばくらいだと思うのでまだなんとか次も見つかるだろう。

有休は絶対にまとめて全部取れよ、とアドバイス。
20+前年20繰越で合計40日近くあるから、9月末を基準に埋めたら8月頭から実質2ヶ月近くのバケーション、そりゃうらやましい、と言っておいた。
この際だから長期の旅行でも行くべき!

退職金についても、形は依願退職を取っても、実質これは会社都合なんだからちょっとくらい割り増しでもらってもいいんじゃないのかなあ、ゴネてみれば、と言っておいた。

ちなみにここは非常に公務員的な会社で物事が公になったり問題になったりするのを嫌うので、この場合、退職にあたっての交渉の主導権は彼にあるのではと思う。どうせもうこの会社に世話にはならないし、相手の出方によっては彼もあえてイヤなヤツにでもなってゴネるのもいいだろうと思う。

しかし明日はわが身、じゃないけど、今の時代、誰でも突然無職になる可能性がある。
十分な資産を作っていつでもその時に備えないとね。
まあ自分の場合はクビではなく自分から辞めるつもりだけど。
でも、もし割り増し退職金とかがもらえるならクビもいいかな、と思ったり。

来週、彼と会うので、その時詳しく話を聞く予定。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういう強引なクビって大体は訴えれば無効にできる程度のものだと思うんですが、無理に居座るのも居心地悪いから潔く辞めるって感じなんでしょうか。
組合が強い会社なら、組合に相談すればなんかしら有効な対策してくれそうですけど。
まあ、組合が強い会社はなあなあのだれた雰囲気になるので嫌いですけど。

資産や投資スキルをつけてクビに備えるのも必要ですが、資産も突然失う可能性はあるので再就職のための職業スキルを身に付けておくのも重要だと思います。

No title

必要にされるところで働いた方がお金より大事かもしれません。35歳ならひと暴れふた暴れ出来るなあ。

No title

>七瀬玲さん
この会社は組合は無いですね。
居心地も悪いから辞めるんだと思います。
通用する職業スキルがあればほんといいんですけどね。。。
たしかに資産も突然失う可能性はありますね、あー、こわ。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>たんちんさん
彼もそんな心境なんでしょう、たぶんしがみつくより辞めて他行ったほうがいいかなと。
まだ若いし奮起に期待します。

Re: No title

> どうしても辞めたくないなら、辞めませんと頑張る方法もあります。業績不振などでの人員整理以外での退職勧奨は基本的に認められていません。
>
> 解雇事由相当かは、就業規則に記載されている解雇条件に該当するとみなせる問題行動(業務に関わるコンプライアンス上の問題)や業務遂行能力の欠損などがあるかを確認するべきです。
>
> 明確な退職勧奨と受け取られる言動をしていない管理職のようですからやりあっても精神的には分が悪いかもしれません。逆にこの種の人の場合、退職金割増等の条件闘争は出来る可能性が高そうです。
>
> 本質的課題は、技術・スキル・能力という尺度x年齢で社会的に必要または高付加価値であるかでしょう。それが無いとその先が成り立ちません。
>
> 提示されている条件にある研修期間等を含めて、再就職活動を行い、年休消化と併せて少しでも余裕を持って動くのがよさそうに思います。

なるほど、親切なご回答ありがとうございます。
彼にも色々とアドバイスできそうです。
たしかに自分を客観的に見て、今後他所で通用するのかどうかの分析は必要ですね。

No title

会社をクビになるケースなんてほとんど聞いたことがないので何とも言えないですが、形上は依願退職となるのが一般的なんですかね?
そこをゴネて会社都合にしろと言ったら雇用保険が手厚くなるんじゃないの?でも次の会社に履歴書を出す際にそれだとマズいのかな。

No title

>prireさん
次の会社への就職を考えたら自己都合のほうがいいかもしれませんね。
逆に会社都合だと雇用保険がすぐ出たり、いろいろと得もあるようですが。

しばらく無職になる

しばらく無職になるという選択ができるところがいいです
その選択が出来るのであれば、安易に自己都合退職せずに
会社と腰を据えて交渉してみるのも良さそうですね

世の中何事も交渉です
これは交渉術の特別研修なんだと思えば
スキルアップのいい機会のようにも思えます

今後の記事に期待しています

No title

>消費しないピノキオさん
その通りですね。何でも交渉です。この事態を上手く乗り切ればかえってスキルアップや収入アップにつながる可能性があります。彼の乗り越え方次第でしょう、私も期待します。

No title

解雇となれば雇用保険などはすぐに出ますが会社側からすればいくらごねても解雇とはしないだろうと思います。私の会社でもちょっと事情は違いますが、解雇にしてくれという社員がいたのですが自主退職&少しばかりのお金を積んでまとまったみたいです。

No title

>クロスパールさん
やはりそれだけ解雇は会社にとってはしたくないことなんでしょうね。
なので彼にもちょっとゴネて退職金プラスアルファを取れ、というのが最善のアドバイスな気がします。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク