POG2018-19、開幕週からいきなり新馬勝ち!

(2018-06-03)
関連記事:POGドラフト2018やってきた


昨日この記事を書いてさっそく今日の新馬戦、現地の東京競馬場まで観にいってきたよ。

指名馬は基本公開しないが活躍度合いによっては出して行こうと。

そして僕のこの日の指名馬はこちら、、、
IMG_20180603_12035255.jpg
いつもは画像は500サイズに小さくするんだけど、今回は元サイズでサムネイルで。

そう、グランアレグリアです。
父ディープインパクト 母タピッツフライ 藤澤厩舎
ノーザンファーム生産で馬主はサンデーレーシング。

このコッテコテの良血名門が何故か下位で残っていたので指名したよ。
ウチのPOGはかなりこなれた情報通が多いのでこの馬の存在を知らないはずはなく、たぶん6月デビューの藤澤厩舎の実績がイマイチとか、母父のtapitが日本に合わないかもしれないとか、ダノンファンタジーという関西強力馬が参戦してきたとか、ディープ産でも他にもっと欲しい馬がいたとか、色んな要素があって選ばれなかったのだと思う。
皆が詳しいだけにあえて残ってたパターンだな、、、

結果はこの通り、
良血グランアレグリアが断然人気に応えてV/東京新馬

レースぶりも完璧だったね、そこそこいいスタートから外目からじわり先行。
4角で先頭に並びかけて余裕で交わしていく。
ライバルのダノンファンタジーが内から進路をかえて迫るが、追いつかない。
そのままリードを保って危なげなく勝利。
レース動画はJRAサイトで観られるから興味のある人はそちらで。

タイムはなんと、1:33:6、この馬の上りは33.5.
馬場が良かったと言っても33秒台を出したのは2着のダノンファンタジーとこの馬だけ。
4位以降は9馬身離れていたから上位は抜けていたといっていい。
最初と5ハロン目意外は全部11秒台という2歳にしてはなかなかのハイラップ決着だ。

嬉しくなってウイナーズサークルまで観にいったよ。
IMG_20180603_123828.jpg
ゼッケンつけてないけど、これが勝ち馬のグランアレグリアだよ。
快晴の背景で、なんだか絵になるなー、サラブレッドは綺麗だ。

こちらは全体の記念撮影
IMG_20180603_123854.jpg
いつかは一口馬主もやって、こんなとこに入ってみたいねえ。

これで今年はいきなり楽しみができた。

こんな感じで活躍馬が出てきたらちょいちょい記事を書いてみる。
あ、走らない馬はいちいち記事にしませんのでw
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

まさにスタートダッシュ

いきなりすごい馬ですね!
重賞でも勝っちゃいそうなタイムですし、将来楽しみですね!
てか、写真綺麗です。空の青と芝の緑が鮮やかで気持ち良さそうです。

Re: まさにスタートダッシュ

>ひで吉さん
古馬重賞と変わらないタイムですよね。
早すぎて大丈夫かなというくらいです。
この写真、案外綺麗に撮れたので残しました。

No title

タイムも走りっぷりもすごかったですね。
逆に完成度が高すぎて、来年のクラシックまで持つかな?
とも思いました。
重賞勝ちどころか、JFまで持っていきそうな(気が早い?)

一口はやってみたいですね
サンデーRは高すぎて無理ですけど…

Re: No title

>小者さん
好天が続いてパンパンの良馬場だったようなので、タイムはまあ水物ですね。
それよりレースぶりが本当に大人びていました。

一口はいずれやってみたいです。
サンデーはたしかに無理。
でも老人になってもう後はすることが亡くなればサンデーRもいいかなw
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク