猫の可愛らしさは別腹

(2017-10-10)
娘が出来て、毎日可愛がりながら育てている。

親が来た時も可愛い可愛いと言いっぱなし。

ウチの親も猫好きだが、孫のほうが可愛いようで、

これだけ可愛かったらもう猫はいらないだろう、比べ物にならないだろう?

と言っていた。

が、僕はそう思わなかった。

猫は猫で可愛い。
人間と比べるようなものでもなく、あのふわふわモフモフ感や声、存在感は何ものにも代えがたい。

散々飲み食いした後のデザートは別腹という言い方があるが、娘を散々可愛がったとしても猫は別腹として欲しい。

たぶんだけど、今後娘がある程度大きくなった時に猫を飼うと思う。
娘が猫アレルギーでないことが条件なのでそのための下調べはするが、問題なければおそらく飼う。

独身早期リタイアして好き放題やる人間と猫の愛称は悪いと思っている。
旅行などにいけなくなるからだ。

しかし娘が出来てしまったことで逆に長期の旅行は行けなくなった。
娘の教育にも生き物の素晴らしさ命の大切さを知ってもらうには猫などがいたほうがさらにいいだろう。
だから猫を飼う理由が逆にできた。

ま、一番の理由は単純に自分が欲しいだけなんだけどね。

今すぐではないが、次に引っ越すときはペット可の物件にして、知り合いから処分前の猫を譲ってもらおうと思っている。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

「猫は別腹」って( ´∀` )
僕も猫飼いたんですが、自分育てるので精一杯なのでYouTube動画で我慢してます

困惑・・・

こんばんは。
人間の赤ちゃんもペットの猫もどちらも可愛い。当たり前です。そもそも比較の対象にならないのに比較されちゃぁ、お互い困惑しますよね。親や祖父母、飼い主の勝手な思い込みは、きっと迷惑千万でしょう。

Re: No title

>二度寝生活さん
動画はたまに観ますね。観れば観るほど欲しくなってしまうんですが。。。

Re: 困惑・・・

>パルタ7さん
完全に別種のものですね。
どちらも欲しくなってきました。

No title

そうか!
猫の可愛さは、別腹だったんですね。
猫さんと一緒に寝る心地良さ・・・
手離せません!

Re: No title

>祝詞婆さん
そちらは何匹も出入りしてて羨ましいかぎりです。
せめて人生で一匹だけでも飼いたい。

神の生き物

こんばんは。
猫の可愛さは何とも言葉では言い表せないですね〜。
以前何気に「猫 神の生き物」とキーボードを叩いたら、
ものすごい数のサイトが検索で出てきて夜中に一人吹いた事がありましたw

Re: 神の生き物

>たび猫さん
神々しい生き物ですね。
可愛いだけでなく何か神秘的なものを感じます。

No title

孫が二人いてますが、それぞれ少し違った感じでかわいいです。とはいってもそのうちに憎たらしくなるのかなあと思っています。

Re: No title

>たんちんさん
二人も孫が居るようには見えないですねえ。
僕は孫なんか見ることはあるのかなあ。

神の生き物

こんばんは。
ふくろうや猫など古くから祀られてきた生き物は神々しさを感じますね。

私の家も娘が生まれたばかりなのですが、娘の出産目前に愛猫が結石になってしまいました。
出産日の夜、愛猫がまさに今夜旅立ってしまうかもという状況になってしまい
人生で経験した事のない複雑な心境になった事がありました。

その後本当に奇跡的に体調が良くなり、今では私と妻と娘、猫の3人と1匹で暮らしておりますが、
妻 娘 私 猫
の4人で川の字で眠る時が1日の一番の楽しみです。
まねき猫さんも娘さんの成長が一段落しましたら是非どうぞ^^

Re: 神の生き物

>たび猫さん
フクロウは不苦労ともいって縁起がいいとされていますね。

その猫さんはとても運がいいですね。
神に愛された猫なのでしょう。

僕もいずれ欲しい。。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク