商品力に差が無ければブラックになりがち

(2017-09-09)
先日、TVでビール会社のキリンの営業がとてつもなくブラックだと少々話題になったそうだ。
上司が部下を飲みに連れていって、ただただ根性論的な叱責を繰り返すシーンに視聴者がドン引きみたいな。

ビールって商品に差が無いよね。
もちろんごく一部の舌がすごい敏感な人とか、グルメな人は飲み分けられるのだろうけど、
正直、2杯目3杯目となったらアサヒもキリンもサッポロもどうでもよくなる。
見た目は似たような黄色い発泡系のお酒だし、味もほぼ同じ。
個人的にはスーパードライのあの味気無さと妙な甘味は気づきそうだがw

多くの消費者もそう思ってるから、居酒屋に行く時に、キリン?絶対いかね、アサヒ?なら行くわ、という人はあまりいないだろう。
たまたま入った店がキリンだろうとアサヒだろうと、あ、そうなの、という程度で普通に「とりあえず生」と頼む。

商品に差がなければ営業はどうなるか。
とにかく気合と根性、人柄で売って来いとなる、商品に差が無いんだから。

もしかして監督行政が厳しくて独自の美味しいビールは作れないのかな。

監督が厳しくて商品力に差が無いと言えば、たとえば保険業界がそうだった(今も?)
保険局の厳しい監督の下ではどの保険会社の商品も似たり寄ったりになるので営業は人柄や根性で売るしかない。
生保なんてまさにそうで、オバちゃんの超ごり押し営業で売るのが定番だった。
毎年、若い子も大量採用するが親戚一同に売り切ったらあとはさようなら、大半はもう売れないだろうから必要ない、使い捨て。
一部のすごい営業力のある人だけ残ってくれればいい。
ひどいブラックである。

それもこれも商品力に差が無いからだ。

皆ブラック企業にはできるだけ関わりたくないだろうが、
その業界、その会社に独自の商品やサービスがあって、根性に寄らなくても売ることができるかどうか。
そういうところを注意してみたらどうだろう。
業界が規制に守られて各社の商品力に差が無いところほどヤバい。

ビール会社に話を戻せば、もっと製造や販売を自由にして世の中にいろんなビール会社や商品が出てきて欲しい。
寡占大手がブラック営業でシェアを取ったり取られたりなんて、消費者にとっては実はそれ自体がどうでもいいのだよ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

店の生ビールに銘柄の表記が無いのはいつも遺憾に思ってますよ。でも長年メーカーが莫大な宣伝広告費をかけてビールはそういうもん、というイメージを作ってきたから客の方もそれでいいと思ってるんですよね。

今時はコンビニでもアサヒやキリン以外のメーカーや外国のビール、ピルスナー以外のビールも買えるようになってるから少しだけ注意すれば色々見かけます。

Re: No title

>さいもんさん
あ、そういう方もいるんですね。僕はほとんど気にしたことがなかった。。。
外国ビールとか、国内でも一部規制が緩和されてクラフトビールなんかの選択肢が増えてきてるのはいいことですね。
僕のように酒に弱くて少量でいいから色んな味を楽しみたい人間にはいい傾向です。

No title

税制の問題で低価格を実現しようとすると似通った物になってしまうのと、プレミアムビールで勝負しようとしても高品質では差がつきにくいので結局好みの問題で落ち着くのでしょうね。
缶チューハイでは各社に結構特色が出ていると思いますよ。

Re: No title

>働きたくないさん
え、そうなんですか、むしろ高品質のほうが差がつけやすいと思ってました。
缶チューハイは全く飲まないので差があるとは知りませんでした。

確かにそうかもしれません!納得しました(^.^)

No title

ビールの場合、大瓶で300本/日の生産設備、販売力がないと免許が取れないみたいですね(発泡酒ならもっと低くなるようですが)
その規模の投資をいきなりするのは個人には難しいので、必然的に大手企業の寡占状態になってしまうのかな
もっと個人のこだわりで、夏の間だけ月に100-200本しか作らないけど、1本1000円とかの超高級路線のビールが出てきたら面白いと思います
またその規模であればセミリタイア後の実益を兼ねた趣味でビール製造をやるのはとても面白そうです

Re: タイトルなし

>ズミさん
どうもです。
個人的な見解なので間違ってたらすいません。

Re: No title

>緑熊さん
ある程度以上の生産規模がないと作れないんですよね。。。
もっと規制緩和して色んなビールが出てくる社会を望みます。
自分で作るのも楽しそうですね。

No title

ちょうどビールのストックが切れそうなので、関心のあるトピックです。いきなりワインから飲み始めると酔って何も出来なくなるので、とりあえずビール派です。

>リンの営業
9/5ガイアの夜明けという番組に大阪での首位奪還みたいなテーマで描かれていました。奪還でも陥落でもいいけど、ア○さんマークの引越社のような社員に対する恫喝まがいは止めて欲しいです。

>アサヒ
回らない寿司屋ではスーパードライを飲みたくなります。滅多にないですけどね。

>商品力に差が無い
第3のビールも正統派(?)ビールもよく分かりませんw一応こだわりとしてアルコール度数が6%あればいいです。キリン製品を今のとこ飲み続けていますが、売っている店が限られていて、いつも買えるとは限りません。

それと酒税が高いのが問題です。外国でスーパードライを見かけたりするのですが日本で買うより大幅に安くて驚きます。

Re: No title

>masaさん
最初からワインだと僕も酔っ払って寝てしまいますね。。
社員への恫喝とはちょっと消費者としても引きますよね。
寿司は脂っこいからさっぱりしたビールのほうがあうのでしょうか。
第三のビールはさすがに不味いからわかると思いますw、でも何杯か飲んだらもうどうでもよくなるだろうなあ。
日本の酒税は高いのでそうなるのでしょうね。。。

どんぴしゃ

この記事がどんぴしゃ過ぎてコメントしてしまいました。

私は元製粉会社にいました。製粉の品質に差異はほとんどありませんし、国に守られていますので、営業はいかにお酒を飲ませてゴルフに連れていくかだけで、決して営業能力が高いとは言えませんでした。

製造業に限りますが、周りの話を含めた私の経験では、製粉、乳業、畜産(○○ハム)、麺(カップラーメン業界)、パン(山○パン)は大手でもブラックが多いです。つまり、国策が絡んでいるところです。

化粧品、お菓子、ワイン、スパイス関連は、ホワイトが多かったです。女性が主要な顧客や国策に関係ない製造業は、割と社風がぬるい感じのイメージでした。

商品に差が無いのと、
消費者相手BtoCはブラックになる。

住宅とか車とか差があるけど、消費者相手はブラックですもん。銀行生保損保も、シロアリ駆除業界も。

Re: どんぴしゃ

>みやびさん
コメントありがとうございます。
製粉業界もそうなのですね、知らなかったです。
未だに酒とゴルフの営業があるのですねえ。。。
そのホワイト群を見ると消費者側が少々値段が高くても気にせずお金を使う業界って感じがしますね。
ブラックなところはその逆に見えます。
国策+消費者の厳しさという感じなのかな。

Re: タイトルなし

>ダルシムさん
消費者相手でも高付加価値で差があればまともなとこがありますね。

No title

見ました!
まったく同意です!
消費者は値段しか見てないですよ。
番組にも広告でドライのほうが大きく出てるって、がっくししてましたが、
そりゃ最安値はどっちだって誰でもきになりますし。
それに、スーパードライvs一番搾り、みたいにやってましたが、
正直な所ライバルはお互いというよりも、発泡酒とか第三のビールでしょ?
違和感ありまくりの番組進行でした。
物が売れない時代ですし、ビールなんてものはもう、安くするしか無いでしょ。

Re: No title

>清水っ子さん
ビールの味に大差がないから値段くらいしかないですよね。。
物価の高い欧州でもビールはかなり安いですし、日本は税金が多量に乗ってて不当に高いですね、まずはここからなんとかしないと。
だから第三のビールなどという低級まがいものが流通する市場になってしまいましたし。

どこの業界でもブラックはあるんでしょうね。前の職場はひどかったです。仕事内容や責任はかなりのレベルを求められ、管理職でもないのに何故か残業手当が1円も出ない職場でした。そんなんかと思ってましたが、転職して全く違う世界で働いてます。
以前と比較したら時給が倍くらいになり、労働時間もかなり短縮され、とてもいい生活ができています

Re: タイトルなし

>まさあつさん
天職すると起業文化が全然違うことがよくありますね。
ブラックだブラックだという人はどんどん転職すればいいのですよ。
頑張って我慢してい続けるからよくない。
家に帰って家族と接する時間のほうが大事ですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク