リタイアしない八百屋のおじさん

(2017-08-10)
近くの小さな個人商店の八百屋で買い物することが増えてきた。

ここのおじさんがけっこう適当で、夕方に残った野菜を処分品のように安く売ってくれる。

もうこれも持っていけ、〇円でいいよ、という感じ。

レジも打たないし、けっこういい加減だけど安いので利用してる。

年齢はもう70かそこらじゃないかなと思う。

最近少し親しくなって軽く雑談するようになった。

親の代からずっと八百屋をやっていて、彼の親戚はもうほぼ居ないから彼が辞めたらこの八百屋もおしまい。

でもしばらくやめるつもりはないそうだ。

理由は朝起きれなくなるから。

八百屋をやっていると3:00くらいには起きるそうだ。
この生活リズムが壊れるのが怖いんだと。

自分の生活リズムをコントロールするために仕事するんだな。

でも嫌な客もいなさそうだし、好きな時に開いて好きな時に閉めて、遊びみたいな働き方してるからこれはこれでアリだと思う。

きっと毎日の運動みたいなもんなんだよ。
労働はしてるものの、当然暗さが全くないし。
勝手な想像だけどたぶん金銭的にも困ってなさそう、むしろ億万長者だったりして。

皆が皆早期リタイアしなくていいし、皆が好きな事をやる社会であってほしい。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

知人の親は金持ち、そんな八百屋を2人知ってます。その末裔はダメですが。

Re: No title

>たんちんさん
八百屋は金持ちが多いんでしょうか

No title

揚げ足取りみたいな質問で恐縮ですが
15時起床ってのは午前3時の間違いですかね?
気になってしまいました。

Re: No title

>ひろさん
うひゃー、すいません、ただの間違いです!
ご指摘ありがとうございました、直しておきます。

No title

>レジも打たない
昨日行ったラーメン屋も同じでした。レシートも出ない。これって憶測だけど脱税してんじゃないのと;その分(?)値段が安かったり、おいしければまだしも、ダメダメだったので最初で最後にします。

>3:00くらいには起きる
夜は何時に寝るんだろう…アパートの隣人が早起きするようになって、私もつられて早起きするようになりました。天気を確認するためだと思いますが、網戸をガラガラピシャ!と開けられると一発で目が覚めてしまいます…この前なんて04:50にやられてむっとしたというか;でも早起きの方が良いと思っていますけどね。

No title

会社じゃ難しいけど、個人事業だからこそ成り立つ、仕事=ライフワーク的ってパターンなんでしょうね。ある意味そのおっさん、最高に幸せですよ。

仕事=お金じゃ不幸です、招き猫さんも同じ空気を持ってるから、気が合うんだろうなあ。

Re: No title

>masaさん
レジ打たない店、たまにありますよね。。。ほんと脱税なのかな。
隣人のおかげで早起きになって良かったですねw
しかし音は静かに。。

Re: No title

>プライアさん
毎日やることがあって、楽しくて自然と過ごしているというのだから幸せですね。

今はネットで買うことも多くなったりでしょうし、昔ながらの店は少なくなりつつありますよね。
このミカンと向こうのミカンはどっちが甘いですか?って聞くと一つずつ食べてみなって差し出してくれるような店が少し離れたところにあるのでたまに買いに行っています。

その八百屋さんのような働き方なら70で働くのも良いかもしれませんが、さすがに会社員はないですね

Re: タイトルなし

>まさあつさん
試食させてくれるのはいいですね。
会社員で70まではないですねえ、でも国はそれを目指しているんですよね。。。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク