子供一人を成人まで育てるのににかかる経費を記録し続けてみる壮大な企画

(2017-07-27)
8月に子供が産まれる予定の僕にとって経費増は覚悟しておかないといけない。

子供の教育費調査
自分の教育費調査
ブログ開始当初の記事だが、この流れで、僕は教育費はさほどかからないと思っている、せいぜい1千万もみておけばいい。

それ以外にも食費やらいろんな面でどのくらいかかるのか、軽く調べたくなってきた。
でもググってもそれはなかなか出てこない。
子供はカネがかかるよー、という抽象的な意見はよく聞くが、じゃあいくらかかるの、と聞いても出てこない。
皆どんぶり勘定でたいして把握してないのだ。

僕は独身時代から家計簿をずっとつけていて、もう20年近くになる。
だから記録事を続けるのは好きだし、できる自信がある。

というわけで、自分の子供を20歳まで(大学に行かせたら22まで?)育てるのにいくらかかったかを記録していこうと思いたった。

1円単位まで神経質にやる必要はないが、大雑把な理解はしておいていいだろう。

今使ってる表計算ソフトで自作した家計簿の延長でできるからそう大した手間ではない。
列を一つ増やして「子供経費」というのを作ったらしい。
たとえば食費なら乳幼児の間は子供用の粉ミルクなどは100%だからその列に1とでも入れておけばいい。
これが大人と同じようなものが食べられるようになったらだいたい1/3くらいだから0.3とでも入れる。
成長期になったら沢山食べて半分くらいだろうから0.5でいいだろう。
娯楽についても夫婦だけでいったものは0だが、夫婦で子供を連れて行ったら0.3だな、夫婦どちらかと子供なら0.5だ、完全に子供のために行ったものなら1でもいい。
家賃は今のところ0でいいが、大きくなった子供のために一部屋多いところに引っ越したら0.3くらいつけてもいい、水道光熱費は0.3だろうね。
教育関連はもちろん1だね。

こうして各項目ごとに、子供のぶんとしていくら使ったのかが後から計算できるようにしておく。

そして20歳まで続ければ、、、
ウチの子供(娘)を育てるのにトータルいくらかかりましたってのが分かるわけよ。

これなら費用を具体的に語ることができる。
子供一人育てるにはいくらだよ、そのうち教育費はいくらで食費はいくらだよ、なんて話もできる。
もし子供が道を外しそうになったら、お前を育てるのにいくらかかったと思ってるんだ、〇万〇千〇百円だぞ!と言うこともできるw。

子供を作ろうという20年後のリタイア希望のブログ読者にとっても参考になりそうだ。
20年後もやってるかどうか全く分からないが。

20年もたてば物価変動もいろいろだから単純に比較はできないだろうが、そこは物価指数でも使って適当に調整してください、という感じで。

こんなことしなくてもこれまでの夫婦二人の年間生活費は大体把握してるからこれから増えたぶんで分かりそうなもんではあるが、まあこれも一種の遊びである。

とりあえずこないだのオムツ代から記録しておくか。

スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

我が家も大雑把に記録してましたが、あまりに大雑把でどのくらいかかってるかあまり把握できていませんので、楽しみにしています。

我が家も生まれる前からの産婦人科の通院時から費用を記録し、全部記録しようと意気込んでいましたが、生まれた後は例えば薬局に行ってオムツとその他生活用品を買った場合など、ある程度分けてましたがそのうち面倒になり。。。という具合です。

それはとてもおもしろそうな計画ですね!
うちも4歳の娘がいますがそこまで細かくは付けていません。
聞いた話によると私立小学校は圧倒的にお金がかかるらしいです。あとは習い事など始める年頃になると経費がかかってきます。
教育方針によっても差が出そうですね。

No title

自分の子ども時代を振り返ると、教育費だけだと1千万もいかないですが、食費・雑費・住居費・小遣い等々の20~年分を足すと2千万円以上かかってるような気もします。

Re: タイトルなし

>まさあつさん
僕もそのうち面倒になる可能性大ですw
やれるだけやってみます。

Re: タイトルなし

>ganさん
習い事が大きいみたいですね。
どうも高校までは無償らしいのでほとんどカネはかからないっぽいです。
ウチの教育方針は地味にやります。

Re: No title

>クラビさん
そのあたりをトータルで把握してみたいですね。
おそらくですけど、このままデフレが進んだら教育費以外は安くあがる可能性あります。

招き猫の手さんなら実現できそうですね!

うちも小さな子どもがいますので、子どもがいるとお金がかかるのは実感しているんですが、ズボラなもので計算はできてません。
乳児期のミルク代、おむつ代は個人差(母乳が出るか出ないかとか、おむつ離れの時期)もありますしね。
でも主様なら、22年間くらいになるのかな?壮大な記録ができそうで、興味深いです。ブログ長く続けていただけますようご健勝をお祈りします!

Re: 招き猫の手さんなら実現できそうですね!

>母ちゃんさん
どこまでできるか分かりませんが一応やってみます。
ミルクは母乳が出れば一番いいんですけどねえ。
そもそも22年もブログ続いているかどうかですね。

No title

喜び、そうですねえ、おじいちゃんの私はこの支出が緩くなりがちなんです。

Re: No title

>たんちんさん
僕が孫を見ることはないかあってもかなり先だなあ。

No title

面白いこと考えましたね。
早速、子育て楽しんでいますね。
あ、プレ子育てかな?
今後の経過を楽しみにしていますよ。

マメな主様にしか無理

メインで育児されて、そういうのも出来たら、招き猫さん素晴らしいですよ。
もう来月ですね!

Re: No title

>さいらさん
まだプレですね。
とりあえず無事に産まれるのが最初の目標ですね。

Re: マメな主様にしか無理

>阿波座マダムさん
はい、頑張りますよ。
今日の検診も問題ありませんでした。
もう来月です。

No title

お子さん2人目は考えていますか?

Re: No title

>ボンズさん
いや、考えてないですね。
これで打ち止めでしょう。

No title

私、子供にいくらかかったのか、全く分かりません^^
はっきり言えるのは、マンションは簡単に買えたなぁということです。

まさに子育てはブラックホールでした。
多分、私の場合、車や愛人より金かかりました。
いや、私、車買ったこと無いし、愛人も持ったこと無いから当たり前ですね。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
えっ、そんなかかりました。
医療費も教育費も無料に近くなっているので僕の子供世代はそんなにかからないと期待してるのですが。。

No title

赤ちゃんに出会える前もう少しですね!

子供は本当にお金がかかります。でも私の場合働き甲斐があるって感じで励みになっています。よ。
ちなみに2歳と5歳の子供の場合、ロンドンですが、月に:
学費(プリスクール代金)月15万
保育園(週二回)月15万
ベビーシッター代20万円
(1ポンド=150円換算)

くらいかかっています(書き出してみるとガクプルですね!)
学費は7月8月夏休みで学校がないのに払わなければいけない現実・・・

Re: No title

>purplemoneyさん
うわあ、、、高いですねえ。。。
プリスクールってのは幼稚園みたいなものかな。
ウチの場合保育園には入れたくても入れられないのでそういったカネはかからないと思います。
行政がやってる無料の交流交遊会みたいなのがあるのでそれに連れていきます。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人(予定)

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク