角煮からチャーハンと煮卵まで

(2017-07-18)
久しぶりに画像たっぷりの料理記事だよ。

もう2-3年角煮を作ってなかったのだけど、たまたまスーパーで安い豚バラブロックを見て買ってしまった。
奥さんが肉が食べたい、脂っこいものガー、というのでタイミングは丁度良かった。

それとブログ仲間の緑熊さんから煮卵の作り方のサイトを教えてもらったのでこれも試してみることにした。
半熟のトロおっと溶け出すやつだね。

さて、角煮から
IMG_20170709_183806.jpg
ブロックをカットしてフライパンでじわりと温めると脂がジュワジュワしみだしてくる。
このように脂で揚げてるような状態になる。
しみだした脂は捨てて、もう一回脂をだしてまた捨てて、と二回繰り返して余計な脂を捨てちゃう。
でないと異常に脂っこいものになっちゃうからね。。。

で、フライパンを軽くあらったら肉を戻して、しょうゆ、みりん、酒、砂糖を入れて煮込む。
今回は出汁も入れて水分を多くした、丁度出汁も取るタイミングだったので大量にあったのと後の煮卵を作るために汁は多いほうが良かったからである。
IMG_20170709_190319.jpg
画像ブレてるなー、でも雰囲気は伝わるでしょう、生姜をたくさん入れて臭みはしっかり取ってるよ。

水分が半分くらいに煮詰まったらとりあえず角煮はできあがり。
この通り
IMG_20170709_193554.jpg
出汁を取るのに使った昆布も刻んで後から乗せた。
この日はこれでビールを一杯やったのだが、なかなか合うね。
生姜を沢山入れたせいか臭みは全く無かった。

肉は半分残し、いよいよ煮卵の作成である。
煮卵は晩御飯を食べてゆっくりしてから夜の23:30くらいに作った。
一晩漬けるつもりだからね。

上記リンクサイトにしたがってまずは沸騰したお湯にいきなり卵を4個投入、そして6分タイマーをかけて待つ。
通常茹で卵は冷水から作るが、この煮卵レシピでは沸騰したお湯から始めるのがポイント。
IMG_20170710_000007.jpg
またブレてるな画像・・・
さて、この時の注意事項として直接卵を手で入れないで、お玉などに乗せてゆっくりいれること。
サイトにもそう書いてあったのだが、僕は甘くみて直接手で入れようとしたら蒸気がもろ指にかかって、アツっと反射的に手を放してしまい卵が勢いよくなべ底に・・・そしてカチっという音、、、そう少し割れてしまったのだ。
でもすこし白いふわふわしたものが出ただけでほぼ問題無かった、後の3個は慎重に入れた。

6分経ったらお湯からだして冷水にいれて3分タイマーをかけて冷やす。
IMG_20170710_000702.jpg
白いふわふわが目立つね、、、
この工程があるので氷は用意しておこうね、冷蔵庫の製氷機の氷で十分。

この後、流水にあてながら殻をむき、煮卵は完成。
この茹で6分、冷やし3分というのが失敗しない煮卵の黄金律らしいので、しっかりタイマーで量ってやろう。

殻を剥き終わったら器に角煮の煮汁と一緒に入れて浸す
IMG_20170710_001354.jpg
こんな感じで漬けてみた。
汁自体はすっかり冷えているので卵に熱はかからない、あとは時間をかけて漬けるだけだ。
蓋をして冷蔵庫に入れて翌朝まで待つ。

IMG_20170710_072407.jpg
するとこんな風に色づくわけだね、ラーメン屋の煮卵みたい!
朝一でひっくり返して昼までまたさらに6時間ほどつける、前の日の晩からすると合計12時間くらい漬かってるわけだ。

さて、昼飯時。漬かった煮卵は脇にどけて皿にでも置いておき、煮汁をつかって簡単なチャーハンを作る。
IMG_20170710_122754.jpg
ネギや小松菜を追加してチャーハンを作った。
それに残っていた角煮と煮卵を乗せる。

さあ、ここまでやって成功なのか、どうなのか、、、御開帳!!
IMG_20170710_122810.jpg
おおお、いいねいいね!
ドロおおおっといい具合の半熟卵だ。

煮汁の漬かり具合が浅かったようなので、卵の白みがもっと茶色づくくらいにするには2日くらい漬けたほうがいいのかな。

大成功。
もし失敗してたら、
煮卵作成失敗・・・だがもう半熟には戻れない
とパクリタイトルでウケを狙おうかと思ってたんだけど、ばっちり成功してしまった。

今回のように何かを作ったらその残りで何かを作り、またその流れてあれが出来て、という連携ものは結構好きだ。
ただしそのぶん最初のものを作らないと次のものを作ることは無くなるので、おそらくだが次に煮卵を作るのはかなり先になりそうだ。
ウチでは肉をこんなに使うことって滅多にないからね。

料理って楽しいね。

リタイアした暇人はばんばん自炊して楽しもう。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美味しそう(^^)

自分も作りたくなりました!

ところで煮卵ですが、もし気にならなければジップロックの袋に冷ました角煮・煮卵・煮汁を入れて封をし、冷蔵庫に入れておくのはいかがでしょうか?
卵が煮汁に触れる面積が広がり、ひっくり返す手間も減ると思います。

Re: No title

>どんぺいさん
美味しかったです。
ぜひ作ってみてください。
たしかにジップロックのようなものでぴったり密閉したほうが良さそうですね。

ラーメン屋で出てきそうな煮卵ですね、美味しそう。
招き猫さんは料理全般されるようですが、しばらくすると離乳食ばかりになるかもしれませんね。

Re: タイトルなし

>まさあつさん
美味しかったです。
離乳食は食べさせるためなので余り身が入りそうにないですね。
まあなんでも作りますが。

No title

煮卵は黄身がトロトロで美味そうですね。僕はつまみになるので煮汁がない時も偶に作っています。その時は自家製のニンニク醤油(醤油にスライスしたニンニクを入れておくだけ)と液体の濃縮出汁を適当に混ぜています。これはこれでなかなかいけますよ。

Re: No title

>緑熊さん
おかげさまで美味しい煮卵が出来ました。
醤油にんにく出汁ですね、またいつかやってみます。

No title

やっぱり卵は半熟ですよね!、家は旦那の要望で悲しいかな固ゆでなんです
角煮は冬場は良く作るのですが、最近は暑くて作ってません
我が家の場合は圧力鍋で作りますが、出来上がり時に自然冷却すると
上にラードが張るので、それを除き再加熱でさっぱり角煮にしています
除いたラードもカロリーを気にしなければ、炒め物に使うと美味しいです
もちろん煮汁で煮卵、出汁で下茹でした大根も入れてシミ大根も一緒に作ります
どんべいさんも書かれていますが、ジップロックに入れると綺麗に出来上がります

Re: No title

>シャチ丸さん
なるほど、上積みの脂をごっそり取るわけですか。
卵はオムライスでも半熟が好きです。
大根は味がしみると美味いし、いずれやってみようと思います。
ジップロックみんなやってるんだなあ。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク