人生の残り時間を見積もると早くリタイアすべきことが分かる

(2017-07-16)
僕は残りの人生でどれだけのことができるんだろうか。
大それたことは考えてない。
むしろ平凡な日常として、普通にできることがどれだけできるのか。

男性の平均寿命は今80歳くらい。
僕にまともに余命があったとしてもあと40年くらいしかない。

時間にすると、、、
眠る時間を1日7時間、スーパーに行ったりご飯を作ったり後片付け、洗濯などの生活必要時間を3時間とすると、計10時間くらいはこれで取られる。
1日のうち自由に何かをできる時間は12時間×365日×40年=175,200

超効率的に過ごしてまっとうに平均寿命まで生きられたとしても175,200時間しか何かをすることができない!
映画なら2時間で一本として87,600本しか観られない。
本なら1冊3時間として58,400冊しか読めない。
スポーツの試合は4時間だとしたら43,800試合
ちなみにNFLは1チームが17週までに16試合やって32チームあるので、、、1試合4時間としたら年間2,048時間。
あと85シーズン分観られることになるのか。
大学の試合まで含めたらあと残りの自由時間はアメフトだけ観てても埋まるくらいである。
上記三つの娯楽だけに徹したとしても3つもとやったらそれぞれ時間は1/3になる。

ただこれらの娯楽だけしていると体がおかしくなるので体調管理のための運動もするだろうし、そうなるともっと自由時間は少なくなる。
もちろん平均寿命より先に逝ってしまうことや、生きていたとしても頭や体が動くとは限らないので本当にしたいことができる時間はこれよりずっと短くなる。

子供ができたら子育てに取られる時間が多いだろうからもうしたいことなんてほとんどできないのかもしれない。

こういう計算をしてみると、リタイアしたら楽しいこと、好きなことを一杯やるぞ、と思ってても60歳、65歳をすぎてから、さあやろうと思ってもそう時間はないことが分かる。
皆、自分の好きなことを時間で換算して、あと何回できる、あと何時間できる、と計算すると意外と余裕がないことが分かるだろう。

資産が十分あって、なおかつ仕事が好きでもなく、やりたいことがある人はあまりリタイアを先送りしないほうがいい。
資金はある程度たまったが、いやもうちょっと確実性を、もう少し余裕を、と労働をやってる人は要注意。
そうしてる間に上記の時間はどんどん削られていくのである。
しかも自分が嫌いだといってる仕事で。

もちろん仕事が大好きで生き甲斐で、と言う人は80でも90でも現役で働いたらいい。

問題はそうじゃない人。

僕のようにそんなに仕事が好きじゃない人はある程度の資金がたまったらさっさとリタイアするのがいいと思うね。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>さあやろう
時間もそうなんですけど、他にも体力、気力の衰えが発生します。片道8時間超の飛行機移動はもう、しんどいですもん。ビジネスクラスに乗れる財布事情ならいいですけど。

ドライブが趣味ですが、片道200㎞ともなると日帰りは無理…睡眠欲以外の欲も衰えるw

>やりたいこと
何もしないことをやりたい、というズボラさです;今日なんて3連休の中日!?出掛ける気にもなりません…

No title

寿命がある程度分かっていて、その前日まで、頭も明瞭で、体も動くなら、
これほど嬉しいことは無いんですけどね^^
そうなら、私ゃ、その時まで、自分の楽しいことしかしないし、結婚とか子育てとか、人付き合いなんてことに時間費やしたりしないんですけど。


残念だけど、多くの場合、自分と家族の健康が、悩みのトップとなる晩年を過ごし、体の痛みが徐々に増してきて、かつ動けなくなって行く
さらには、結構な確率で認知症を発症し、自己の管理が己でできなくなる。
この恐怖が、家族を作ったり、他人とつながろうとする気持ちを起こしちゃうんですよね。私の場合。
ホント、煩悩に支配されてしまって困ります。



No title

セミリタイアしてからも家事に時間がかかって忙しく感じます。
以前はフルタイムで働いて家事もして趣味の時間もとって・・・というのをよくやっていたなと今では思います。

最近は明日死ぬかもしれないし、やりたいことをやろうと考えるのですが実際は地味に家で掃除してるだけなんですけどそれも楽しいからいいかなと思ってます。

Re: No title

>masaさん
飛行機は僕もちょっと辛くなってきました。
やる気があればいくらでも我慢はできるんですが、、、
でも幸い?子供ができたので飛行機に乗るのはかなり先になりそうですけど。
運転は下手なので逆にドライブはほとんどする気が起きないです。
ただダラダラするのもそれはそれで有意義な時間です、ダラダラしたいのですから。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
寿命は分からないので今すぐやりたいことやしたいことをやるべきだと思いますね。
体が動くうちにいろいろやっておきます。

No title

時間を無駄にはできませんよね。

僕は資産はかなり不十分ですが、相当な見切り発車をします。

Re: No title

>あけびさん
フルタイムで働いても家事はしてましたね、それが当たり前でした。
今でもやってますが、かなり効率的になって必要なことだけしています。
料理なんかは新しいことをするときはちょっと楽しくなりますね。

Re: No title

>のんびり屋さん
時間は貴重です。
僕もかなりの見切り発車をしたのですが、今のところ後悔は無いですね。

決断はできないですね。

> さあやろうと思ってもそう時間はないことが分かる。
> 意外と余裕がないことが分かるだろう。
そういう現実は見ないようにしています。

> 資金はある程度たまったが、いやもうちょっと確実性を、もう少し余裕を、と労働をやってる人は要注意。
まさに私がそうです。
これだけ貯めたら、セミリタイアしようと考えても、いざその金額が達成されると、さらに不安が増してきます。

結局、決断できないんですね。
お金の問題もそうですか、道を降りるという決断ができません。
なにか切っ掛けでもないとセミリタイアは決断できそうにないです。

Re: 決断はできないですね。

>見知らぬ男さん
そういう人も多そうですね。
早期退職制度などはいいきっかけなんでしょうね。
後は家族の都合で引っ越さないといけないとか。
自分の意志で辞めるのは通常の人にはかなり勇気のいることのようです。
私のようにいい加減な人間ならさっとやってしまいますが。

No title

人生の残り時間を考えた場合、

現在の年金支給開始年齢は65歳ですが、減額されても早めにもらいたい派ですか?
増額されるから遅くもらいたい派ですか?

自分は以前は65歳でもらおうかと考えていたけど、体力・気力がある程度あるうちに早めにもらったほうがいいのでは?と考えるようになりました。

もちろん将来年金支給が、後倒し(70歳からとか)になる可能性も高いけどね。

Re: No title

>ズンドコベロンチョさん
今のところどちらでもいいというか、おっしゃるように僕が老後になるころにはずっと後倒しになっていると予想してるので余り気にしたことが無いです。

リタイヤしたい!けど、できない笑
セミリタイヤするにしても、不労所得が200万は欲しいですねー。配当5パーとしても4000万か、、、うーん、寿命が足りない、、、

Re: タイトルなし

>リーマンさん
何もしないで200万入ってくるなら独身なら余裕ですね。
ただその状態を作るために稼いで貯める・・・とやっていると気づいたら老人になってる可能性があるのでやはりある程度早めにリタイアしたほうがいいと思います。

具体的な時間にすると何だかリアルですね。
僕は平日の3分の1以上の時間を通勤と仕事に費やしてますので、それを考えると何だかなぁと思います。ほぼ定時で帰り、有給などは目一杯使ってますが、できるだけ早く招き猫さんのようにリタイアし、人生を満喫したいなと思っています。

Re: タイトルなし

>まさあつさん
仕事自体が生き甲斐や趣味の人はそれでいいんですが、あまり好きじゃないならできるだけ早くリタイアしたいところですよね。
有休を全部使ってるのはいいと思います。
お互い満喫しましょう。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク