ウチの母親が銀行にカモられそうになる。老人は金融機関のイージーターゲット。

(2017-06-23)
先日、母親から連絡があり、某大手銀行から営業が来たと。
今ならキャンペーンで金利がオトクな商品があるから100万でいいから預けないかと。

どんな商品なの?と聞くと
なんでも外貨預金で100万円預けたら6,800円金利がつくとか。
NISAとセットなら、とか、てことは何かの投資商品もセットで買う必要があるのかとか、、、
うーん、、、、
怪しさ満点!!

母親本人がよくわからず話しているから、すぐの加入はしないでその商品パンフレット等を送ってもらった。

まず外貨預金
米ドル運用で年利4.5%はもらえるが、これは2か月物なので当初2か月だけでそのあとは3%にグンと落ちる。
あるよねえ、最初の1-2か月だけ大きな数字を見せて混乱させる手法。
為替手数料は、と、1.0円のところを春のキャンペーン中で0.5円となんと半額!!って、おい・・・
50銭も取るのか、なんというボッタクリ。
取り扱いは3万米ドル以上となってるから300万以上あずけないといけないのか。
またその金額と同額だけ円の定期預金もできて、こちらの金利は1.0%、、、でも当初の2か月だけ!w
あとはわかるな、という話だ。

これだけでは終わらない。
この次がたぶん母親が一番勧められた商品で、NISAを作ってとある投信を一定額買えば預金で優遇金利がもらえるよ、ということなんだが、
運用は1/4くらいが海外株式であとは債券とREIT。
販売手数料は1.08!、信託報酬は1.3%!
くっそww

まー、よくもこうボッタクリ商品を堂々と勧めてくるもんだ。
おそらく預金で多少の見せかけ優遇金利を与えてもこちらの信託報酬で毎年ガリガリ削ればモトは取れるんだろうね。

まず単純に外貨を持ちたければネットでFX口座でも作ってレバ1倍で持てばいいだろう、スプレッドはおそらくそれが最安なので。
投資信託を買うならこれまたネット証券口座でも作って、同じ投資カテゴリでもっともっと管理コストの安い商品でも買えばいい。
いや、その前にウチの母親の年齢は70歳超えてるんだが、大きなリスクを負う必要があるのかどうか。

銀行も必死なんだろうな。

一緒に入ってたパンフレットに、あなたと一緒に考えるマネープラン、というペラが入ってた。
資産の一部は上手に運用しましょう、当面使う予定のないお金は孫とのくらしに備えて・・と書いてある。
これか!
おそらくウチの母親は最近僕に子供が出来そうな話をこの営業マンにしたのではないかな。
それで営業チャンスとばかりに来たんだろう。
まあ私が営業マンでも同じことしますがw

ちなみにこのパンフレットによると、老後は世界一周旅行をして、月1でゴルフに行くそうです。

みなさんも実家の両親が高齢の場合は気を付けてください。
地域の金融機関が虎視眈々とあなたの両親の財産を狙っていますよ。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家の義母のところにも義父が亡くなった途端に来ましたよ銀行
良くわからないからと見せてくれたパンフレットには老眼ではとても見えない
小さい小さい文字で、この商品はボッタクリですよとの説明書きが、、、

60代、夫に先立たれた投資経験無しの人にこんなの売りつける銀行スゲー
俺は良くわからないからとのたまう投資経験こちらも無しの旦那と
義母の希望を聞き、行員さんとご対面するはめになった私はきっと鬼嫁だろうw

No title

私の今は亡き母親はオレオレにカモられそうになりました。老人は詐欺師にとってもイージーターゲット。

Re: No title

>シャチ丸さん
なるほど、家族が減るとか増えるとか、そういった情報はやはりキーになるんでしょうね。
ボッタくり金融機関からきっちりガードしてあげてください。

Re: No title

>働きたくないさん
オレオレもありましたか。
銀行も合法的な詐欺師みたいなもんだし、本当気を付けないとね。。。

No title

危ないと思うのなら、成年後見人制度使ってみては?私は、祖母の際にその対応をしました。
まぁ、大変で面倒なんですけどね。

Re: No title

>煙々さん
今のところはこうして僕に聞いてくれるのでまだいいんですが、
将来的にはそういうのも検討しないといけないですね。

銀行というところは・・・

お久しぶりでございます!

銀行というのは過去に築いた信用を元に
手数料収入をせしめるところ、ですね。
とくに今の老人たちは「銀行」というだけで無防備に信用します。
よく言われるのは投資信託・外貨貯金の手数料が高すぎるお話。

私一番ひどいと思っているのは、カードローンです。
老人は銀行だから安心だと思って借りてしまう。
ところが、あれってアコムとかレイクの又貸しをしているだけで、
返せなくなるとすぐにアコムやレイクがやってきます。
信用情報にもアコムとかレイクから借りたことにバッチリなっています。
なぜ銀行がそんなことをするか?
それこそ、過去の信用を使って稼いでいる、としか思えません。

しかも銀行を通すと総量規制がなくなり、「借りすぎる」ことができるようになっています。
アコムレイクにしたら、総量規制逃れです。
だから、むしろ銀行経由のほうが危ないのですけどね。
そもそも金利をみれば、アコム・レイクと同じだってことにぴーんとこないとダメです。

銀行から借りたつもりになって返せなくなる老人はとっても多いそうです。

Re: 銀行というところは・・・

>清水っ子さん
お久しぶりですね!お元気でしたか。
ほんと銀行は看板だけの商売ですね、窓口として利用したい会社が多いのが分かります。
なんせ銀行というだけで信用されるんですからね。
ローンの件はほんとにひどいと思います、でも騙されるほうも悪いんですよね、やはり個人がしっかりと勉強しないといけない時代になりました。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク