自転車のセンタースタンドで何度も脛を打ち付けて怪我をする

(2017-06-06)
ママチャリ自転車を購入した

この記事が今年の2月4日だから、もう4か月くらいママチャリに乗っている。
センタースタンドの自転車に乗るのは30年ぶりくらいだと思うので、そのせいかこれまで慣れないセンタースタンドでやらかしてきた。

ママチャリのセンタースタンドってかなりキツいバネで勢いよく上がる。
自転車の左側から乗る僕はあれが右脚の脛を強打して、これまで4-5回血が出るレベルの怪我をしている。

同様の悩みを持つヤツは一杯いるに違いない、、、と思って、「自転車」「センタースタンド」「怪我」「脛」「痛い」などのキーワードでググってみたが、なんと全くヒットせず!

え、これは僕だけなのか。。。

今までサイドスタンドの自転車ばかり乗ってきたのでセンタースタンドのあの激しい上がり方に対する備えができていない。
危ないのは駐輪場などでちょうど1車ぶんくらいの隙間に入れる時。
この時先に入れてからセンタースタンドを引こうとすると自転車が大きく後方に動くし、左右の障害物にひっかかるので、先にスタンドを上げてから、次に自転車を持ち上げて押し込む。
この時に少しでも地面にセンタースタンドが当たると簡単に後ろに跳ね上がり、自分自身は丁度自転車の後ろにあって右脛を強打するのだ。

なんであんなに強い設定なんだろう、もうちょっと柔らかいバネにしてもいいんじゃないの。
ばいいいいいいいいーーーーんん!!!!、ブルブルブルル!!!!!って
すごいでしょ、あの動き。
あれがモロに右脛に当たるんですよ、ちょうど跳ね上げる一番スピードも力も乗ってるところで。

冗談抜きに痛いとかいうレベルではなく、出血レベルの負傷になる。
皮が広範囲で剥がれ血がにじむ。
マジで怖い、気性の荒いサラブレッドの後ろにいると蹴られるので後ろに立ってはいけないというのがあるが、それと同じくらいの意識でセンタースタンドの後ろには立たないようにしてる。赤いリボンをつけて欲しいくらいだ。
もし自転車屋さんがこれを読んでたらマジで改良を望みます。

一応対策としては面倒だけど、センタースタンドの固定スイッチが横についてるので、あれを足でガチっと押し込んで固定してしまうこと。
これならいくら接触があってもセンタースタンドは跳ね上がらなくなる。

3-4回怪我をしてからようやくロックをするようになったが、こないだうっかりこれを忘れててまた右脛を強打負傷・・・

安物自転車のせいで怪我ばかりしてたら割にあわないな。


スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

ワタクシの方法

ワタクシの場合、以前は足のつま先がむき出しのサンダルを履いていて、その状態でスタンドのばねの部分を前に蹴ろうとすると、指に直接あたってケガをするという痛い経験をしたので、サンダルはそれ以来つま先部分が隠れるものにしました。

またママチャリのスタンドはおっしゃる通りバネの力が強いので、体全体を自転車の左側に寄せることを意識した方がいいかと感じます。決して右足を後輪の後ろ側にしないように意識すれば、少しはましになるのではないかと感じますが。

しかし普段無意識にやっていることをこのように字面にして説明するのは非常に難しいです…。

No title

ママチャリでセンタースタンドを付ける人が少ないからではないでしょうか?
私もママチャリですが後部車輪のスタンドのやつしか使った事ないです。

Re: ワタクシの方法

>6割主夫さん
なるほど、あの金具も危険そうですね。
バリなんか残ってそうですしね。
今はママチャリの横に立つようにしてます。
それでも狭い駐輪場など後ろに立たざるをえない局面があるのが怖いですが。

Re: No title

>働きたくないさん
え、ママチャリでサイドスタンドってあるんですか?
僕は見たことないんですが、それはそれでいいですね。

No title

あれ?お互いのセンタースタンドの認識がずれてますかね?

私の認識だとセンタースタンドって前輪と後輪の中間のペダルの根本あたりにつけるスタンドという認識なんですが、一般車と言われるやつは基本的に後輪車軸に取り付ける両足スタンドじゃないかと。後輪車軸に取り付ける片足スタンドの場合もありますけど。

Re: No title

>働きたくないさん
あ、それではないです、ウチのママチャリは後輪についてるタイプです。
センタースタンドと言うのかと思ってたのですが、違うのかな。

No title

やっぱりお互いの認識がずれてたみたいですね。

ちなみに私のママチャリのスタンドは2年程前にタイヤ交換を近所の自転車屋さんにしてもらったおりに、ブレーキやスタンドの調整も自転車屋さんが無言でやってくれたので、スタンドは動かした分だけで止まるようになってます。
ですのでスタンドが勢いよく跳ね上がるような事は無いです。

Re: No title

>働きたくないさん
動かした分だけ止まるのはいいですね。走る時に足で跳ね上げればいいわけですからね。

だから無かったのかw

こんにちは。

なかば失礼ながらもクスクス笑いながら拝見させていただきました。
手元のコーヒーが危なかったです。w

いわれてみたら、補助輪なしの自転車に乗りたての頃にこのようなスネにぶつけて、痛い思いをしたような気がします。それで私は「スネに傷を持つ」男となったのでしょう。w

さらにこちらの記事でふと思ったのは、欧米ではセンタースタンドどころか、片側のスタンドすらあまり見た記憶がありません。今まで何でかな?と魚の骨が喉に引っかかったようにずっと気になっていたのですが、何となくわかりました。w

No title

そんな怪我しますか?w
確かにバネはもう少し弱くていいような気もしますが。

私の場合はサイドスタンドを上げようとして目測誤ってのクルブシ強打ってパターンがあるかな。

Re: だから無かったのかw

>ストーンヘッド鈴木さん
え、欧米ではスタンドないんでしたっけ。そういえばあちらで自転車に乗ったことがない・・・
そういえばドイツで知人の自転車を使わせてもらったときは無かったかも!

Re: No title

>プライアさん
ええ、もう5回くらいぶつけて血を流してます。
せめてバネを弱くしてほしいです。
サイドスタンドでの怪我はないなあ。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約ドケチ生活で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供無し

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活

煙々の独り言
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク